晴れときどき二胡

ケ・セラ・セラな 日常と、ときどき二胡のお話です ... の筈でした

 

サクラ咲く街

我が街にも、桜前線がやってまいりました !!

我が家の目の前にある小磯記念美術館。
その横にある小さな丘陵のある広場は、我が街の桜の名所の一つです。

私も陽気に誘われて、お花見へ。
まずは全天球カメラで切り撮って見ました。360°グリグリと面白い絵が撮れます。VRで見たら迫力ありますよー。
R0010015.jpg

今年も見事に咲いてくれました。
L1000471.jpg

雲ひとつない空に、サクラが映えますねー。
L1000495.jpg

石畳に落ちる花影もいいですねー。
L1000482.jpg

逆光に浮かぶサクラもまた素晴らしい。
L1000448.jpg

こちらはオオシマザクラ。ソメイヨシノより一足先に満開になりました。
L1000418.jpg

そしてこちらはアーモンド(扁桃)。
我が家の近くには食べるアーモンドを作っている工場もあるんですよ。(笑)
L1000452_201803281943519f0.jpg

固い綿芽で冬を過ごしたハクモクレンの花も、今が満開です。
L1000435.jpg

L1000437.jpg

我が街にも、一気に春爛漫がやって来ました。

我が家のやんちゃ猫ジュピターくんも、元気いっぱいです。
R0010005.jpg

P3263809.jpg

P3273817.jpg

さて、関西では「難波551蓬莱の豚まん」としてCMでもお馴染みのコレ。
我が家でも、大好物で時々朝食に買って来ます。貝柱の風味をきかせた白湯卵スープとともにいただきました。

P2023773.jpg

豚まん色々あるけれど、やっぱり何と言ってもコレですねー。
あああー、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。

スポンサーサイト

春、芽吹く

比較的温暖な瀬戸内海気候の神戸でも、例年にない厳しさを感じたこの冬も、やっと去ろうとしています。
季節は「啓蟄(けいちつ)」
陽気に誘われて、土の中の虫たちが活動を始める頃です。

昼下がり。我が街の上空には、雲ひとつなく六甲連山もくっきりと見えていました。
L1000362.jpg

我が家を出るとまず眼に飛び込んで来たのは、真っ白な椿の花でした。凛とした感じがいいですねー。
L1000324.jpg

青空の下で桜の木を見上げると、蕾がいっぱいついた姿がありました。
L1000332_201803131619463ef.jpg

大分膨らんで来ましたねー。もうじきです。楽しみです。
L1000352.jpg

ああ、冬の間切り戻されていた紫陽花に、もう若葉たちが芽吹き出していました。
L1000353.jpg

エリカ様です。(笑)
L1000371.jpg

気の早いユキヤナギでしょうか、もう花をつけていました。
L1000375.jpg

これはコブシの綿芽。もうじき大きな白い花となります。
L1000385.jpg

春の陽射しを浴びて輝いているのは、開花寸前のロウバイのつぼみでしょうか。
L1000401_201803131620461d7.jpg

街角のミモザが、もう花をたくさんつけていました。
L1000415.jpg

独特の形をした花たちが、春風に揺れていました。
L1000411_20180313162108563.jpg

一日一日と、街は春の色が濃くなっていくようですね。


我が家のやんちゃ猫、ジュピターを家族に迎えて今日でちょうど1年になりました。
去年の3月13日のジュピターは、こんなでした。生後4ヶ月、体重は1.7kg。
P3131631_20180313162114db8.jpg

今は1歳4ヶ月、5.8kg。うん、大っきくなったねー。
P1223762.jpg

さてと、今日はどんなイタズラしよっかなー。(笑)
L1000317.jpg


久しぶりに、朝ご飯にタジン鍋をしてみました。
お芋やソーセージ、余ったキャベツや白菜など何でも放り込んで、
三角帽子のような独特の形をした蓋をかぶせて、野菜からの水分だけで蒸し焼きにします。
P3103790.jpg

ジャガイモはバターをたっぷりと乗っけていただきました。軽く塩胡椒をしましたが、食べ方は自由です。
素材の持つ旨味が味わえます。あああー、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


春寒に梅を見に行く

今年の寒さに家で引きこもっていたら、いつの間にか立春も末候となっていました。
暦の上では確かに「春」なのでしょうけれど、2月はまだ寒い季節です。その寒さを「春寒(はるさむ)」と古来呼び習わします。
もう春なんだけれどこれは冬の名残なのだと、暖かな春の到来を心待ちにする季節でもあります。

久しぶりに青空の見えた日曜日。でも外はまだ寒いです。
L1000182.jpg

我が街の梅林で、ひと月ほど前にはまだ蕾だった梅がどうなったか見に行きました。

咲いていました。
L1000191.jpg

まだ全開とまではいきませんが、たくさんの白梅、紅梅が花開いています。
L1000195.jpg

まだまだ枯れ木姿が多い中で、この一隅だけは別世界のように華やかでした。
皆さまにも、梅の花の絵巻をおすそ分けしたいと思います。
L1000271.jpg

L1000226.jpg

L1000231.jpg

L1000241.jpg

L1000262.jpg

L1000275_20180218170807efd.jpg

L1000284.jpg

L1000296.jpg

さて、我が家のいたずらニャンコのジュピターでーす。
P1203753.jpg

我が家へ来てから11ヶ月が経ちました。体重は5.7kgぐらいで安定して来ました。
もっと大きくなるタイプの猫ですが、このぐらいが健康のためには良いかもしれませんね。
L1000134.jpg

今日も虎視眈々と、悪戯のチャンスを伺っていました。(笑)
L1000167.jpg

奮発してウニ丼を作ってみました。
PC313717.jpg

ウニが食べられるような大人になって良かったと思います。(笑)
あああー、こ、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。

梅蕾む

小寒もそろそろ終わり、明日からはいよいよ大寒の候となりますが、今日の神戸はとても暖かい一日となりました。

お正月早々に私のコレクションに加わったライカQです。
(ジュピター、頼むから歯型をつけないでー。笑)
28mm F1.7のズミルックスレンズの威力を試してみようと、これをぶら下げてポカポカ陽気の中、散歩に出かけました。
P1183802.jpg

いいお天気ですねー。
L1000090.jpg

丘の上の大きな桜の木はすっかりと丸裸になっていて、じっと春を待っているようです。
L1000022.jpg

この季節、天気の良い日は壁に映るシルエットを楽しむことができます。
L1000085_20180119171201390.jpg

池に映る世界もいいものですねー。
L1000079_20180119171159d80.jpg

山茶花の花たちがひときわ鮮やかです。
L1000013.jpg

花びらを散らせながらも、次から次へと咲き続けています。
L1000015.jpg

「梅は咲いたか」と、街の東の梅林まで足を伸ばしてみました。

白梅。蕾がいっぱい。
L1000038.jpg

紅梅。蕾がいっぱい。(笑)
L1000048.jpg

もう数輪、咲いているのもありました。大寒の終わる頃が楽しみですねー。
L1000054.jpg

さて、ジュピターくん。5.7kg。元気一杯でーす。
L1000010.jpg

遅まきながら、ティファールの圧力釜を買ってみました。
牛スネ肉を大きな塊で一本買って来てつくる私の得意料理、「牛スネ肉のビール煮込み」。
今までは4〜5時間かけて煮込んでいたのが、たったの20分でできちゃいました。改めてスゴいなーと感心しきり。
PC293711.jpg

肉も人参も口に入れた途端に、フワッとトロけてしまうような驚きの仕上がりでした。
あああー、こ、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


新春の街

ジュピターです。
皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いしまーす。
正月00000014

比較的穏やかなお正月となった神戸の街です。
北風が吹いても1000m近い高さの六甲の山々が、ガッチリと防いでくれているので本当に助かります。
正月00000018

街はすっかり冬景色ですが、今日は雲間からお日さまも時々顔を覗かせていました。
正月00000015

我が街のこの時季の風物詩の、マックロクロスケたち。これはプラタナスの実です。こんなシルエットが街中で見られます。
正月00000019

鳩さんたちは、身を寄せ合っているようですねー。
正月00000017

色彩に乏しいこの季節で、ひときわ眼を引くのが、この鮮やかな山茶花の花たちです。
正月00000016

コブシの若芽も膨らんで来ました。もう春の気配がします。
正月00000020

ジュピターは、今年もよく寝てよく遊んで、スクスクと育って欲しいですねー。(笑)
正月00000021


我が家のお雑煮です。
ここ数年は、塩鮭なども入って具沢山の新潟風です。
正月00000013

お餅はお正月にしか食べなくなりましたが、やっぱりいいものですねー。
あああー、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。

プロフィール

Oyran

Author:Oyran
♂ 神戸市在住

アーカイブ
過去の全てのタイトルは         このリンクをクリック

2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【7件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【8件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【20件】
2013年 09月 【22件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【24件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【7件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【3件】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04