晴れときどき二胡

ケ・セラ・セラな 日常と、ときどき二胡のお話です ... の筈でした

 

盛夏のシルエット

月末を挟んで、故郷の札幌に3日ほど滞在していました。
雨も降ったりで、今ひとつパッとしないお天気でしたが、神戸と比べると5℃ぐらいは涼しい過ごしやすさでした。

早朝の赤レンガの旧北海道庁。朝日を浴びて輝いていました。
P8013531.jpg

さて神戸は相変わらずの猛暑です。
台風5号の影響か、ここ数日は雲の多い日が続いていますが、気がつけばもう両日で「立秋」。
暦の季節の進行の速さにちょっと驚いてしまいますが、現実はまだまだ夏真っ盛りといったところでしょうか。

今日のお昼頃の、我が街の空。
P8052639.jpg

暑さにもめげずに、散歩に出かけました。(笑)
百日紅(サルスベリ)の花が、街中で満開となりました。空の青さに映えますねー。
P8052664.jpg

真上からの強烈な日射しを、桜の木の葉っぱたちが受けとめて、石の上にシルエットを作っていました。
P8052677.jpg

その桜の木では、蝉が仲良く並んでいました。
P8052698.jpg

この時期は、まだまだ蝉たちの王国です。
P8052737.jpg

P8052749.jpg

蝉たちのシルエットに見とれていると、顔の横で何やら小さな視線を感じました。(笑) やあ、カミキリムシくん。
P8052743.jpg

散策路に一つだけ植えられている大きなカポックの株に、実がたくさんついていました。
カポックはどこの家庭にもあるような地味な観葉植物ですが、こんなに美しい実がつくのですねー。
P8052730.jpg

まだまだ夏真っ盛りですが、秋の気配を感じる植物たちも少しずつ増えてきました。
P8052723.jpg

P8052658.jpg

さて、我が家のやんちゃ猫ジュピター君。
もうすぐ生後9ヶ月を迎えますが、体重はすでに堂々の4.6kg。
ちょっとイカ耳。大きな玉のような魚眼レンズで迫られるのは苦手だよね。(笑)
P8042634.jpg

外の猛暑を尻目に、エアコンの効いた家で、のびのびとやんちゃしまくっています。
P7252545.jpg

ああー、極楽、極楽〜っと。
P7252543.jpg


さてさて、我が家の朝食でたまに作るのが、このホットドッグ。
P7233344.jpg

千切りキャベツをバター、醤油、胡椒で炒め、切れ込みを入れて軽く両面オーブンしたパンの
内側にマヨネーズと粒マスタードを塗ってから、フライパンで炒めたソーセージと一緒に挟んで
仕上げにケチャップをかけただけの、超お手軽調理です。(書くと長いですが。笑)
あああー、これがまた実に、ん、ん、んまいんだなーー !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


スポンサーサイト

小樽の街よ

札幌滞在も4日目となりました。
この期間は素晴らしいお天気に恵まれて、この季節としては我が街神戸と殆ど変わらないほどの過ごし易さでした。

ホテルから見る朝の札幌市街。天使の階がとっても美しいですねー。
PB034411.jpg

さて昨日は少し足を伸ばして、小樽の街をブラブラ散策してきました。
札幌からJR快速電車で30分ほど。かつて札幌の海の玄関口として繁栄した町です。
私は3歳ぐらいの頃に、小樽の坂の上の家に暮らしていた記憶がまだ残っています。もう60年も前の話ですが。(笑)
小樽には今も古い建物も多く残っていて、ちょうど私が暮らしていた昭和30年頃の雰囲気を観光資源としているようです。

小樽の象徴のひとつとも言える小樽運河です。周辺には古い石造りや煉瓦造りの建物が点在しています。
PB044423.jpg

一般の民家でも、かなりレトロな雰囲気のところが多いですねー。
PB044458.jpg

車屋さんもいました。ちょっと時代が混在しているかなー。(笑)
PB044448.jpg

北国らしく懐かしかったのはナナカマドの実です。我が家にもありました。昔は竹で造った豆鉄砲の玉にしたものです。
PB044444.jpg

それから普通の民家の壁一面に色鮮やかな蔦たち。小樽は蔦を這わせた家が多いのが印象に残りました。
PB044455.jpg

小樽を堪能して、ホテルのある中島公園に戻ってくると白樺の木立が出迎えてくれました。北海道の定番のシーンですね。
PB024368.jpg

私たちのすぐ目の前で、ゴジュウカラが木の幹の間を穿り返して食べ物を探しています。
PB044476.jpg

もうすぐ夕暮れです。
PB044481.jpg

暮れ懸かる藻岩山や手稲連山のシルエットがとても綺麗でした。
PB044484.jpg

小樽のレトロな倉庫を改造した居酒屋でいただいたお昼。
PB044440.jpg

ホタテやザンギなどもいただきましたが、締めはこのカニ飯です。
PB044433.jpg

こういう暖かいカニの食べ方は普段は意外としないものですね。あああー、ん、ん、んまいーっ !!
小樽の街、ごちそうさまでしたー。


晩秋の北国

ついこの間まで暑い夏でしたのに、四季の移ろいは本当に早いもので、はや11月となってしまいました。
もう来週には立冬を迎えます。でも、空気がピンと研ぎ澄まされてくるようなこの季節が、私は大好きです。

さて今日から我が故郷の札幌に滞在しております。
超夜型人間の私も珍しく早起きして、飛行機は朝日を浴びながら一路北海道を目指します。
PB024305.jpg

北海道上空に差しかかると、遥か遠くに雪に覆われて真っ白に輝く十勝連峰が、とても神々しい雰囲気を醸し出していました。
PB024330.jpg

今回は札幌市の中心から少し南に位置している中島公園の側の高層ホテルに滞在です。21Fからの紅葉の眺望は素敵です。
PB024392.jpg

旅装を解いて、早速公園をブラブラと歩いてみました。
PB024336.jpg

PB024350.jpg

PB024373.jpg

PB024352.jpg

PB024343.jpg

PB024365.jpg

まだまだ紅葉や落ち葉の感触を楽しめる、晩秋の札幌でした。

さて、夜のススキノ美食探訪の前にちょっと腹ごしらえ。中島公園の北側はすぐススキノの歓楽街へと続いています。
ミシュランガイドにも載ったという、ラーメン店を見つけました。50年近くもやっているお店なのですねー。
PB024382.jpg

オススメの、味噌ラーメン(黒帯)特製なるものを、注文しました。
PB024381.jpg

神戸も殆どのお店が豚骨ラーメン主流になってきていますので、故郷の味噌ラーメンは嬉しいですねー。
優しい味の味噌スープ、味玉、豚スジ煮込み、キクラゲなどの具材もたっぷりと堪能できました。
あああー、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


懐旧の散歩道

一昨日から、我が故郷の札幌に滞在しています。
ススキノ交差点から少し東の豊平川にかかる豊平橋の袂にあるホテルでのんびりとしています。

さすがに神戸ほどではないのですが、札幌も意外と暑さが厳しい夏の真っ盛りでした。

札幌の街を流れる豊平川。2〜3歳ぐらいの頃、この河原で遊んでいた遠い記憶が甦りました。
P7280756.jpg

上流へ歩くと、中島公園があります。緑が多く空気がひんやりと変わったのが感じられました。
P7280828.jpg

菖蒲池からパークホテルを望みます。昔よくこの池で手漕ぎのボートに乗ったものでした。
P7280787.jpg

あちこちに紫陽花が咲いていました。
P7280809.jpg

P7280781.jpg

池のほとりには、とても大きな柳の木。
P7280792.jpg

合歓の木の花も、今が満開です。
P7280826.jpg

中島公園の南隣には護国神社があります。人も殆ど訪れず静かに時が流れているようでした。
P7280835.jpg

さらに南へ歩くと、45年前に卒業した我が母校。もうすっかりと校舎は建て替えられて変わっていました。
P7280863.jpg

私が高校1年生の時に店をオープンし、私もよく通い詰めていたお好み焼き屋さん、まだ健在でした。
P7280858.jpg

札幌にはまだ市電が残っているところがあります。高校の横を今も走っています。私も昔これに乗って通っていました。
P7280869.jpg

懐かしくて乗ってみました。ぐるりと回って市街中心部へと戻ります。
P7280887.jpg

ちょっとしたセンチメンタルジャーニーとなりましたねー。(笑)

さて、札幌へ来た時にたびたび寄るススキノの海鮮居酒屋さんで、北国の美味しいものを頂きました。
この毛ガニ、毎日10杯限定ですが一杯なんと500円なのです。ここへ来るともちろん必ず注文します。(笑)
P7270740.jpg

北国の海の幸、山の幸を堪能しました。あああー、やっぱり、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


灼熱の札幌

所用のため、故郷の札幌に滞在しておりました。

新千歳空港に着陸する直前の石狩平野の風景です。遠くには残雪の山並みも見えていますねー。
P6030257.jpg

滞在期間中の北海道は多くの街で35度を超え、観測記録を更新する猛暑となりました。

やはり35度近くになった札幌の街では、ライラック(リラ)の花が満開です。いつもはリラ冷えと言われる6月なのですが。(笑)
P6040300.jpg

街の街路樹となっている、エゴノキ (ハクウンボク)の白い花がとっても涼しげです。
P6040373.jpg

所用の合間を見つけて、札幌駅のすぐ近くにある北海道大学の構内や植物園、農場を散策しました。

植物園を歩いていると、大きな木の根元に、何やら大きな白いものがたくさん落ちていました。
P6040343.jpg

珍しいハンカチの木でした。本当にハンカチーフのような大きな花びらですねー。
P6040349.jpg

農場の入り口にある有名なポプラ並木。台風などで倒れてしまったものもあるそうですが、いまだ健在でした。
P6040445.jpg

そのすぐ側では、旧五千円札にも描かれた、新渡戸稲造さんの胸像がひっそりと佇んでいました。
P6040457.jpg

新渡戸さんの周りにも、まるでスズランのようにエゴノキがたくさんの花をつけていました。
P6040451.jpg

日なたは、まるで灼熱の札幌でしたが、広大な北大のキャンパスの木陰やスプリンクラーの水がとても涼しげですねー。
P6040477.jpg

P6040330.jpg

札幌からの帰路、渡島半島の上空で日本海に沈む夕日が、とても幻想的でした。
P6040490.jpg


昨日のお昼には、古いサッポロビール工場跡を利用して造られたビアケラーを訪れました。
P6040410.jpg

なんとも雰囲気のある穴蔵ですねー。(笑)
P6040427.jpg

いただいたのは勿論、ここの定番のジンギスカンです。
P6040424.jpg

子どもの頃は焼き肉と言えば、このジンギスカンでした。あああー、ん、ん、んまいーっ !!
ごちそうさまでしたー。


プロフィール

Oyran

Author:Oyran
♂ 神戸市在住

アーカイブ
過去の全てのタイトルは         このリンクをクリック

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【7件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【8件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【20件】
2013年 09月 【22件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【24件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【7件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【3件】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10