晴れときどき二胡

ケ・セラ・セラな 日常と、ときどき二胡のお話です ... の筈でした

 

灘浜から摩耶埠頭へ

梅雨入りしてすぐに梅雨の中休み。日本の梅雨は末期を除いて大体が優しい恵みの雨期です。
数年前、仕事で年に何回も訪れていたインドの首都ニューデリーでは、雨期になると一日一回の
土砂降りになって、数分で人口4,000万人の街の中心部が濁流となり、1時間ほどで雨が上がると
水があっという間に引いて、気温45度のかんかん照りになるというのを何度も味わいました。
日本の雨期は湿気が高くジメジメするとは言え、梅雨時にはそれなりの楽しみ方もできるのが
四季の変化が世界一人間に優しい、日本の素晴らしい所だとつくづく感じています。

一昨日のニュースによると、日本の4大大手製鉄会社の一つである、神戸製鋼の神戸製鉄所の高炉が
2017年までに廃止されて、跡地は火力発電所となるそうです。1966年から50年の歴史のある製鉄所が
なくなるのも時代の流れかと思いつつ、今日は神戸製鉄所のある灘区の灘浜あたりを訪れました。


我が家から車で5分の灘浜の公園から見る、神戸製鉄所の高炉です。100m以上の高さがあります。
L1080671.jpg

ここには神戸製鋼が運営する、製鉄やエネルギー、環境などについての体験施設があります。
L1080688.jpg

これは参加者がいろいろと体験できる展示室。
L1080604.jpg

この辺りの元来の生物の生態環境を再現したビオトープもありました。
L1080610.jpg

ビオトープの中の池では、季節によって珍しい動植物も見られるそうです。
L1080623.jpg

このあたりは六甲山系から流れ出ている都賀川の河口です。今日は六甲の山並みがきれいでした。
L1080656.jpg

これは六甲山系のひとつで標高702mの摩耶山です。ケーブルカーとロープウェーで山頂へ登れます。
L1080660.jpg

今まさに、ロープウェーのゴンドラが山頂に到着するところですね。
L1080668.jpg

ここは1700年代の江戸中期に生きた俳人、与謝蕪村が有名な句を詠んだ場所としても有名です。
L1080681.jpg

阪神淡路大震災で大きな被害を受けましたが、現在は公園として整備されています。
L1080683.jpg

ここはまた灘の銘酒を各地に積み出すための、良港でもありました。その名残が感じられます。
L1080679.jpg

公園の中には、江戸時代の防潮堤と燈台の遺構が再現されています。
L1080636.jpg

L1080633.jpg

灘浜から望む、我が街六甲アイランドです。
L1080639.jpg

同じく灘浜から望む摩耶埠頭。メリケン波止場や中突堤と並び、神戸港を代表する大きな埠頭のひとつです。
ここは中古車の大きなオークションが行われていて常に自動車が数千台が並べられています。
その向こうには超巨大な貨物船が見えます。
L1080643.jpg

我が街六甲アイランドとポートアイランドを結ぶ海上のハーバーハイウェイ。ここ摩耶埠頭が中間地点です。
L1080645.jpg

今日は、摩耶埠頭の中へ入り、先ほどの巨大貨物船のところまで行ってみました。
L1080691.jpg

貨物船の近くでは、なぜか数十人の白バイ隊のお兄さんやお姉さんが、ハードな訓練をしていました。
L1080699.jpg


さて本日のお昼です。灘浜から六甲山の方へ北上すれば、いつも訪れる新在家や六甲道界隈です。
天婦羅屋の米福の向かい側にある、お蕎麦屋さん。いつも通りすがりで気になっていたので入ってみました。
L1080720.jpg

なかなか蕎麦屋らしい重厚な雰囲気がありました。
L1080706.jpg

注文したのは、天ざる蕎麦。
L1080718.jpg

お蕎麦屋さんでいただく天ぷらは、小ぶりでサクサクしていて美味しいですねー。
冷たいお蕎麦が美味しい季節になって来ました。ああー、ん、ん、んまいーっ !!
本日は、まことによい梅雨の晴れ間でした。ごちそうさまでしたー。


スポンサーサイト

紫陽花の朝

神戸は昨日梅雨入りしたようです。夜半から朝まで雨の音が聞こえていました。
朝には雨が上がっていましたので、また降り出さないうちに散策に出かけることにしました。
我が家からは東西南北どちらへ行っても、公園や緑地がありますが、本日は西の緑地へ向かいました。

六甲山も山頂は雲で覆われていています。
L1080382.jpg

途中、我が家の西隣のマンションの中庭で顔を洗っていた茶トラちゃん。この辺りに住む2匹の片方です。
L1080398.jpg

散歩に来たオジさんの足にスリスリ。お腹が空いているのでしょう。
L1080390.jpg

キンシバイの花。晴れた日の黄色もいいけれど、雨上がりの濡れた感じもいいですねー。
L1080389.jpg

大きな葉っぱにいっぱいの雨粒。葉の付け根には赤ちゃんのカタツムリも見えます。
L1080402.jpg

水生植物が群生している小さな池がありました。
L1080407.jpg

黄色いアサザの花が水面にいっぱい揺れていました。
L1080410.jpg

我が家から300mほどの所にある、西の緑地のランドマークはこの大きな椰子の木です。
L1080429.jpg

フェニックスの林もあります。ついこの間まで芝生程度だった雑草がこんなに大きく密生していました。
L1080433.jpg

植えられてから、もう25年経つフェニックスの樹。
L1080440.jpg

いまは見事に育った蔦と共存しています。
L1080441.jpg

散策の途中で雨がパラパラと落ちて来ましたので、建物のある方へ向かいました。
L1080452.jpg

ここは我が家の南隣にあるマンションの、中庭へのアプローチです。
L1080463.jpg

そこら中が、紫陽花で彩られています。
L1080442.jpg

花から滴り落ちようとしている雨の雫も、とても美しく見えます。
L1080460.jpg

紫陽花は土壌のアルミニウムの吸収度合いで色が変化します。
L1080466.jpg

酸性の土壌はアルミニウムが溶け出しますので、青い色の紫陽花が咲きます。
L1080475.jpg

中性・アルカリ性の土壌では赤くなります。土壌のほんの僅かなPHの違いにも反応して色が微妙に変化します。
L1080469.jpg

サツキと紫陽花の共演も、また見事ですねー。
L1080480.jpg

大きな木の下の紫陽花に、真赤な落葉が一枚。
L1080481.jpg

これは虻の仲間でしょう。とても美味しそうに紫陽花の蜜を吸っています。
L1080487.jpg

サツキの植栽も、今が満開でした。
L1080494.jpg

ヒイラギナンテンも、青い実をたわわにつけています。
L1080508.jpg

梅雨空では紫陽花や新緑が色濃く瑞々しいので、散策も十分に楽しむことができますねー。

さて、ぐるっと散策して我が家の近くへ戻って来ました。向かい側にあるカフェで一休み。
L1080522.jpg

モーニングセットを頂きました。
L1080534.jpg

私の毎日の食事は、朝昼兼用と夜の2回だけなのですが、体型維持のためにはお昼はこれで十分だと痛感。
つい調子に乗って天婦羅や焼き肉やラーメンをお昼に食べた日の夕食には、要注意ですねー。

今朝はとてもいい散策ができました



空飛ぶエビ

神戸は久しぶりに一日中薄曇りのお天気でした。
このところ気持ちのよい晴天が続きましたが、そろそろ梅雨が近づいているのかも知れません。

午後の我が街は、空も緑も、今日はしっとりと落ち着いた色彩です。
L1080244.jpg

小磯記念美術館裏手にあるシティヒルのいつもの散策路。道沿いに キンシバイ が咲いています。
この散策路の左手には併行して、私がトトロの森のトンネルと呼んでいる別の森の中の小径があります。
L1080260.jpg

小ぶりの黄色い花がきれいです。
L1080258.jpg

トトロの森のトンネルの出入り口で見かけた本日のニャンコ。この辺りを縄張りとする5匹のうちの1匹です。
L1080273.jpg

模様がハデなので一見汚い顔に見えますが、毛並みの良いニャンコなんです。(笑)
L1080280.jpg

朝、貰ったご飯の上では、蟻たち が饗宴を開いていました。
L1080284.jpg

さて、散策路に咲いているのは ネズミモチ の花。可憐な白い花です。
L1080294.jpg

よく見るとそこら中で、花に カナブン がとりついて一心に蜜を吸っています。
L1080292.jpg

この 仮面ライダー のようなマスクは 蒼蝿 でしょうか。蠅も花が好きなんですねー。(笑)
L1080308.jpg

葉に取り付いているのは、ベッコウバチ の仲間でしょうか。
L1080302.jpg

すぐ横のヒメキンシバイの長い雄しべには、ミツバチ がぶら下がって蜜を集めていました。
L1080314.jpg

こちらは、アオスジアゲハ蝶 です。
L1080350.jpg

長い管のようなもので、蜜を吸っていますねー。
L1080354.jpg

このような灌木のある所をよく見ると、至る所に薄い 蜘蛛の巣 があるのが分かります。中央部分です。
L1080329.jpg

蜘蛛の巣の主を、発見しました。ずいぶん可愛らしい蜘蛛ですねー。花よりも小さいです。
L1080320.jpg

さて、本日の 驚きの発見 はこれです。なんと エビが飛んで来て 花に止まりました。
L1080337.jpg

このエビそっくりさんは、大透翅蛾 (オオスカシバ) という蛾の一種です。羽根が透明なのです。
高速で飛び回っていましたので、撮影できたのはラッキーでした。
L1080342.jpg

ホバーリングをしながら、くるくる巻かれた吸収管を伸ばして、花の蜜を吸っています。
L1080341.jpg

花や新緑の季節は、虫たちが一生懸命に活躍する季節でもあるのですねー。


今日はお昼前に、所用で六甲道の二胡の老師の教室まで出向きましたので、帰路、数日前に初めて行った
業務スーパー に寄って、色々と物色して来ました。
L1070214.jpg

本日の目玉はこれ、牡蠣スモーク のひまわり油漬け。前回買ったのがあまりにも美味しかったので
今回は大人買いしましたー。(笑) これは我が家の近くの高級スーパーで670円。それがたったの198円です。
L1080366.jpg

さて今日のお昼ご飯。、すぐ近くの新在家で、先日行って美味しかった、天婦羅屋の米福 へ。
L1080234.jpg

本日は、鶏天ぷら定食。鶏天、せせり天、半熟玉子天など7種類の天婦羅が入っています。
L1080237.jpg

一度行くと割引券が貰えますので、何とこのボリュームでたったの680円。
米油で揚げた天婦羅はサクサクとしていて、ん、ん、んまいーっ !!


街の色彩

本日もよいお天気です。
この3日間ほどは遠出をすることもなく、静かに島に引き籠もりの隠居生活です。(笑)
とは言うものの、陽気に誘われての我が街の散策は、欠かせない日課となっています。
いつも街撮りのテーマを決めて散策を始めることが多いのですが、今日のテーマは、「色彩」。

ローズフェスティバルが行われているバラ園から望む、六甲大橋と六甲山。
L1070994.jpg

いつも見る風景ですが、この遠近感とカラフルな色彩のコントラストが大好きです。
L1070982.jpg

バラ園ではバラの花たちのお祭りが真っ盛りです。
L1070454.jpg

何という鮮やかさなのでしょうか。
L1070478.jpg

こんな鮮やかな色のバラを見ていると、すぐ近くにあるたこ焼き屋さんを思い出します。(花より団子か、笑)
L1070497.jpg

いつもよく行く、バラ園のすぐ前のカフェ。
L1070977.jpg

花に囲まれたテラス席で楽しむコーヒーは、本当に美味しいです。
L1070988.jpg

カフェの近くで見かけた花たち。これはカタバミかオキザリスの仲間でしょうか。小さなピンクが優しい。
L1070983.jpg

こちらのピンクはマツバギク。
L1070434.jpg

白いマツバギクの花弁は光沢があって、キラキラと輝いています。
L1070541.jpg

ツツジの季節が終わって、いまは生け垣のサツキが満開です。
L1070440.jpg

これは道端に生えている、ヒメキンシバイの花。イソギンチャクのような雄しべも見事な黄色です。
L1080190.jpg

ホテルの横に咲いていたキンポウジュ。別名をブラシノキと言います。コップ洗いにいいかも。(笑)
L1080011.jpg

青い空と青い建物。意外と合いますねー。
L1080028.jpg

水辺のカスバ風の建物の2Fのバーの窓に映る青空と建物。異世界の入り口のようです。
L1080018.jpg

青空に聳え立つピンクの外国人マンション。このマンションには日本風のベランダがありません。
L1080038.jpg

外国人マンションの下の子どもの公園。遊具がとってもカラフルです。
L1080032.jpg

砂浴びをしているハト。じっくり見ると綺麗な色の眼と羽根ですね。見直したー。(笑)
L1080035.jpg

水辺のイタリアンレストランのテラス席。テーブルと合わせるとイタリア国旗の3色カラーになっています。
L1080195.jpg


色彩を楽しんだあとは、行列ができる前にいつもの我が家の1Fの中華料理店へ。今日は中華飯です。
L1080198.jpg

ああー、ここの中華飯も広東風の優しさとコクがあって本当に、ん、ん、んまいーっ !!
今日も楽しい一日でした。


夕日と猫と満月と

神戸は初夏のような晴天が続いています。
今日は日が西に沈む頃、ふと思い立って散策に出かけました。

沈みかけた夕日に照らされた建物が、きれいです。
L1080041.jpg

いつもの交差点にも長い影ができていました。
L1080042.jpg

我が家の北側の公園。近くをフォーカスすると視野一杯に無数の小さな羽虫が飛んでいました。
L1080046.jpg


美術館裏手の道を歩いていると、目の前をいつもの白三毛ニャンコが横切りました。
その先には私は初めて見るキジ柄ニャンコ。まだ気づかずに、一心にご飯を食べています。
L1080061.jpg

キジ柄ニャンコ、忍び寄る白三毛の気配に気がつきました。警戒しています。
L1080065.jpg

おっと白三毛、戦闘にそなえて待機姿勢をとりました。いつ飛びかかるのかー。尻尾ブンブンです。
L1080073.jpg

さあ、キジ柄、迎え撃つか。
L1080075.jpg

白三毛、ここで、さらにジリジリと距離を詰めました。
L1080082.jpg

お互い、にらみ合っています。
L1080083.jpg

白三毛、気迫のこもったこの表情。
L1080085.jpg

おっとー、キジ柄、少し目がキョトキョトと泳ぎだしました。
L1080087.jpg

次の瞬間、白三毛がジャンプし、あっという間にキジ柄逃げ出しました。白三毛は余裕。深追いはしません。
L1080104.jpg

こうして、夕日のニャンコ決闘は、白三毛ちゃんの勝利に終わりました。強いなー。(笑)

ここは、トトロのトンネルの中間の入り口。ふと階段を見ると異次元ドアが出現していました。逢魔が時です。
L1080107.jpg

日はどんどんと沈みゆき、人々は家路を急いでいます。
L1080126.jpg

残照がとても奇麗です。
L1080129.jpg

いつもの木漏れ日の散策路の樹も、赤く染まっています。
L1080134.jpg

水辺の街灯も灯りました。
L1080140.jpg

カフェのテラス席は、黄昏を楽しむ人々で賑わっていました。
L1080146.jpg

自宅の玄関前でふと空を見上げると、ホテルの上に満月が上がっていました。
L1080162.jpg

いいお月様です。
L1080160.jpg

今日も面白くていい一日でした。


影を楽しむ

半袖のTシャツ1枚がちょうど気持ちが良いぐらいの爽やかな青空。
いつものように我が街を散策していると、空から降り注ぐ初夏の光がつくり出す影の世界が
まるで、イタリアのシュールレアリズムの画家、デ・キリコの描く街の風景を見ているようでした。

今日は光と影がつくり出す異世界を、感じるままに切り取ってみました。

L1070780.jpg

L1070784.jpg

L1070798.jpg

L1070802.jpg

L1070815.jpg

L1070844.jpg

L1070863.jpg

L1070871.jpg

L1070873.jpg

L1070903.jpg

L1070947.jpg

L1070917.jpg

L1070936.jpg

L1070960.jpg

L1070862.jpg


今日は水辺の木陰のベンチに腰掛けて、ファミマの肉まんを食べました。(笑)
L1070805.jpg

ヤムヤムっ、ん、んまいー !!
気持ちのよい一日でした。


ディープな三宮

本日は、三宮の東急ハンズへ所用で出かけたついでに、三宮界隈を歩いてみました。
神戸の中心繁華街である三宮は、JR、阪急、阪神、地下鉄、ポートライナーなどの路線が集まる交通の要衝と
なっていて、神戸市内最大のターミナル駅として機能しています。
しかし三宮は、人口154万人、日本で5番目の大都市とは思えないほど、古き良き時代の雰囲気を
併せ持っている街なのです。

三宮駅の南側。特に高層ビルが立ち並ぶでもなく、のどかな地方都市の雰囲気さえ漂います。
L1070756.jpg

JRのホームから見た三宮駅の北側。こちらも雑居ビルなどが多く、雑然としています。
L1070757.jpg

三宮駅から線路沿いに元町を経て神戸駅までの約2kmに渡って、高架下商店街が延々と続いています。
商店街は何本かの通りに分かれていて、それぞれの通りに特色のあるお店が軒を連ねています。
L1070693.jpg

ここは靴やファッションのお店が中心の通りです。この辺りは綺麗なお店が並んでいますが、500mほど
進んで元町を越えるあたりからは、どんどんディープな雰囲気が漂って来ます。面白いですよ。(笑)
L1070651.jpg

この通りは、飲食店が中心となっています。人通りがいつも絶えません。
L1070641.jpg

もう既に、ディープでソウルフルな雰囲気が漂っていますねー。(笑)
L1070679.jpg

L1070645.jpg

ここは、ラーメン激戦区でもあります。美味しいラーメン店が味を競っていて、楽しめますよー。
L1070630.jpg

L1070628.jpg

DSCN0849_20130522200635.jpg

L1070631.jpg

もちろんラーメンだけではありません。様々なジャンルのお店が、昼から営業をしています。
L1070636.jpg

L1070640.jpg

L1070695.jpg

昼間に灯っている提灯の向こうに、空港リムジンバスの乗り場。この違和感が何とも楽しいです。(笑)
L1070702.jpg

高架下には、2階の商店街もあります。おそらくは戦後に建てられた非常に古い建物です。
L1070738.jpg

レトロなタイル貼りの、古い階段を上がると囲碁センター。
L1070737.jpg

2階の通路の両側にも色々なお店がありました。この通路の雰囲気、怪しいですよねー。(笑)
L1070710.jpg

ああー、昭和の香りがしますねー。私にはとても懐かしい感じです。
L1070715.jpg


さて本日のお昼ご飯は、高架下の中華料理店の珉珉 (みんみん)へ。
L1070677.jpg

この三宮店も時々来ますが、私が20歳前後の頃、京都の三条木屋町のお店は、私の青春時代の食堂でした。
L1070668.jpg

40年前にいつも食べていたジンギスカン炒め。当時は120円でした。いまは650円。(笑)
L1070676.jpg

ああー、40年前とちっとも変わらない味。これぞ珉珉の味です。ん、ん、んまいーっ !!
歩き疲れた体にビールが心地よい。幸せー。(笑)


上を向いて歩く日

この季節、花も緑も目に入るものすべてが鮮やかで、いつもの散策路も見どころ満載です。
今日の散策では新緑を楽しもうと、なるべく上を向いて歩いてみることにしました。(笑)

我が家から小磯記念美術館横の坂道を登って、石垣の上を見るといつものキジ虎ちゃんのシルエット。
L1070426.jpg

私が近づいても逃げませんでした。もう大分馴れたのかな。
L1070424.jpg

キジ虎ちゃんに挨拶して、いつもの道を歩いて行くと、イロハモミジの瑞々しい若葉が空を覆っていました。
L1070504.jpg

この若葉が、秋になると真赤に燃え上がるのですね。
L1070518.jpg

交差点のモニュメント。この3人組も新緑を満喫してお喋りをしているかのようです。
L1070558.jpg

これはブナ科のシラカシの葉でしょうか。
L1070563.jpg

光の加減で色々な表情を見せてくれます。
L1070598.jpg

ケヤキの葉です。葉脈が透けて見えていてとても美しいです。
L1070570.jpg

ナンキンハゼの若葉は、赤みがかっています。
L1070596.jpg

空高く聳えている針葉樹のメタセコイア。
L1070587.jpg

この新緑や、秋の黄葉、冬の裸木など、年中目を楽しませてくれる樹木です。
L1070578.jpg

赤い花が落ちたあとの、ヤブツバキの新緑も初夏の光に輝いています。
L1070601.jpg

こうやって新緑を眺めながら、歩いていると身も心も爽やかな気分になりますねー。

さて今日のお昼は、水辺のモール近くの、この洋食屋さんで。
L1070491.jpg

頂いたのは日替わりランチ。今日はミンチカツとオムレツでした。
L1070494.jpg

帰り路に、いつもの水辺の八百屋さんでゲットしたのは、この新ごぼう。
L1070606.jpg

新ごぼうと牛肉のキンピラにしてみました。待ちきれず御影の銘酒黒松剣菱で軽く一杯。(笑)
L1070610.jpg

ああ、ごぼうのいい香りがします。 幸せ。


青谷川を歩く

昨日は神戸も久しぶりの恵みの雨となりました。
年に一回の一門の中国伝統音楽の発表会が西宮のホールで開催されました。
朝9時過ぎから楽屋入りし、リハーサルやカメラ撮影係などで夕方5時までの時間があっという間に
過ぎてしまいました。私自身も数曲の二胡演奏をしましたが、演奏を堪能することができました。

昨日の、私の独奏の様子です。
IMG_5214.jpg

IMG_5225.jpg

一門の皆さんも切磋琢磨されていて演奏のレベルも高く、素晴らしい演奏会となりました。
老師を始めとして、お仲間やゲストの皆様、お疲れ様でした。また日々腕を磨いて参りましょう。

さて雨が上がった今日は、所用で阪急王子公園駅の近くまで来たついでに、車を置いて少し歩きました。
今日歩いたのは、王子公園駅から北へ、六甲山系の一つ摩耶山 (まやさん) への参道となっている
青谷川 (あおたにがわ) 沿いの散策路です。

車の窓から見えた本日の六甲山。こんな景色もなかなか素敵です。
L1070306.jpg

標高702mの摩耶山にも、まだ雲が残っていました。
L1070308.jpg

このあたりは季節になると、「鬱金(うこん)桜」通称「黄桜」 が咲くことでも有名です。
残念ながら、今年はもう終わってしまいましたので、来年の鬱金桜に期待したいと思います。

青谷川沿いには、このように閑静な散策コースもあります。
L1070314.jpg

緑が多く落ち着ける場所ですね。
L1070369.jpg

すぐ横を流れる青谷川。あ、ニャンコ発見。
L1070331.jpg

ごめんごめん、ここは君の縄張りだね。静かにしているから堪忍ね。
L1070334.jpg

川岸の高い石垣には、たくさんの 野菊 が風に揺れていました。
L1070340.jpg

つつましく清楚な感じがいいですねー。
L1070317.jpg

私の近くに止まった、モンシロチョウ。今年初めて見るかな。
L1070375.jpg

これは巨大なクスノキから芽生えている若葉です。若葉はこんな色をしているのですねー。
L1070386.jpg

これは、ひょっとしたら鬱金桜のサクランボかも。花がないのでよくわかりません。(笑)
L1070361.jpg

散策路の出口では、ムクドリが獲物を口にして走り回っていました。ヒナの所に持って行くのかな。
L1070390.jpg

帰路の商店街の軒先で見つけた、ツバメの巣 です。ヒナたちが餌を待ちわびています。
L1070395.jpg


さて今日のお昼は、王子公園から車で少し戻って、新在家にある らーめん処 山神山人
L1070412.jpg

ここは、私は御影のお店によく行きますが、店ごとに少しメニューが違います。
L1070403.jpg

私が食べたのは、この チャーシュー麺。
L1070406.jpg

山神山人のバラ肉焼豚は、口に入れるとトロけます。定番のマッタリ豚骨スープが細麺によく絡みます。
ああ、ん、ん、んまいーっ !! 至福のひととき。(笑)
本日も、ごちそうさまでした。


巨大スロープのある街

神戸は本日も好天に恵まれました。
たまには電車に乗ってブラブラしてみようと思い立ち、阪神電車に乗りました。
神戸と大阪の間には阪急電鉄、JR神戸線、阪神電鉄の3本の鉄道が平行に走っていて大変便利です。
我が家から最も近い鉄道の駅は、阪神電鉄の魚崎駅です。魚崎駅まではモノレールで2駅です。

各駅停車に乗りました。
L1070178.jpg

降りたのは、魚崎から4つ目の 新在家駅 です。阪神電車は各駅間が1分程度ですので、すぐに着きます。
この辺りは飲食店や商業施設も多く、庶民的な下町というような風情があります。
L1070210.jpg

散策を始めて早速目についたのが、この 業務スーパー。神戸物産という会社のチェーン店で全国展開を
しているお店ですが、私はまだ一度も入ったことがありません。早速、探検することにしました。(笑)
L1070214.jpg

さすがに業務スーパーというだけあって、量も多いし値段も安い。新玉ねぎ 3kgで200円。
L1070216.jpg

中では大体のものが1kg単位で売られていました。しかも安い。
L1070218.jpg

我が家の定番カレールーも、1kg入りです。
L1070221.jpg

粉もんには必須の、これも1kg入り。
L1070224.jpg

花がつお、500g入りはホテルの羽根枕より巨大でした。(笑)
L1070226.jpg

ソース類なども、すべてこの大きさです。
L1070225.jpg

何か小さいものはないかと探していたら、こんなオツマミを見つけたのでゲットしました。(笑)
L1070222.jpg

阪神、JR、阪急の各線は600m〜700mの間隔しか離れていませんので、山へ向かって歩いて行くと
もうJR六甲道駅の近くです。ここは国道2号線の交差点。六甲山が迫って見えます。
L1070228.jpg

海岸からは2km以上は離れているのですが、ここは海抜15mらしいです。
L1070232.jpg

この辺りは、灘区の中心で灘区役所や大型商業施設、高層マンションなどが建ち並びます。
そんな中で区役所の隣の公園で、ひときわ人々の目を惹くのがこの 巨大なスロープ です。
L1070233.jpg

これはイタリアからの寄与でできた「イタリア記念広場」です。
愛・地球博のイタリア館に模型が展示されてあったので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
この広場の計画にあたっては、イタリアと日本の若手デザイナーを対象にデザインコンペを実施しました。
当選したのはイタリア・ヴェネチア2人の女性建築家です。
L1070236.jpg

この広場は、地震でうねる大地を表現したものらしく、地面から突出したような巨大な構造物になっています。
敷き詰められている青いタイルはイタリアからの提供で、まるで初心者用のスキーのスロープのような感じです。
何の役にも立たない無用の長物と酷評される人もいらっしゃると聞きますが、まあ国際親善ということで…。
L1070240.jpg

スロープの最上部から見ると、そこには普通の公園があり人々が寛いでおられました。(笑)
L1070239.jpg

昼食後、我が街に帰ってくるとバラ園のバラの花が満開を迎えていました。
L1070277.jpg

色々な種類、色のバラの花が見事に咲いています。
L1070302.jpg

六甲山を背景に見る、バラたちはとても綺麗でした。
L1070288.jpg

L1070284.jpg

さて、本日のお昼ご飯は、新在家駅のすぐ側の 米福という天婦羅屋 さん。行列店です。
L1070206.jpg

L1070205.jpg

これは、他のお客さんが頼んだ天丼です。あまりに見事だったのでついパチリと。(笑)
L1070194.jpg

この天丼、大海老天丼 というものらしいです。
L1070193.jpg

私が注文したのは、この 米福天ぷら定食。
L1070203.jpg

このお店では100%米油だけを使用しています。サクサク感のある美味しい天ぷらを揚げる秘訣だそうです。
あー、この天ぷらはマジで美味しい。何だこれは。ん、ん、んまいーっ!!
サクサクのあとに一本穴子や長茄子が口の中で溶けます。いやー、また絶対来ます。このお店。
本日も、大変美味しゅうございました。


六甲道界隈

昨日少し怪しくなりかけたお天気も、今日はすっきりと晴れ渡り、再び五月晴れの空となりました。
本日は好天に誘われ、女房殿と六甲道界隈の散策に出かけました。私の二胡の師匠のお家や教室が
この辺りにありますので、よく知った場所なのですが、実は今まであまり歩き回ったことはありません。
ここは六甲山へのひとつの登山道の近くとなる街ですので、六甲道、六甲口、六甲登山口などの六甲に
ちなんだ地名があちこちで見受けられます。

これが、JR六甲道駅 です。
18年前の阪神淡路大震災で、この辺りは相当なダメージを受けましたが、ここ数年で急速に再開発が進み
全く新しい街として生まれ変わったようです。 この写真の裏手にあるJR六甲道駅南側の広いロータリーの
周りに大型の複合商業施設が建ち並んでいて、かなり活気があります。大手飲食チェーンの出店などが進む
一方で、路地に一歩入ると隠れ家的なビストロなども点在していて、なかなか楽しい雰囲気の街です。
L1070045.jpg

駅から山を目指して北へ進むと、六甲口 の街です。アーケードの商店街があります。
L1070051.jpg

ここは商店街であるのと同時に、住人の方々の生活道路ともなっているようです。
L1070056.jpg

商店街を抜けて、さらに北へ進むと見えて来たのが、六甲八幡神社 です。
L1070064.jpg

ここは太平記に描かれる源平合戦にも出てくる古い神社で、1180年の創設 とされています。
古い姿のまま今に残されている 鎮守の森 に囲まれていて、商店街の賑わいとは好対照の静謐さです。
L1070078.jpg

本殿の奥にある稲荷神社へ続く道の横には、根元の 直径が3m はあろうかと思われる大木がありました。
L1070125.jpg

手水鉢の上で水を吐き出している龍も、かなり古いもののようです。
L1070087.jpg

本殿前の狛犬も、長い年月に晒されて風化し、どことなく優しいお顔になっています。
L1070100.jpg

狛犬の尻尾の模様は尾紋と呼ばれ、魔力を持つとされているのですが、この狛犬は扇型の変わった尾ですね。
L1070130.jpg

境内でハトに持っていたスズメのエサをあげたら、私目がけて一斉に飛んで来て全員集合状態になりました。
L1070111.jpg

ハトの押しくら饅頭の出来上がりです。(笑) ハトたちの羽ばたきの風圧で私が飛ばされるかと思いました。
L1070114.jpg

鎮守の森の北側は、すぐ 阪急六甲駅 になっています。
L1070165.jpg

阪急六甲駅は、モダンでレトロな雰囲気です。この辺りは神戸大学をはじめとした大学生の街でもあります。
L1070155.jpg

もう、六甲山 がすぐ近くまで迫って来ています。
L1070157.jpg

阪急電車の線路の上の歩道橋からの眺め。遠く南には海も見えています。
L1070143.jpg

望遠レンズで覗くと、大阪湾の向こうに 大阪南港の高層ホテル が、陽炎に揺らめいていました。
L1070148.jpg


さて、本日のお昼ご飯。神戸にお住まいの emiたん さん の記事を拝見して、行ってみたくなった、このお店。
JR六甲道駅のすぐ側にある、広東料理、東亜食堂 です。
L1070037.jpg

まだ開店の少し前でしたが、どうぞどうぞとお店に入れていただきました。
L1070022.jpg

仕込みの真っ最中だったようですねー。
L1070021.jpg

で、私がいただいたのが、中華飯と小ワンタン のセットです。メニューは他にもたくさんありました。
L1070030.jpg

あ、納得しました。優しい広東料理の味です。ん、ん、んまいーっ !!
私は仕事で広州にも頻繁に行っていたため、広東料理が大好きなのですが、ここはまた来たくなる味です。
本日もごちそうさまでした。良い一日でした。


準備はいいか。

本日の神戸は薄曇り。明日以降だんだんと崩れていくような予感がします。
この土日は神戸祭りがあり、各地区のだんじりや三宮でのサンバのパレードなどがあります。
私の記憶では、神戸祭りの日は毎年いつも雨が降っているような気がします。(笑)

今日は久しぶりに二胡のお話をします。(笑)
3日後の日曜日には、我が老師一門の演奏会があり、二胡や笛子などの中国伝統楽器の演奏や
中国の古典的な舞台演劇である戯曲の一形式である昆曲の上演などがあり、私も出演いたします。

昨年の昆曲の上演の様子です。
photo (94)

一昨年の私のソロ演奏。この時の私の風体はまだビジネスマンモードです。髪も黒いし。(笑)
IMG_0148_20130516173950.jpg

昨年の私のソロ演奏の様子です。もうすっかりご隠居モードになっていますねー。(笑)
photo (53)

ということで、本日の午前中、老師に独奏の仕上げのチェックをしていただきました。演奏会が楽しみです。

今年使用する二胡。王根興師の製作です。
IMG_0043.jpg

弦はドイツ製のスティール弦を使用したこの製品。私が最も好きな音色が出せます。
61KSil+ed-L.jpg

今年の琴弓は大分迷いました。40本のコレクションから選んだのは昨年とは違う琴弓です。
IMG_0699_20130516173953.jpg

北京の李懐剛の設計した琴弓です。この人は著名な琴弓作家の王小迪の師匠筋にも当たります。
IMG_2298_20130516174038.jpg

バランスがとても良い琴弓です。
IMG_2271_20130516174036.jpg

すべての倍音成分をバランスよく引き出してくれます。
IMG_2281_20130516174037.jpg

ロジンは、今年始めから色々と遍歴を重ねましたが、やはり演奏会になると私のベストワンチョイスである
デンマークのラーセンに、いつも回帰します。
IMG_0170_20130516173951.jpg

足台は、今年は骨董市で入手したこの花台。ちょっと大きいけれど使いやすいです。
IMG_2575_20130516174040.jpg

ということで、今年も演奏会へ向けての準備が整いました。

さて今日のお昼は、所用で出かけた東灘のJR摂津本山駅近くのカウンターだけのカフェで。
L1070013.jpg

この日替わりランチをいただきました。
L1070009.jpg

なんだか色々な小皿や小鉢が、次々といっぱい出て来ました。(笑)
L1070012.jpg

カフェのランチとしては優れものです。色々な味を楽しむことができました。うん、んまいー !
本日もごちそうさまでしたー。


街かど点描

今日の神戸、昨日の暑さは一段落したのか朝から爽やかな快晴でした。
二胡の練習を後回しにして、今日はいつもより早めに散策に行くことにしました。

空気も澄んでいて、六甲の山並みもとても綺麗です。
L1060917.jpg

いつもは花などを写真に撮りながら散策するのですが、今日は我が街で、普段見ている何気ない風景を
私なりの視点で切り取ってみたいなと思いながら、歩き出しました。

いつものバス停。このカモメのマークは私のお気に入りです。木漏れ日の中でカモメも謳っているようです。
L1060846.jpg

このバス停から乗るバスです。やっぱりカモメのマークですねー。(笑)
L1060931.jpg

門のオブジェが落とす影。
L1060852.jpg

交差点でいつも誰かを待っているワンコ。とってもお利巧さんです。
L1060854.jpg

君はママを待っているのかなー ? ちょっと心細いねー。
L1060872.jpg

別の交差点にあるベンチになっているオブジェです。
L1060979.jpg

銀色のイルカと魚たちが青空に泳いでいます。この街は至る所にたくさんのオブジェや彫刻があります。
L1060984.jpg

これはオブジェではありません。駐車場にいた怪しい奴らです。(笑)
L1060990.jpg

舗道の上に落ちていたビー玉。傷だらけですが木漏れ日の光を一心に集めているようです。
L1060842.jpg

公園の水辺の底にもたくさんのビー玉たちが。水の流れにゆらゆらと揺れています。
L1060877.jpg

L1060884.jpg

迸り出る噴水。気持ち良さそうですねー。
L1060895.jpg

養生中の芝生 ? でも雑草のほうがとても奇麗です。(笑)
L1060930.jpg

公園の大きな木の下。木漏れ日が降り注いできます。
L1060947.jpg

P&G本社ビルの窓に映る異世界。
L1060907.jpg

シェラトンホテルの前には、なぜかいつも星条旗が。
L1060921.jpg

そうそう、このシェラトンホテルでは、なんと温泉を掘っているのです。
L1060928.jpg

もう掘り終わっているようですね。大阪と神戸の間は大体どこを掘っても温泉が出るそうです。
L1060936.jpg

カメラを持ってウロウロしていると、工事の方がご厚意で、掘削櫓の真下まで私たちを入れてくれました。
これが櫓の真下から湧いている温泉です。一般の人に見せるのは初めてだそうです。スクープ写真です。(笑)
L1060938.jpg

どんどん湧き出しているようでした。温泉施設ができたら入りに来ようっと。家からたった200mですし。(笑)
L1060941.jpg

真下から見上げた櫓です。私たちが出たあと高い塀で閉ざされて出入りできなくなりました。今日はラッキー。
L1060943.jpg

今日はちょっと時間が早かったので、我が家の向かいにある、ちょっとレトロな雰囲気のカフェへ。
L1060859.jpg

モーニングセットをいただきました。
L1060868.jpg

うん。美味しい。今日もとってもよい一日でしたー。

ミリメートルの異世界

神戸は本日快晴、汗ばむような陽気でした。もうTシャツ一枚で十分なほどです。
午前中、近くのホームセンターへ買い物に行ったあと、午後から散策に出かけました。
今日はいつも持って歩くライカではなく、60mmの単焦点マクロレンズをつけたデジ一眼を持って
家を出ました。どんな風景に出会えるのか楽しみです。

暖かい昼下がり、もう朝のうちにご飯をもらったニャンコたちものんびりとしています。
IMG_4785.jpg

私の姿を見ると、いつもの白三毛ちゃんが茂みの中から出て来て、公園のベンチの前でゴロン。
IMG_4848.jpg

気持ち良さそうに、寝てしまいました。おやすみー。(笑)
IMG_4834.jpg

公園のグリーン地帯に雲霞のようにびっしりと生えている極小の雑草。名前はわかりません。
IMG_4870.jpg

近づいて良く見ると、そこには異世界が広がっていました。
IMG_4869.jpg

この小っちゃな雑草も、舗道脇でよく見かけます。
IMG_4789.jpg

こんな形をしているのですねー。
IMG_4806.jpg

IMG_4707.jpg

IMG_4713.jpg

美術館の裏手で見つけた、直径3センチぐらいの苔の群生です。
IMG_4774.jpg

一つひとつが、しっかりとした葉っぱになっているのですねー。
IMG_4779.jpg

タンポポの綿毛もよく見ると、まるで異世界の構造物のようです。
IMG_4768.jpg

普段何気なく通り過ぎる公園の樹木も、近づいて見るとこんな世界が広がっています。
IMG_4728.jpg

IMG_4733.jpg

IMG_4738.jpg

IMG_4744.jpg

これも名前は分からない公園の植物です。小っちゃな白い花や蕾がたくさん出ています。
IMG_4623.jpg

1センチぐらいの白い蕾をよく見ると、まあ、1mmにも満たない極小のアブラムシたちがいました。
IMG_4616.jpg

白い花では無数のカナブンたちが、花に顔を突っ込んでせっせと蜜を吸っていました。
IMG_4612.jpg

IMG_4660.jpg

こちらは、樹木の花で飛び回っているクマンバチです。
IMG_4895.jpg

忙し過ぎるのか、1cmくらいにレンズを近づけても逃げる様子もありませんでした。(笑)
IMG_4905.jpg

小さな世界を覗きながらの散策も、また楽しいものですねー。


さて今日のお昼は、買い物に行ったホームセンターのすぐ側の、餃子の王将へ。
L1060829.jpg

王将での私のいつもの定番はこれ。ニラレバ炒めと焼き飯です。
L1060825.jpg

うーん。まあまあの感じですかねー。(笑) 何かが物足りない。なんだろう。
最近の餃子の王将は、チェーン店の規模の巨大になって来たこともあり、創成期のようなパンチのある
B級グルメ的な味の満足感が消えてしまって、良くも悪くもファミレス化したように感じてしまいます。


ひねもすのたりかな

2日間つづいた春の恵みの雨が上がって、今日は本当にいいお天気となりまとた。
朝の散策の途中で、コーヒーショップのテラスへ寄ろうと思っていましたが、このお天気で気が変わりました。
ほか弁屋さんで海苔弁当を買って、公園の花壇のベンチへ。素晴らしい青空でした。
L1060767.jpg

ラベンダーのひときわ大きな株を眺めながら
L1060758.jpg

海苔弁当をいただきました。なんだか遠足に来たような、いい気分です。(笑)
L1060761.jpg

ベンチの横に咲いたカラスノエンドウの上では、小っちゃな蝶々が忙しそうに飛び回っていました。
L1060763.jpg

さて、今日は1週間後に迫った演奏会の通しリハーサルの日。残念ながら散策は早めにお開きです。
我が家の前にあるカモメのマークのバス停からバスに乗って、終点まで出かけました。
L1060776.jpg

終点まで行くと、この場所に着きます。ここは夙川です。
桜の名所の夙川沿いにある夙川公民館。ここのホールは池の上にあります。今日のリハーサル会場です。
L1060790.jpg

水辺には、アヤメの花が咲いていました。
L1060793.jpg

池では、サギや亀が、のたりのたりと寛いでいるようです。私もここで、のたりのたりしたいです。(笑)
L1060787.jpg

しかし、そういうわけにも行きませんので、真面目にリハーサルをやって来ました。(笑)
L1060795.jpg

みんな真剣モードでした。
L1060804.jpg

さて、リハーサル後の夕刻。二胡弾き仲間たちとしばし四方山話。これがまた楽しみなのです。
L1060806.jpg

これは私の飲み物ではないですが、あまり見事だったので記念にパチリと。
L1060807.jpg

今日もひねもす、よい一日でした。(笑)


雨と葱坊主

神戸は2日連続の恵みの雨です。雨の日の風景はまた楽しみもありますので、街の散策に出かけました。

水辺の笛を吹く少年の銅像も、今日は濡れそぼっています。
L1060729.jpg

いつものコーヒーショップのテラス席も、軒下に避難していますね。
L1060699.jpg

舗道に見事に群生しているマーガレットがありました。
L1060659.jpg

雨に濡れたピンクの花がとても綺麗です。
L1060663.jpg

ビルディングの植え込みの蔦の葉も、緑が一段と綺麗に感じます。
L1060674.jpg

大きな葉に雨粒を一杯に受けて、喜んでいるようです。
L1060667.jpg


雨のローズガーデン。バラの花が咲き始めています。
L1060692.jpg

L1060708.jpg

L1060694.jpg

雨粒が銀の矢になって、バラの花たちに降り注いでいます。
L1060702.jpg

バラ園の中でバラにも負けずひときわ目立つのが、この手の平ほどもある巨大な葱坊主のような花です。
先日も見つけた時には名前が不明でしたが。調べると、アリウム・マウントエベレスト という
名前だと分かりました。やはり、ネギの仲間なのです。 ニンニク、ニラも仲間です。 ラテン語の「匂い」と
い語源から「アリウム」という名前になったと言われています。
L1060680.jpg

こちらの紫の葱坊主は、アリウム・ギガンテウム です。しょこたん言葉の命名ですね。(笑)
L1060682.jpg

これはまだ開花前の蕾です。
L1060684.jpg


雨の日も思いのほか、花たちを楽しむことができました。

しかし、こんな雨の日はあまり遠出せずに家でゆっくりとするのもいいものです。映画でも見ましょうか。
昨日、阪急西宮ガーデンズへ行った時に、HMVで見つけたDVD。アラビアのロレンス です。
L1060747.jpg

この名作は1962年製作のイギリス映画ですが、四半世紀以上経った1988年に226分の完全版ビデオが
発売されました。我が家でも入手して何度も繰り返してみていました。私の大好きな映画の一つです。
ビデオを入手してから、さらに四半世紀が経過しましたので、この機に一昨年に出たDVDも購入しました。
L1060743.jpg


さて、今日のお昼ごはん。雨の日になると昼間でも行灯が灯される、我が家の1Fのこの蕎麦屋さん。
行灯が私を誘っているようでフラフラと入りそうになるのですが、女房殿ソバNGのため今日は断念。
L1060651.jpg

となりの中華料理店で、今日は鶏唐揚げと生ビール。
L1060656.jpg

ここの料理は何を食べても本当に、ん、ん、んまいーっ !!
明日は、1週間後に迫った演奏会の通しリハーサル、お天気になりますように。


ガーデンズ贔屓

今日は久しぶりの雨です。ここしばらくはよく晴れていましたので、木や花たちにとっては
きっと恵みの雨となるのでしょう。雨の後に、また一段と成長してくれるのが楽しみです。

雨なのでいつもの散策は諦めて、今日は車で 阪急西宮ガーデンズ へ行きました。
一般道では30分ほどかかりますが、阪神高速を利用すると半分の15分で行くことができます。
L1060643.jpg

このところ神戸や大阪では、ウミエ や グランフロント大阪 などの大型商業施設のオープンが
続いています。新しいもの好きの私はどちらも、もう2回以上行って来ました。(笑)

これらの先輩格にあたる、西宮ガーデンズは2008年秋にオープンした西日本最大級のショッピングモールです。
かつての阪急ブレーブス球団の本拠地であった阪急西宮スタジアムの跡地に造られました。
立地環境も阪急電鉄西宮北口というターミナルにあり、ここから六甲の山手にかけて関西有数の高級住宅地が
多く控えていることもあり、高級住宅地にしか出店しないセレクトショップなどが多く出店していて
他のショッピングモールと比べると、専門店街もやや価格が高めの高級志向のモールと言われています。

私がまだ現役で中東関係の仕事をしていた時に、アラビア半島の成金都市、ドバイやドーハでよく訪れた
超豪華・超巨大ショッピングモールとどこか雰囲気が似ています。
モール全体の雰囲気や各店鋪の広さも、ゆったりとしていて、260店鋪以上あるお店はじっくりと
見て回ろうとすると半日や1日ではおそらく無理だろうと思えるほどの規模を誇っています。
さらに加えて阪急百貨店、イズミヤ、LOFT、ユニクロ、HMVや大規模書店など殆どのものがあります。

阪急西宮北口駅と連絡しているエントランスです。巨大な吹き抜け空間となっています。
L1060558.jpg

一階から最上階までの吹き抜けを多用していることが開放感を与えてくれます。
L1060598.jpg

六甲を望める屋上庭園も広大です。今日は雨にも関わらず噴水で子どもたちが遊んでいました。
L1060552.jpg

このモールの快適さを演出しているのが、至る所にある休憩のための設備です。
L1060564.jpg

椅子、ベンチ、ソファーやテーブルまでもが各所に配置されています。
L1060581.jpg

そして吹き抜けの上まで達する巨大な生きたグリーン。その側には休憩設備が必ずあります。
L1060572.jpg

実は私は何回も訪れているのに今まで気がつかなかったのですが、巨大なフードコート。500席以上はあります。
L1060614.jpg

美味しそうな札幌ラーメンがありました。私は味噌ラーメンには弱いのです。(笑)
L1060616.jpg

豚骨ラーメンもありますねー。(笑)
L1060622.jpg

いやー、これからはもっと真面目に探検せねばと思いつつ、実は今日はお昼を既にいただいていたのです。(泣)
今日は、到着早々、混雑する前に焼肉店に飛び込みました。待たずに入れました。良かったー。(笑)
L1060545.jpg

本日は山形牛の焼き肉ランチです。このボリュームで1,980円。
L1060536.jpg

焼き肉大明神様、明日は晴れますように。( なんじゃそれは… )
L1060542.jpg

あー、焼き肉、ヤキニク、やきにく。ん、ん、んまいーっ !!
本日も大変、美味しゅうございましたー。


フウの小径

神戸は今日も大変良いお天気でした。気温もぐんぐんと上がり、陽射しも強く汗ばむような陽気でした。

青空に二筋の飛行機雲が、とても奇麗です。
L1060408.jpg

今日の散策中、公園の水辺には鳥たちがつぎつぎと飛んで来ていました。

ムクドリのペアがやって来ました。
L1060416.jpg

水を跳ね飛ばして、気持ち良さそうに水浴びを始めました。
L1060422.jpg

スズメもチョコチョコと、可愛らしく水浴びしています。
L1060428.jpg

我が家の正面には、ピンク色の外国人用の高層マンションが建っています。
ここは居室が欧米仕様となっているので、この島に暮らす外国人のほとんどの方たちがここに暮らしています。
L1060506.jpg

私が散策で街の中央の運河のある公園に行く時は、この建物へのアプローチを通り抜けます。
このアプローチは、100mほどのちょっとした緑のトンネルの小径のようになっています。
L1060503.jpg

この小径を彩っている樹々の中で、最も数が多いのが フウ (楓) です。空を覆い尽くしています。
L1060451.jpg

フウの仲間はよくカエデと間違われることがあります。しかしフウはカエデ科ではなくマンサク科の木なのです。
葉の形が似ているだけでなく、秋になると美しく紅葉しますし、おまけに「楓」という漢字は日本ではカエデと
読ませますので、間違えるのもある程度やむを得ない気もします。

若葉が木漏れ日に一瞬きらめきました。
L1060476.jpg

新緑の頃から、フウには黄緑色の実がつきます。そして冬に落下した後、日が経つと表面のとげもなくなり
茶色に変化し、種がすっかりと出たあとは、五角形と六角形の組み合わせのサッカーボールの形になります。 
下の写真は、この冬に落ちてまだ残っているフウの実ですが、少しサッカーボールに近づいていますね。
この形は非常に安定しているので自然界にも多く存在し、宇宙で最初にできた物質の形と考えられています。

真冬の葉の落ちた木に、フウの実がぶら下がっている風景を見て、いつもマックロクロスケを思い出します。
L1060491.jpg

まだついたばかりの、フウの実が陽の光を浴びて揺れています。
L1060462.jpg

L1060459.jpg

このフウの一つの特徴として、芽吹いたばかりの新緑の葉が、赤紫色を帯びるものが多いのです。
L1060471.jpg

やがて、緑色になり、そして秋にまた全体が紅葉します。
L1060497.jpg

初夏も、秋も紅葉が楽しめるという、二度美味しい木なのです。(笑)
L1060392.jpg

初夏のフウの紅葉も、とても美しいですねー。
L1060494.jpg


さて、今日のお昼は女房殿外出のため、かんたんワガママ飯。
ちょっと鼻風邪気味なので発汗するように、余った豆富で少し辛目の麻婆豆腐をつくりました。
汗をかきながら、冷えたビールとともにいただきました。ふー、暑い暑い。(笑)
L1060519.jpg

元気が出て来ましたので、調子に乗って、先日作った煮豚で、白鶴の濁り酒をキュッと一杯。(笑)
L1060526.jpg

あー、麻婆豆腐も煮豚もビールも濁り酒も絶妙。ひとりで宴会です。(笑) ん、ん、んまいーっ !!
本日もごちそうさまでしたー。


樹々を渡る風

神戸は五月晴れが続いています。今日も雲一つない澄みきった青空でした。

どこへ行くのでしょうか。10km上空の超高々度を飛ぶジェット機が、くっきりと撮影できました。
L1060311.jpg

我が家を出てすぐ北側にの美術館の横にある公園です。左側の並木は、百合の木 です。
L1060265.jpg

この 百合の木、今年の2月にはこんなシルエットでした。
IMG_2636_20130508220204.jpg

花や葉がすべて落ちた後の、残っている実の形が澄んだ寒空を背景に、とても印象的でした。
IMG_2637_20130508220206.jpg

その百合の木も、今は青々と葉が繁り花を咲かせています。この掌ほどもある大きな花は
木の下を歩いていると、葉に隠れてなかなか気がつきませんが、まさにその名にふさわしい綺麗な花です。
L1060262.jpg

さて、今日のニャンコチェック。トトロの森のトンネルの中央部でジョギングコースに降りました。
すると、そこにはいつも美術館の裏手を縄張りにしているキジ虎くんがいました。
この辺りの、外ニャンコのお世話をしているお姉さんのキャリーバッグに、スリスリしています。
お姉さんの気配を感じて、50m離れた縄張りから駆けつけて来たと見えます。お腹が空いていたのでしょう。
L1060283.jpg

その後、この子の縄張りまで移動して行ったお姉さんについていって、ご飯にありつきました。
この三毛ちゃんは、ここでいつもキジ虎くんと一緒にいる仲良しニャンコです。
お姉さんとも少しお話ができました。本当に謙虚な方でした。ニャンコたちの恩人です。ありがたいことです。
L1060290.jpg

そこから100mほど離れた駅の側の公園。いました、人懐っこい白三毛ちゃん。ご飯後の顔洗いかな。
L1060301.jpg

しきりに何かを気にしているようです。
L1060339.jpg

そっかー、近くのベンチに見慣れないワンコがいたのねー。
L1060334.jpg

ワンコが行ったので、落ち着いてリラックスモード。(笑)
L1060345.jpg

一番くつろげる場所らしい、小手毬の株のある茂みに移動しました。
L1060347.jpg

ここだと安心だねー。じゃあ私たちは行くよ。またねー。
L1060361.jpg

歩道橋から見ても、道路の上まで新緑でいっぱいです。
L1060367.jpg

散策路は、緑の大きなトンネルになりました。木漏れ日と樹々を渡る風が、とても心地よいです。
L1060368.jpg

いつも必ず立ち寄る、水辺のウッドデッキのそばの八百屋さん。毎日何があるのか楽しみです。
今日は朝採ったという新玉ねぎを見つけたのでゲット。ほかのところで季節の茗荷なども買いました。
L1060377.jpg

今日買った茗荷は、帰宅して早速お昼にいただきました。
L1060382.jpg

長芋の短冊と、大ぶりの南高梅を4個つぶした梅肉と、醤油、みりん、ごま油で、梅肉和えに。
L1060389.jpg

ふふふ。この味は季節を感じますねー。Oyran流は市販の飛びっ子を隠し味に和えます。
茗荷と梅の香り、長芋の歯触り、ぷちぷち感。ああー、ん、ん、んまいーっ !!

今日もいい一日でした。


コストコへ行く

連休明けの神戸は爽やかな五月晴れでした。
ここ数日は、ほとんど我が人工島に籠ってのんびりとしていましたので、そろそろ活動です。(笑)

青い空に白い雲、気持ちのよい午前中でした。
L1060139.jpg

我が家から車で一般道を利用して50分ぐらい。尼崎にある、Costco (コストコ)へ行ってきました。
Costcoはご存知の方も多いと思いますが、アメリカに本社を置く会員制のウェアハウス・クラブチェーンです。
入荷したままのパレットに乗っている商品を、大型の倉庫に並べて販売することにより、管理や陳列にかかる
コストなどを徹底的に抑えるコンセプトで知られていて、日本にも各地に15店鋪が進出しています。
L1060141.jpg

中に入るとこんな感じになっています。天井まで商品が積み重ねられています。
家電、宝飾品、日用雑貨、衣料品、食料品、酒類、薬類などほとんどすべてのカテゴリーの商品があります。
L1060218.jpg

ただし、このお店の大きな特徴は、一購買単位あたりの量が非常に多いことです。
例えば、このツナ缶、一見何の変哲もない普通のツナ缶に見えますが…。
L1060161.jpg

実は1個が1,705gもあります。お値段は998円と大変お買い得になっています。
L1060162.jpg

私がよく買う、アルトバイエルンも、1袋1kg。
L1060178.jpg

このティラミスは、1個1,388g。
L1060193.jpg

ハーフシートサイズの、ホワイトケーキも、半端じゃない大きさです。
L1060198.jpg

ポテトチップスは1袋500g。まあ、万事がこんな感じになっております。大家族には朗報ですねー。(笑)
L1060222.jpg

もちろん、魚介類や
L1060210.jpg

野菜や果物や
L1060208.jpg

お肉もあります。今日はこの1.1kgほどの豚肉を、私も買いました。
L1060188.jpg

さて、我が家の今日の戦果です。なんだかんだと言ってもついつい買ってしまいました。(笑)
キッコーマンの特選丸大豆醤油は1.8L、永谷園のお茶漬けは50袋入りのアソートです。安かった。
L1060224.jpg

今日買った豚肉は、帰宅してすぐに煮豚にしました。大きな中華鍋でこんがりと焼き目をつけて
L1060248.jpg

煮汁を作って煮込みます。Oyran流は普通の煮汁に梅酒を1合ほど加えるのがポイントです。
L1060257.jpg


さて、今日のお昼。Costcoからの帰り路、以前からこの山手幹線を通るたびに目にしていて
気になっていたラーメン店に入りました。気になるでしょう ? この看板。
L1060243.jpg

結局、注文したのは、「極旨醤油らーめんミックスランチ」724円でしたが。(笑)
L1060242.jpg

昭和29年からやっているというだけあって、昔よく食べた懐かしさがこみ上げてくる、中華そばです。
鶏ガラスープに鰹と煮干しの出汁が絶妙のバランスで、会津の製法で打ったという熟成麺がとても美味しい。
子どもの頃、家族で食べにいったラーメンの味でした。ん、ん、んまかったー !!
本日も、ごちそうさまでした。



薔薇園の小宇宙

ゴールデンウィークの最終日、神戸はこの連休はお天気に恵まれました。
しかしニュースで北海道東部に雪が降っているのを見て、ちょっと驚いた北海道出身の私でした。
ここ数日、特に遠出もせず、我が島に引き蘢ってのんびりと過ごすことができました。

ついこの間まで、見渡す限り花を咲かせていたチューリップ園も、花をすべて落としてしまいました。
L1050537.jpg

L1050536.jpg

チューリップの根元では、次の植え付けに備えて、花を落とすことで球根を太らせています。
L1050546.jpg

選別されて集められた球根です。また来年、色とりどりの素晴らしい風景で魅了してくれることでしょう。
L1050542.jpg


この街の水辺の公園には、100mほどにわたって、バラが植えられた小径が造られています。
つい1ヶ月前まではまだ殺風景でしたが、今では人の背丈を超えるほどの、バラのトンネルとなりました。
L1060058.jpg

様々な種類のバラたちが、一斉に蕾を膨らませていました。
L1060082.jpg

L1050493.jpg

バラの蕾は私に、昔、アラビア半島でみたモスクの尖塔を思い出させます。
L1060044.jpg

今にも開花しそうに膨らんでいる蕾もありました。
L1060031.jpg

L1060067.jpg

陽気に誘われたのか、いち早く開花している花も、ところどころにありました。
L1060099.jpg

この花は、目が痛くなるほどの鮮やかさですねー。
L1060090.jpg

L1060057.jpg

この小径では、バラばかりではなく様々な花たちが、さりげなく自己主張をしています。
大きくて見事なグラジオラスです。
L1050472.jpg

これはアイリスでしょうか。バレリーナが2人で踊っているようです。
L1050516.jpg

蝶も蜜を吸うのに忙しそうです。
L1050534.jpg

小手毬。
L1050579_20130506205053.jpg

これは純白の矢車草です。
L1060061.jpg

木漏れ日に、白が見事に映えます。
L1060064.jpg

この掌ほどもある花の名は分かりません。すっと背筋を伸ばすように風に揺られていました。
L1060027.jpg

大天人菊 (オオテンニンギク)。ただただ見事ですねー。
L1050548.jpg

水辺の花が、水の反射の中で揺れていました。
L1060106.jpg

我が街の花たちをゆっくりと味わった後、公園の側にある小さな八百屋さんに寄りました。
ここは自家栽培した、こだわりの野菜や果物を販売しているお店です。
L1060126.jpg

ワラビがあったので、買いました。
L1060121.jpg

ワラビは、半日かけて灰汁抜きをしなければなりませんので、お楽しみは明日。
L1060134.jpg

今日のお昼は、冷奴で白鶴の冷えた大吟醸をキュッといきました。(笑)
L1060138.jpg

今日もいい一日です。


薫風香る

5月5日端午の節句は、木々の若葉の間を通り抜ける風が清々しい、好天に恵まれました。
我が家は、渋滞や混雑の中へ出かける気にもならず、ふだんと変わらずのんびりと島暮らし。(笑)

街の水辺には、子どもたちが染めた手製の鯉のぼり。
L1060017.jpg

爽やかな風に揺られて気持ち良さそうです。
L1060019.jpg

連休中の我が街はとても静かで、子どもたちも
L1050963.jpg

大人たちも
L1050967.jpg

それぞれが思い思いの、素晴らしい時間を過ごしているようでした。
L1050864.jpg

道端では、小っちゃな雑草さえもキラキラと輝いています。
L1050880.jpg

サクランボも見事に赤く色づきました。
L1050960.jpg

ついこの間、紅白の梅の花を楽しんだ梅林では、今は上も下も緑で覆い尽くされています。
L1050972.jpg

梅の実もたわわになっています。
L1060002.jpg

もう、ほんのりと赤く色づいているものもありました。
L1050977.jpg

今日は、ブラブラと南を目指して散策しました。我が家から10分も歩けば、そこはもう海です。
L1050947.jpg

我が家のある美術館あたりを起点として、一周5kmのシティヒルを歩いてくれば、ここが2,600mの地点。
美術館やトトロの森とはちょうど南の反対側の場所になります。今日は、街の中を通って南下してきました。
L1050936.jpg

今日は、海も空も光も風も、本当に気持ちがいいです。
L1050888.jpg

西に見えるのは、ゆっくり休んでいるようにも見える、神戸港のキリンたち。
L1050886.jpg

海面の空気の揺らめきの向こうに、ポートピアホテルも見えます。
L1050933.jpg

ここはマリンパークという公園になっています。とても静かで過ごしやすい所で、釣り人にも大人気です。
L1050891.jpg

こうやって、じーっと、釣り竿を眺めているのも楽しそうです。
L1050904.jpg

ここでも皆さん、思い思いの時間を過ごしていました。
L1050912.jpg

では、気持ちのよい光と風の中で、私たちも失礼をして、途中のコンビニで仕入れたエサをば…。(笑)
L1050913.jpg

うーん、冷えていて美味しそう。
L1050918.jpg

今日も素晴らしく平和ないい一日でした。


雀に好かれる日

ゴールデンウィーク連休後半の2 日目。我が家はいつもと変わらない一日です。
今日も5月とはいえ、朝方は少し肌寒く感じるほどでしたが、いつもの散策に出かけました。

これは私が勝手にトトロの森のトンネルと呼んでいる、シティヒルの雑木林です。このような林が数kmに
わたって、我が街の居住地区を取り囲んでいます。
L1050257.jpg

今日も、最初はいつもの外ニャンコチェックです。最近は一日に一匹もニャンコに出会えない日もあります。
いつもはトトロの森のトンネルの西の出口で見かけるニャンコが今日もいなかったので雑木林の奥へ
そっと分け入ってみました。すると…。
L1050778.jpg

いました。 先日、木の上に乗っていたニャンコです。久しぶりねー。
L1050781.jpg

ちょっと警戒心を持っているニャンコなので、近くにご飯を置いて遠くから見ていると、食べてくれました。
しばらく観察して木立の中から出ると、ジョギングコースで自転車に大きな荷物を積んだ女性と出会いました。
この女性は、荷物の中から猫ご飯と水の入った容器を出していました。この方がこの辺りのニャンコのために
お世話を毎日していただいている方だと思います。私たち夫婦はご挨拶をさせていただきその場を離れました。

人が滅多に来ることのないトトロの森のトンネルを通って、100mほど離れた場所の林の中のキャットハウスに
また別のニャンコがいました。先ほどの方から貰ったご飯を食べているようでした。
L1050786.jpg

次に小磯記念美術館の裏手の灌木の中。たまに見かけるキジトラちゃんが、食後の舌なめずりをしていました。
L1050789.jpg

そこからさらに100mほど離れた駅の近く。小手毬 (こでまり)の大きな群生が見事に咲いています。
L1050802.jpg

小さな花弁がぎっしりと集まって、見ている者を圧倒するような存在感で咲き誇っています。
L1050808.jpg

木漏れ日を背景に、それはそれは綺麗でした。
L1050579.jpg

このあたりが縄張りの、いつもの人懐こい三毛ちゃんが、今日はいないねー、と女房殿と話していると
L1050797.jpg

何と小手毬の株の根元から、私を目がけて三毛ちゃんが寄ってきました。そんな所で寝ていたんだねー。(笑)
どうやら隠れていたので、先ほどの女性からもご飯を貰い損ねた様子です。人目につかない所まで移動して
ご飯をあげるとガシガシと完食して、満足そうでした。よかったねー。ラッキーじゃん。じゃあまたねー。
L1050819.jpg


街の中心部の水辺のある公園に降りていくと、空を覆う大きな木の若葉がとても瑞々しく見えました。
L1050826.jpg

若葉の重なりの影と光がつくり出す、自然の芸術作品がとても素敵です。
L1050827.jpg

さてここらでちょっと休憩。噴水の音が心地よいです。
L1050836.jpg

近くで、たこ焼きを買ってきました。(笑)
L1050834.jpg

と、すぐにスズメが数羽やってきて、すぐ近くまで寄ってきました。この街のスズメは人懐こいです。
L1050839.jpg

たこ焼きをあげると、チュンチュンと寄って来て食べました。
L1050841.jpg

連休の我が街はとても静かでのどかです。そうそう、この街は関西のコスプレファンのメッカでもあるのです。
休日になると、アニメの世界から抜け出したような女の子たちが、あちこちで撮影されている風景を見かけます。
L1050860.jpg

きっとポートレートの背景として、絵になる風景が多いのでしょうね。
L1050861.jpg

たこ焼きだけではちょっと物足りなかったので、いつもよく行くコーヒーショップのテラスでお茶にしました。
L1050847.jpg

私はアップルパイをいただきました。
L1050846.jpg

するとすぐに、私たちのテーブルにスズメたちがやってきました。
L1050852.jpg

全くこの子たちは、警戒ということを知らないようです。
L1050851.jpg

私がその昔、スズメの串焼きを頭からバリバリと食べたことも知らないようです。(笑)
L1050853.jpg

今日も、平和な一日でした。


白鶴

ゴールデンウィーク後半が始まりました。神戸は例年より肌寒い日が続いています。
我が家では特にさしたる遠出の予定はなく、いつも通りのんびりと過ごすつもりです。

今日は、白鶴酒造資料館 へ行ってきました。
菊正宗のすぐ近く、灘五郷の御影郷のほぼ真ん中に白鶴酒造の本社、工場、資料館などが立ち並びます。
L1050626.jpg

日本有数の酒造メーカーである白鶴は、菊正宗の嘉納家から分家した江戸時代の創業から270年の歴史を誇り
菊正宗の嘉納家を「本嘉納」と呼ぶのに対して、白鶴の嘉納家は「白嘉納」と呼ばれています。
L1050737.jpg

この白鶴酒造資料館は、広大な敷地の中にあり、資料館前のよく手入れされた芝生がとても印象的でした。
L1050634.jpg

ここが資料館の入り口です。
L1050636.jpg

頭上には、酒蔵ではお馴染みの しめ縄と杉玉 があります。
L1050732.jpg


この資料館は、近隣の他の記念館に比べても大きく、まるで 酒造りのテーマパークのようでした。
2フロアにも及ぶ、酒造りの展示のすべてはご紹介できませんが、いくつかピッアップしたいと思います。

入り口を入ってすぐの展示である、甑 (こしき) と呼ばれた熱い釜場での作業は緊張を要しました。
ここでは、釜場での蒸米作業の様子が再現されています。甑の上の堀手は釜の熱さから足を守るために
「こしき靴」と呼ばれる長靴のような藁靴をはき、取手は動きやすいように足首を紐で縛った
藁草履(わらぞうり)をはいています。
L1050651.jpg

これは 阿弥陀車 (あみだぐるま) という、大桶を持ち上げるための滑車を使った作業です。
L1050652.jpg

上から見た所です。
L1050670.jpg

2階に上がってすぐ目に入るのは、行儀よく並べられた 蒸米の列 です。六甲おろしの寒風を受けるように
建てられた蔵の2階で、甑(こしき)から取り出されたばかりの蒸米は冷却されました。
蔵の中は蒸し上がったばかりの米から出る湯気で、目の前が真っ白になるほどだったそうです。
L1050665.jpg

ここは麹を繁殖させるための 麹室(こうじむろ) です。
天井は低く、壁は土壁と室内の壁の二重構造になっており、空間に藁や籾殻(もみがら)が詰められています。
これは良質の麹菌を繁殖させるために室内を高温多湿に保つ工夫でした。
L1050662.jpg

この2人の蔵人が桶の中に 櫂 (もとすり棒) をつけている展示は 、もと仕込み といって
麹と蒸米をかきまぜ、酒母を作る作業を行っている様子です。もとすり唄を歌いながら行われたそうです。
L1050677.jpg

出来上がった清酒は厳選された 吉野杉の四斗樽 に詰められ出荷されました。
ここでは、銘柄 (商標)を入れた 藁菰 (わらこも) で巻き、とじ縄をかけた「本荷造」
レッテルを貼っただけの「裸」と呼ばれる樽が、天井高くまで積み上げられ展示されていました。
L1050687.jpg

酒造りの職人である、蔵人(くらびと)の食事風景 を再現した展示もありました。
L1050716.jpg

L1050717.jpg

これは酒瓶に貼られた ラベルの歴史 ですねー。
L1050697.jpg

お、きよしくんも登場です。(笑)
L1050729.jpg

無料の利き酒コーナーです。
L1050706.jpg

私は車でしたので飲めませんでしたが、女房殿は2杯飲んで顔を真っ赤にしていました。(笑)
L1050722.jpg

お土産に買ったのは、これです。今夜はこれをキュッと一杯。
L1050775.jpg


さて今日のお昼。車で5分ほどの 摩耶埠頭 の入り口にある、神戸らぁめん たろう
L1050766.jpg

ここは普段は土地柄か、トレーラーやトラックなどのプロドライバーの方に人気のお店です。
L1050746.jpg

ここの名物は、平日の14:00からもれなく 無料でついてくるギョウザと
L1050748.jpg

この食べ放題の、自家製キムチ です。マッタリとしていてとても美味です。
L1050753.jpg

今日、私が食べたのは、この みそラーメン です。
L1050757.jpg

ここのチャーシューは口の中に入れるとトロけます。コッテリとしたみそ味で、いい胡麻の香りが漂います。
あああ、この みそラーメン、ん、ん、んまいーっ !! 本日もごちそうさまでしたー。



猫と遊ぶ日

GWの連休の谷間、本当に5月かと思うほど肌寒い日が続いています。
今日は、朝一番で二胡のレッスンをつけていただきに老師の所に赴いた後、帰宅して散策しました。

公園をぶらぶらと歩いていると、スズメたちがパン屑を貰っていました。
L1050526.jpg

じっとスズメたちが動く先を観察していると、発見 ! この鋼材の中に 巣作り をしているようです。
L1050594.jpg

さて、今日のニャンコをチェックしながら、シティヒルの上を歩いていると…。
L1050586.jpg

発見 !! 道の側溝にニャンコがハマっていました。いつもよく見る人懐こい三毛ちゃん です。
「お腹が空いているの ?」と話しかけると、私の方に擦り寄ってきました。
L1050584.jpg

持っていた猫ご飯をあげると、あっという間にガシガシと完食してしまいました。
食後は、とってもリラックスした様子で顔を洗い始めました。
L1050604.jpg

気持ち良さそうだねー
L1050602.jpg

私たちの前で、ゴロンゴロン。(笑)
L1050618.jpg

背中がかゆいのかなー
L1050608.jpg

「どーです ? 落ち着かれましたでしょうか。」
L1050610.jpg

箱座りですかー。(笑)
L1050614.jpg

「じゃあ、これで遊ぼう」
L1050624.jpg

なんじゃ、これは ?
L1050623.jpg

おおおーっと、奪われて押さえ込まれてしまいました。(笑)
L1050621.jpg

こうして、三毛ちゃんに30分ほど遊んでいただきました。じゃあ、帰るよ。またねー
L1050619.jpg


さて、お昼ご飯。今日は我が家の建物の1Fにある 中華料理店
L1050467.jpg

いつもは私たちは時間をずらすことが多いのですが、お昼時は行列ができる人気店なのです。
小さなお店ですが、ここのシェフの味は本格派です。
L1050458.jpg

何はともあれ、先ずは生ビール。いつ飲むか、「今でしょ !!」 (笑)
L1050455.jpg

今日は、酸辣湯麺(サンラータンメン)
L1050464.jpg

野菜がたっぷり入っていてヘルシーです。じわーっと汗が出てきました。ん、ん、んまいー !!
汗をかきながら、またビールを飲む。うーん、最高 !! 本日もごちそうさまでした。


【お知らせ】この度、思う所がありまして、ブログ村ランキングから引退させていただくこととなりました。
      日頃から応援していただいた多くの方々には感謝申し上げますとともに、突然のことでご心配を
      おかけしましたことを深くおわびいたします。なおブログは今まで通りに続けていく所存です。
      拙いブログではありますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



梅田名所めぐり

今日から5月です。連休の谷間、いつもの年よりも肌寒い日が続いています。
肌寒いからと言って、家にじっとして居られないのが熟年パワーの私たち夫婦。(笑)
北新地へ旨い寿司でも食べに行こうということで、電車に乗って大阪へ出かけました。

このブログにいつもご訪問いただいている方の中にも、GWの連休を利用して大阪や神戸に
遊びにいらっしゃるという方々も居られるようですので、本日は大阪は梅田界隈の名所レポートです。

今日は、住吉からJR神戸線で大阪駅に着きました。快速電車で21分です。
L1050451.jpg

JR大阪駅には、環状線などを含めて多くの路線が集まっています。
L1050453.jpg

平日でしたが、大阪駅はたくさんの人々で一杯でした、
L1050436.jpg

これは、大阪駅に最近リノベーションされた駅なかモールです。
L1050441.jpg

東京駅の地下みたいに、お弁当のお洒落なテイクアウトのお店もたくさんできました。
L1050447.jpg

大阪駅の一階南側からの眺めです。以前はタクシー乗り場などで見通せませんでしたが、すっきりとしました。
向こうに大阪駅前ビルなどが見えています。私が仕事をしていた頃のオフィスもそこにあります。
L1050430.jpg

同じ場所から東方向を見ると、新しい阪急百貨店の向こうに、新しくなった富国生命ビルが見えます。
このビルの地下街は美味しい名店街でしたが、建て替えられてお洒落でグルメな地下街に変貌しています。
L1050431.jpg

同じ場所から西側を見ると、ヒルトンホテルを始め、劇団四季の劇場やお洒落なビルが林立しています。
L1050433.jpg

これが大阪駅の全景です。大丸、三越伊勢丹をはじめ大阪ステーションシティが併設されています。
L1050342.jpg

ここは、阪急百貨店とJR大阪駅を結ぶ横断歩道。ここだけは昔とちっとも変わっていません。(笑)
L1050327.jpg

歩道橋の上から見た、阪神前交差点。真直ぐ行くと御堂筋。左の建物が曾根崎警察署です。
L1050336.jpg

新しくなった阪急百貨店のビルです。ちなみに阪急百貨店と、向かいの阪神百貨店は経営統合しました。
L1050338.jpg

ここが歩道橋からの阪神百貨店への入り口です。昔のままの庶民的なたたずまいは変わっていません。
L1050345.jpg

阪急百貨店の前を建物の中へ。ここは百貨店の一階入り口付近ですが、多くの人々が行き交う交差点です。
阪急電車やJR、前方の曾根崎側に行って地下に降りると、阪神電車や地下鉄のターミナルがあります。
L1050307.jpg

高層ビルの阪急32番街の入り口も、すっかりとお洒落な感じに変身していました。
L1050313.jpg

ここを東に出ると、その昔、阪急ファィブやナビオだったところに、HEP阪急ビルと観覧車ができています。
L1050302.jpg

先ほどのお洒落なたたずまいの阪急百貨店入り口のすぐ前には、JR高架下のコテコテの飲食店街が。
L1050318.jpg

このギャップが大阪の大阪たる所以です。煙でもうもう。マンハッタンならとっくに警報が鳴っています。(笑)
L1050319.jpg

たこ焼きの立ち食いです。なんか訳が分かんないけど、とにかく美味しそう。(笑)
L1050325.jpg

阪急32番街に上がってみました。ここの高層階にはレストラン街があって景色が楽しめます。
L1050299.jpg

32番街の30Fから見た、グランフロント大阪の全景です。手前はヨドバシカメラ梅田店。左は大阪駅です。
L1050296.jpg

さて、また地上に降りて大阪駅へ。あちらこちらにグランフロント大阪への案内があります。
L1050349.jpg

駅を抜けると、グランフロント大阪が見えてきました。
L1050358.jpg

大阪駅の北側、グランフロント大阪の前にできた広場です。昔の貨物駅だった所の風景が変わりました。
L1050366.jpg

グランフロント大阪に入ってすぐに、私の好きなBEAMSのショップがあります。
平日だと舐めてかかっていましたが、あまりの人の多さにそれ以上の突入を断念して撤退しました。(笑)
L1050367.jpg

大阪駅に戻って、大阪ステーションシティのルクアです。ここは大変人気があるファッションモールです。
L1050393.jpg

ここから北西、六甲山の方角には、梅田スカイビルが望めます。かつて梅田の風景を一変させたビルです。
L1050411.jpg

ここからは上も下の通路も、大阪駅の南側に通じています。
L1050396.jpg

待ち合わせの新しいシンボルとなった、時空 (とき)の広場の時計です。
L1050398.jpg

この広場の向こう側は、大丸百貨店の6Fです。
L1050407.jpg

上からは、大阪駅のプラットホームが一望できます。以上、駆け足の梅田レポートでした。(ゼイゼイ)
L1050419.jpg


今日のお昼は、北新地のとっておきの隠れ家の新乾山へ。
L1000052_20130501184920.jpg

店長と四方山話をしながら、お寿司をいただきます。
L1050267.jpg

先ず白身は、鯛から。
L1050268.jpg

かつお。
L1050270.jpg

小鰭(こはだ)。
L1050272.jpg

ここの穴子は、口の中に入れた瞬間に溶けてなくなります。絶品です。
L1050275.jpg

色々といただいて、最後の巻き物は、干瓢と三つ葉。干瓢巻きと侮るなかれ、味といい香りといい絶品です。
L1050283.jpg


いやいやー、寿司はやっぱり北新地の新乾山 です。ん、ん、んまいーっ !!
皆さん、よいGW後半をお過ごしください。ごちそうさまでしたー。


こちらもよろしく〜
プロフィール

Oyran

Author:Oyran
♂ 神戸市在住

アーカイブ
過去の全てのタイトルは         このリンクをクリック

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【7件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【8件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【20件】
2013年 09月 【22件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【24件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【7件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【3件】

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05