晴れときどき二胡

ケ・セラ・セラな 日常と、ときどき二胡のお話です ... の筈でした

 

ぎんなん、見つけた !!

今日の神戸は朝から久しぶりの快晴です。

雲ひとつない、真青な空です。
DSC_0565.jpg

我が家の前の舗道に咲いているアガパンサスも、爽やかな風に揺れていました。
DSC_0651.jpg

空を見上げると木の葉の重なりを通しても、強烈な陽射しであるのを感じます。
L1120832.jpg

子どもたちは、早速元気に水遊びです。
DSC_0572.jpg

春のバラの花は終わりましたが、もう新芽が出て次の返り咲きの準備をしていました。
L1120895.jpg

水辺の公園を散策していて、あることに気がつきました。この街にも銀杏の木がたくさん植えられていて
秋になると並木道の銀杏の葉が、黄色く色づいて私たちを楽しませてくれるのですが、今、緑の葉を
いっぱいに繁らせた銀杏の木を見ると、どうやら2種類の樹形があるのです。

これは枝を真直ぐに伸ばした銀杏の木です。
L1120920.jpg

そしてこれは、まるで柳のように枝が垂れ下がっています。
L1120914.jpg

近寄ってよく観察すると…ぎんなんの実がいっぱいなっていました。
DSC_0605.jpg

実をつける雌株は、ぎんなんの重さで枝が垂れ下がっていたのですねー、納得。(笑)
L1120904.jpg


昨日オープンした神戸ベイシェラトンホテルが経営する、高級食材店をじっくりと探検することにしました。
L1120842.jpg

ポルチーニ茸だけではなく、私が見たこともないキノコがありました。
L1120878.jpg

これは西洋カブの一種でしょうか。それとも私と同類の馬鹿の一種でしょうか。(笑)
L1120880.jpg

これはチョウセンアザミの蕾で、イタリアンではよく使われる食材だそうです。食べたことないし…(笑)
L1120882.jpg

お店の奥にはイートイン。窓からの景色も素敵です。ここでは店で買ったものを何でも食べられます。
L1120850.jpg

なぜか壁には絵本が並んでいました。
L1120858.jpg

今日は、早速ランチを頂きました。この他にも同じ値段でカレーのセットなどもあります。
L1120883.jpg

私はオニオンスープを選びました。まあ、さすがにホテル価格だなぁ、とは思いました。(笑)
L1120871.jpg

食べてビックリ。鶏の竜田揚げなども入っていて、このサラダとってもボリュームがあります。
バーニャカウダソースも絶妙です。オニオンスープの自然の甘味の凄さ、バゲットの食感の美味しさ。
うーん、これは、ん、ん、んまいぞーっ !! さすがシェラトンでした。(笑)
本日も、美味しゅうございました。ごちそうさまでしたー。

本日のオマケ。我が家のバルコニーでも朝顔を仕立てました。
L1120963.jpg

上手く育ってくれるかなー。


スポンサーサイト

空中回廊から

本日の神戸は終日、薄曇りでした。
我が街に住んでいて、面白いなと思っていることがあります。それは空中回廊 (スカイウォーク)です。
この街は小さな街なのですが、街の中心にある2つのモノレールの駅や商業施設、ホテル、病院、
マンションやその中庭、シティヒルなどを繋ぐ空中回廊 (スカイウォーク)が張り巡らされています。
一度も地上に降りることなく歩くことができる、この空中回廊は全長にすると3km近くはあると思います。
まだ私が行ったことのない所もあるかも知れません。今日はその空中回廊からのレポートです。(笑)

このように色々な形の空中回廊が、街中を巡っています。
L1120821.jpg

L1120826.jpg

L1120784.jpg

空中庭園もあちこちにあります。
L1120637.jpg

地上から伸びているタイサンボクの大きな花も、このように間近で見ることができます。
L1120643.jpg

我が家にもありますが、これは見事な大きさのカポックの株ですねー。
L1120657.jpg

アラカシの実の赤ちゃんがなっていました。
L1120756.jpg

これが秋になると、ドングリの実になるのですねー。
L1120765.jpg

空中回廊とシティヒルの合流地点にあるヤマモモの樹。先日、キジ虎くんが上っていました。
L1120682.jpg

今日も上を見上げると、いました !!
L1120672.jpg

どうやら、この樹の上を昼寝の場所としているようですねー。
L1120686.jpg

人間に見られているのは気になるが、睡魔には勝てないようでした。(笑)
L1120678.jpg

そのままシティヒルを進むと、ベンチの側のいつもの人懐こい白三毛くんです。
L1120723.jpg

今日はもうご飯を貰っていました。撫でるとひっくり返ります。
L1120726.jpg

気持ち良さそうに寝てしまいました。
L1120738.jpg


さて今日は、空中回廊を通って行ける、神戸ベイシェラトンホテルに隣接するビルに、ホテルが経営する
新しい食材店がオープンしましたので、早速ヤジ馬で見に行きました。(笑)
L1120815.jpg

オープン直後だけあって、さすがに混み合っていました。
L1120788.jpg

全国各地からの高級食材が並んでいました。
L1120795.jpg

L1120804.jpg

ケーキなどのイートインスペースもあって、高級食材を使ったランチなども頂けるようです。
L1120799.jpg

野菜も珍しいものばかりです。
L1120808.jpg

ポルチーニ。トリュフをたっぷりかけたパスタが食べたくなりますねー。(笑)
L1120812.jpg

今日はヤジ馬でしたが、どうやら再探検が必要なようです。

さて本日のブランチ。そのまま空中回廊を進んで、いつもの葉山珈琲へ。
L1120630.jpg

トーストサンドのセットを頂きました。
L1120636.jpg

ああー、珈琲が美味しい。サンドイッチも、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


マリンパークの朝

昨日の雨も上がって、今日の神戸は曇り空でした。
雨上がりの風景に期待して、いつもよりも早い時間に街の散策に出かけました。

我が街の紫陽花は、もう名残りを迎えつつありますが、珍しく濃い赤紫色の花を目にしました。
DSC_0393.jpg

こちらは、周りがきれいなピンクの額紫陽花です。
DSC_0398.jpg

ネズミモチの花が、一斉にあちこちで咲いています。
DSC_0404.jpg

今日はいつもとコースを変えて、我が街の中を海の方へと南下しました。まだ朝の6時台なのですが
散策の方、ジョギングの方、通勤通学の方、意外と多くの人やワンコとすれ違いました。

島の最南端の開けた場所にやって来ました。といっても、ここまで10分ほどの距離です。
DSC_0440.jpg

ここは我が街の南端にある、マリンパークです。18年前の大震災の時の島全体の地盤沈下で、満潮になると
手すりを越えて波が押し寄せます。でも手すりの下で見るよりもこの方が、かえっていい雰囲気です。(笑)
DSC_0459.jpg

西の方角には、ポートアイランドの港湾施設が見えています。神戸空港を離着陸する飛行機も見えるのです。
DSC_0476.jpg

朝日が雲の間から、眩しく顔を出しました。こちらは東の方角の大阪方面の眺望です。
DSC_0484.jpg

このあたりには野鳥のための人工の湿地帯と観察施設があります。観察窓から覗いてみました。
シギや千鳥などの渡り鳥は見られず、港のキリンが仲良く並んで水面に姿を映していました。(笑)
DSC_0494.jpg

我が家からは、夜中も働いているキリンたちをよく見ますが、今は朝日を浴びて休憩しています。
DSC_0517.jpg

しかし港湾施設では朝早くから、たくさんの大型トレーラーが行き交っていました。
DSC_0529.jpg

南から望んだ我が街です。この街は一周5kmのシティヒルで囲まれ、港湾地区と分けられています。
DSC_0519.jpg

シティヒルをゆっくりと歩きながら我が家を目指します。アメリカデイゴの見事な花が咲いていました。。
DSC_0513.jpg

これはネムノキの花です。名前に似合った優しそうな花ですねー。
DSC_0534.jpg

我が家の近くまで帰って来た時には、もう日も高く、通勤通学の時間となっていました。
DSC_0551.jpg

本日の六甲山です。少し曇っている時の六甲山も陰影が際立って見えていいですねー。
L1120615.jpg


午前中、芦屋で所用を済ませ戻るとちょうどお昼でした。ホテルプラザ神戸、我が街のもうひとつのホテルです。
L1120614.jpg

その中にあるカフェ。ここはカレーやハンバーグのプレートを1コイン程度でサービスしています。
L1120611.jpg

今日のブランチは、ハンバーグプレートを頂きました。
L1120606.jpg

今日は何故か5時前に起きましたので、少しお腹が空きました。ああ、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでした。



梅雨ほんまもん

朝目覚めると、雨が降っていました。どうやら今日の神戸は本気モードの梅雨のようです。

降り続く外の雨は、時折ザーッという音とともに雨脚が強くなります。
L1120525.jpg

午前中の我が家は、こんな暗さでした。
DSC_0383.jpg

しかしバルコニーに放置している今年31歳のカポック君は、雨を浴びて活き活きとしているようです。(笑)
L1120576.jpg

カポック君から滴り落ちようとしている、雫も美しく見えます。
L1120589.jpg

我が家の窓から、北側の海を見ると少し荒い波が立っていました。
L1120533.jpg

雨を突いて、六甲大橋の上をモノレールが我が街にやって来ます。
L1120548.jpg

小磯美術館の中庭にある復元されたアトリエも、雨の中で煙っていました。
L1120541.jpg


こんな日の散策は、ちょっと迷うところですが、それでもカメラを持って出かけてみました。
駅の側にある街の案内板も、すっかりと濡れていました。
DSC_0347.jpg

ツバキの樹にツバキの実がなっていました。
DSC_0349.jpg

よく見ると、たくさんなっていますねー。
DSC_0351.jpg

街かどの女の子のモニュメントも、ずぶ濡れですねー。でもこの子はいつも元気いっぱい。(笑)
DSC_0362.jpg

子どもたちのいない静かな公園には、大きな水たまりができていました。
DSC_0364.jpg

この後、雨脚がどんどん強くなって来ましたので、散策は打ち切って早々に退散しました。(笑)

こんな日は、ゆっくりと二胡でも弾くことにしましょう。
DSC_0317.jpg

さて、本日のブランチ。こういう日こそ元気もりもり、焼き肉でうちごはん。
L1120560.jpg

窓を開け放って、雨の音を聴きながらの焼き肉は、とっても、ん、ん、んまいーっ !!
明日は晴れるかなー。ごちそうさまでしたー。


神戸大パノラマ

今日の神戸は梅雨の晴れ間です。久しぶりに青空も見えました。
久しぶりに車で三宮へ出かけました。そごうデパートの駐車場に車を置いてぶらりと散策へ。

三宮駅から南北に伸びる大通りは、フラワーロードと呼ばれています。
L1120427.jpg

その名前の通り、四季を通じて花がたくさん植えられています。
L1120422.jpg

L1120423.jpg

近くには神戸の地下鉄の駅名にもなっている、花時計があります。カタツムリの模様に花が植えられています。
L1120292.jpg

花時計のすぐ南側の神戸市役所の前には、日本マラソン発祥の地の記念碑。
明治42年(1909年)3月21日、神戸の湊川埋め立て地から大阪の西成大橋まで31.7キロの「マラソン大競争」が
行われました。日本で「マラソン」という名称を使ったのは、この大会が初めてと言われています。
L1120381.jpg

さらに市役所の南側には、東遊園地という名で神戸市民に親しまれている公園があります。
1868年に外国人居留遊園の名称で開園した日本で最初の西洋式運動公園です。開園当時は外国人専用でした。
公園内には、ボウリング発祥の地の碑・近代洋服発祥地の碑などの各種の記念碑があります。
L1120387.jpg

ベンチの上には、ノウゼンカズラの棚がありました。
1995年の阪神・淡路大震災関連のモニュメントも、この公園内にあります。
毎年1月17日におこなわれる阪神・淡路大震災の追悼行事では、主要会場のひとつとなっております。
また毎年12月に行われる光の祭典「神戸ルミナリエ」では、ここのグラウンドが終端の会場となっています。
L1120390.jpg

そして、このフラワーロード沿いに、花や公園の緑に囲まれて聳え立っているのが、神戸市役所です。
L1120399.jpg

今日は、この神戸市役所の24Fにある展望ロビーに上がってみました。誰でも無料で上がれるのです。(笑)
DSC_0290.jpg

大パノラマを南側から時計回りに、見ていくことにしましょう。
これは南側です。海の向こうにポートアイランド。眼下には先ほどの東遊園地が広がっています。
DSC_0285.jpg

南西側です。メリケン波止場や神戸ハーバーランドが望めます。
L1120316.jpg

ハーバーランドの商業施設のひとつのモザイク。大型遊覧船のコンチェルトも停泊していました。
L1120317.jpg

西側の眺めです。こちらには中華街である南京町などがあります。
DSC_0298.jpg

そして北側の六甲山のマウンテンビューです。右端の大通りがフラワーロードで、その先が三宮駅。
DSC_0280.jpg

眼下のビルに映る風景も面白いです。(笑)
L1120340.jpg

こちらは北東側です。正面方向の山麓が新幹線の新神戸駅になります。
DSC_0282.jpg

ビルの陰で新神戸駅は見えませんでしたが、眼を凝らすと新神戸駅の上に見えるのが布引ハーブ園です。
L1120322.jpg

大きな温室も見えます。この中にはカレーのハーブの森があって、入った途端にカレーの匂いに包まれます。(笑)
L1120324.jpg

おしまいは、東側の眺めです。私の住んでいる東灘や芦屋方面が見渡せます。
L1120350.jpg

大パノラマをたっぷりと堪能したあとは、このフロアに入っている韓国料理店でお昼ご飯にしました。
L1120377.jpg

このお店からも、食事をしながら西側の眺めが楽しめます。
L1120357.jpg

本日は、韓国風の焼き肉定食です。
L1120364.jpg

少しずつ色々なお皿が楽しめます。韓国海苔もついていて、お肉も、ん、ん、んまいーっ !!
梅雨の晴れ間、今日もいい一日でした。ごちそうさまでしたー。


水滴と遊ぶ日

神戸はどんよりとした梅雨空です。時々思い出したように雨粒がパラパラと落ちて来ます。
こんな日は外出を避けて、家で引き籠もるのもまた楽しいのですが、少しだけ朝の散策をしました。

マンションの駐車場の、車の屋根やメッキ部分についた水滴が面白くて、しばらく見惚れてしまいました。
L1120138.jpg

L1120144.jpg

ツバキの枝から滴り落ちようとしている雫の中に、異世界が垣間見えるようです。
L1120152.jpg

我が家の西に隣接する池のある緑地へ来ました。テーブルの上に水模様ができていました。
L1120162.jpg

水面を見ていると次々と波紋ができては消えていきます。その瞬間を切り取ってみました。
L1120180.jpg

長い葉の上に乗っているのは、水滴たちの小さなドームです。
L1120183.jpg

でもクローバーの上の水滴は真ん丸の球形です。眼に見えない起毛があるのでしょうか。不思議ですね。
L1120191.jpg

緑地のビオトープ池のアサザの葉の上にも、水滴が溜っています。杯みたいに飲めそうですねー。(笑)
L1120233.jpg

池の中で咲いていた半夏生(ハンゲショウ)。夏至から11日目の半夏の候に咲くことから名付けられました。
L1120215.jpg

水面にじっと眼を凝らしていると、イトトンボを発見しました。
L1120239.jpg

どうやらこの池で産卵しているようですねー。ラッキーな撮影でした。
L1120259.jpg

また雨粒がパラパラと落ちて来ました。乾いた石のモニュメントの上に雨の模様ができていきます。
L1120266.jpg

カメラを濡らさぬよう、急ぎ我が家の下まで帰り着き、上を見るとツバキの葉裏から水滴が透けて見えました。
L1120270.jpg

今日のブランチは、雨に濡れずに行ける街のスカイウォークにある、葉山珈琲へ。
L1120124.jpg

モーニングセットを頂きました。ここは珈琲が美味しいので気に入っています。
L1120118.jpg

本日は、このあと大人しく帰って家で引き蘢ることにしました。(笑)


都賀川を歩く

神戸も今日は梅雨の合間です。
女房殿の用事で六甲道に車で来て、所用が済む間に一人で2時間ほど散策をしました。

今日の六甲山はこんな感じでした。
L1110815.jpg

六甲道から1kmほど西に六甲山から流れ出る都賀川 (とががわ)。市民の散策路になっています。
L1110790.jpg

5年前の7月、急な鉄砲水で5人の方々が犠牲になったことは、まだ記憶に新しいです。
L1110787.jpg

今日は流れも穏やかで、両岸の石垣には野の花がたくさん咲いています。
L1110822.jpg

川の中の堰の上では、鴨がのんびりとうたた寝をしていました。
L1110793.jpg

石垣を伝う蔓に、朝顔が開花していました。
L1110826.jpg

歩いていてよく見かけるのがこの花、小さい紫陽花のようですが、ランタナという花です。
L1110848.jpg

紫陽花よりもポップな色彩で、眼を和ませてくれます。
L1110837.jpg

L1110935.jpg

水辺にはエノコログサ (猫じゃらし)もありました。昔これを採って来て我が家のニャンコたちと遊びました。
L1110867.jpg

河岸の手すりに止まっていたハトと、目が合いました。(笑)
L1110924.jpg

川沿いの公園でよく見かけるのが、この青い花。サルビアの仲間のメドウセージです。
L1110908.jpg

何だかツバメのヒナが、口を開けているようにも見えますねー。(笑)
L1110894.jpg

ヒマワリですねー。こんなに立派なのは今年初めて見ます。
L1110887.jpg

ノウゼンカズラの樹です。緑の葉に赤い花がとっても印象的でした。
L1110950.jpg

L1110960.jpg

すぐ近くには、大きなアゲハチョウ。見事です。
L1110966.jpg

六甲道への帰路、琵琶の実がなっていました。この辺りは琵琶の木が多いのです。
L1120002.jpg

途中で出会ったニャンコです。とっても寛いでおられました。(笑)
L1120031.jpg

やあ、こんにちはー。
L1120020.jpg

たっぷりと2時間散策して六甲道へ戻りました。

本日のお昼は、御影の大きなモールにある回転寿司店へ。
L1120060.jpg

回転寿司で私が好んで食べますのは、まず、この納豆の軍艦。
L1120040.jpg

それと、いくらとウニの軍艦です。お魚はほとんど食べません。(笑)
L1120054.jpg

今日は、好物ばかり10貫ほどいただきました。んー、ん。んまいーっ !!
いい梅雨の合間でした。ごちそうさまでしたー。


夏至の日の情景

今日は夏至、一年で最も昼が長く夜が短い日です。夜の短さを喩えて夏至白夜という季語もあります。
その白夜、我が家から港を見ると、煌煌たる照明の中で、港のキリンたちが雨の中で頑張っていました。

L1110748.jpg

L1110753.jpg

早朝、再び港を見ると山のように大きなコンテナ船が接岸して、キリンたちがまた忙しく動いていました。

雨が続くと、普段より行動範囲が狭くなってしまいます。一昨日から新しいカメラをいじくっておりましたが
ワイドコンバーターもGETして超広角ズームレンズも出来上がりましたので、早速試し撮りに出かけました。

相変わらず、雨雲が覆っている夏至の空でした。雨が断続的に降っています。
DSC_0155.jpg

我が家の北側の緑地に隣接している、神戸市立小磯記念美術館です。
DSC_0139.jpg

1988年に逝去された神戸市の名誉市民である洋画家・小磯良平画伯の遺族から神戸市に寄贈された2000点
以上に及ぶ作品や、アトリエ・所蔵図書等が展示・保存されています。
建物の中庭には画伯のアトリエが移築されています。外からも覗ける紫陽花がとても綺麗ですね。
DSC_0150.jpg

街の中のスカイウォーク庭園を歩いていると、ちょっと変わった色の針葉樹を見つけました。
DSC_0169.jpg

これは、ウラジロモミといい、クリスマスツリーにもなる樹木です。異世界の色彩が出現したようです。
DSC_0180.jpg

これは、モクレン科のタイサンボクの蕾です。開花すると両方の手のひらを広げたより大きな花となります。
DSC_0188.jpg

雨の風景の中で、ワスレグサのオレンジ色が存在を主張していました。
DSC_0222.jpg

雨の日は、雨粒たちの造型が、なによりの芸術作品ですねー。
DSC_0231.jpg

カナブンも雨の日のご飯の味は、いつもより美味しいのでしょうか。(笑)
DSC_0256.jpg

せっかくの雨の散策ですので、紫陽花の小径へも来てみました。
DSC_0095.jpg

やはり、紫陽花には雨が似合いますねー。紫陽花は神戸市の花でもあるのです。
DSC_0091.jpg

3匹…カナブンも大忙しですねー。この超広角レンズ、ちょっと癖があるけど面白い画が撮れ遊べます。(笑)
DSC_0117.jpg

さて、今日のお昼はいつもの我が家1Fの中華料理店へ。
DSC_0130.jpg

シェフも、湯気の中で仕込みに忙しそうです。
DSC_0123.jpg

今日は日替わり定食。青椒肉絲(チンジャオロースー)と小貝柱の和え物、生春巻きサラダ、カボチャのスープ。
DSC_0125.jpg

ここは広東風の優しい味付で、何を食べても、ん、ん、んまいーっ !!
さてさて明日はどんなお天気でしょうか。本日もごちそうさまでした。


銀の雨の日

今日の神戸は梅雨らしいお天気です。朝からしとしと降ったり止んだりでした。

お昼頃の六甲山も、厚い雨雲に覆われていました。
DSC_0033.jpg

そして、夕方からはトワイライトの中、銀の雨となりました。こういう雨の姿は私は嫌いではないですねー。
L1110744.jpg

さて、今日は朝一番で二胡のレッスンで六甲道の老師のところへ。
最近、私は二泉映月も弾き始めましたので、レッスンには二胡と二泉胡を両方とも持っていきます。
いつもは車に2把入りの7kgちょっとの重たいケースを積んでいくのですが、雨の日は傘を持つので
楽譜3冊と足台や小物が入ったレッスンバッグも持つことを考えると、駐車場からの歩きが大変です。

この2把入りのアルミニウムケースは、アタッシュケースでお馴染みのゼロハリバートン社製です。
IMG_2019_20130620162938.jpg

ショットガン用のケースを北米から取り寄せて、二胡ケースに内装を自分で改造しました。
二胡と琴弓を2セット収納でき、完全密閉になるため湿気を寄せ付けません。ただ重いことが難点です。
IMG_2030_20130620162959.jpg

今日は、安価な2把用のソフトケースに移し替えてレッスンへ向かいました。肩に掛けられるので
雨の日は楽なのですが、薄いソフトケースに高価な工芸品のような楽器を入れることへの不安はあります。
今月末、老師が台湾へ行かれますので、もう少し頑丈で軽い2把用ケースを探して来ていただくことに。
L1110712.jpg


さて、昨日新しいカメラがやって来ました。今年3台目のカメラです。(笑)
ミラーレスのNikon1の初代型が旧製品となって、価格が急落していましたので市場から消える前にと思い、
ダブルズームセットを入手しておきました。ダブルズームで35mm換算で27mm-297mmをカバーします。

早速、アルミ削り出しのカスタムグリップなどを入手して取り付け、いじくり倒しております。(笑)
L1110731.jpg

散策用に常時ヒップに吊り下げて携行している、ライカのコンデジ。光学で25mm-600mmをカバーします。
DSC_0082.jpg

今どきのスペック的には平凡なのですが、お散歩カメラとしては、このライカがあまりにも使い勝手が良いので
Nikon1の方は超広角撮影に特化させたいと、いま密かにあれこれと改造計画を練っているところです。(笑) 

今日は、Nikon1の試写を兼ねて、レッスンから帰宅後、Nikon1の望遠ズームだけ持って散策に出かけました。

家を出ると、白いクチナシの花が咲いていました。辺り一面にいい香りが漂っています。
DSC_0009.jpg

我が家の前の、雨上がりのナンキンハゼの葉です。
DSC_0004.jpg

美術館裏の茶トラ白君。297mmではここまでが限界。寄ると逃げられました。ちょっとピンぼけですネ。
DSC_0010.jpg

トウカエデの翼果です。まだ瑞々しい感じですねー。
DSC_0043.jpg

歩道橋の上から覗き見た、ケヤキの若葉です。こういう造型にはいつも見とれてしまいます。
DSC_0048.jpg

これもケヤキの葉です。水滴をいっぱいためて気持ち良さそうです。
DSC_0053.jpg

帰りにスーパーで売っていた甘そうなスイカ。つい買ってしまいました。(笑)
DSC_0075.jpg


さて、今日の遅めの昼食は、水辺の公園近くにある、ラーメン真 へ。我が街の老舗です。
DSC_0074.jpg

湯気の中で、店主が忙しそうに動いていました。
DSC_0062.jpg

この街の外人さんたちにも、人気があるお店なのです。
DSC_0065.jpg

本日は、Regular Ramen。20年間変わらぬ定番の味です。
DSC_0069.jpg

とんこつベースに、にんにくチップなどをブレンドしてあっさり系の味にしています。
20年間食べ続けたラーメン。ああ、ん、ん、んまいーっ!!
この味はヤミツキになります。本日も、ごちそうさまでした。


猫も木に登る

天気予報では傘マークがつくことが多いのに、神戸はなかなか雨が降りません。
今日は少し雲の多い空でしたが、前線が近づいているのでしょうか、とても蒸し暑い日となりました。

空には大きな雲ができては、風で飛ばされていきます。
L1110699.jpg

今日の散策は、いつもの我が家の北の公園からのコースです。ヤマモモの実がすっかりと熟していました。
L1110545.jpg

辺り一面に、ヤマモモの実が落ちています。
L1110543.jpg

L1110534.jpg

L1110536.jpg

公園からシティヒルへ上り、トトロのトンネルの西入り口。ニャンコ発見。よく見る茶トラ白くんです。
いつもは、200mほど離れた美術館裏にいることが多いのですが、今日はご出張ですかー。(笑)
L1110561.jpg

茶トラ白くんが去ったあと、森の奥から、鳴き声が聞こえるので木立の間を見ると、一匹いました。
L1110569.jpg

久しぶりに見るこの場所の主です。遠くから私を見て切なそうに鳴くので、パウチをあげると完食でした。
L1110564.jpg

その後、いつものコースで美術館裏から駅方面へ歩きましたが、今日はこの辺りで造園業者の方々が下草刈りを
されていたため、どこかへ避難したのか、よく見る常連ニャンコたちとは会えませんでした。

モノレールの駅を通り過ぎて少し東へ行ったところにも、一本の大きなヤマモモの木があります。
L1110609.jpg

通り過ぎようとすると、ヤマモモの木の中に、何かがいるのに女房殿が気がつきました。
L1110620.jpg

じぇ !
L1110619.jpg

じぇじぇっ !
L1110618.jpg

じぇじぇじぇーっ !!
L1110602.jpg

初めて会うキジ虎ちゃんです。こんなところでお昼寝していたのかなー。器用だねー。(笑)
L1110599.jpg

あんまりお昼寝の邪魔をしないようにと、そっとバイバイしました。


真ん中の大きな高層ビルは、いつもの我が街の風景にもよく登場しますが、P&Gジャパンの本社です。
マックスファクター、SK-II、パンテーン、ヴィダルサスーンなどの化粧品ブランドや、ジョイ、レノア、
アリエールなどの洗剤、電気シェーバーのブラウンなどの著名ブランドを傘下に持つグローバル企業です。
ここ日本本社では、約1,600人の多国籍の社員の方々が勤務しています。
L1110662.jpg

その高層ビルの直下にある、スペイン料理店のRICO。昼はP&G社員で賑わっています。
L1110692.jpg

本日の昼食は、この岩牡蠣と貝柱のリゾットと、
L1110683.jpg

このピザをいただきました。今日は黒いスタウトビールがお友達です。
L1110681.jpg

牡蠣の香り高いリゾットとクリスピーなピザ、濃厚なスタウトにも合って、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。

パープルに出会う日

神戸は本日も快晴です。久しぶりに車で六甲道界隈まで、買い物をしに行きました。

JR六甲道駅の南側広場です。奥に見えるのがイタリア人が製作したモニュメントの巨大スロープです。
L1110496.jpg

車を駐車場に入れて、ブラブラと散策しながら歩いていると、薄紫色の綺麗な花の群生がありました。
L1110495.jpg

これはアガパンサス。和名は紫君子蘭 (ムラサキクンシラン) 。猛暑の中で涼しげに咲いていました。
L1110493.jpg

散策中、見つけた気になるお店の看板。今日は閉店していましたが、今度探検しに来ます。(笑)
L1110497.jpg

業務スーパーでは、早くも白桃が店頭に並んでいます。
L1110516.jpg

全国にお店を展開しているイオン系列の、酒屋の「やまや」に寄りました。
家のウイスキーの備蓄が切れかけていたために、まとめ買いをするためです。
L1110514.jpg

私は基本的にはウイスキー党です。20年間ぐらいかけて、スコットランドに110箇所以上あると言われる
シングルモルトの蒸留所のウイスキーを、9割がた入手して飲んだことがあります。
ネット販売もよく利用しますが、やはり輸入専門店で年に7〜8回自分でウイスキーを仕入れに行くのは
私の密かな楽しみのひとつです。そしてまた、今日は珍しいウイスキーを発見しました。
L1110511.jpg

このウイスキーは国産のブレンデッドウイスキーなのですが、日本のウイスキーの産みの親とも言われる
故、竹鶴政孝翁とも因縁浅からぬ、信州の本坊酒造のマルス蒸留所でつくられたウイスキーなのです。
L1110528.jpg

このブランドは以前から知っていましたが、シェリー樽で熟成されたモルトをブレンドした製品は
店で売っているのを今まで見たことがなく、今回初めての入手となります。飲むのが楽しみです。
L1110533.jpg

さて酒屋と業務スーパーで買い物して、我が街へ帰って来ました。
我が家の近くの外国人マンションの玄関で見つけたのが、この葉っぱが紫色の花です。
L1110522.jpg

ピンクの花をつけていました。調べると紫御殿 (ムラサキゴテン) という名だそうです。変わっていますねー。
L1110517.jpg

さて、今日のお昼は六甲道のKFCへ。久しぶりのカーネルおじさんです。
L1110509.jpg

2ピース入りのランチボックスを食べました。
L1110505.jpg

KFCは、時々無性に食べたくなる時があるんですよね。ああー、ん、ん、んまいーっ !!
最近KFCも、いろいろな味のバージョンが出ていますが、オリジナルがいちばん旨くて好きです。
本日も、ごちそうさまでしたー。

恵みの雨のち猛暑

昨日、我が街にも梅雨入り宣言してから、実質的に初めてのまとまった雨が降りました。
我が家から見る、雨の銀色の筋が何とも新鮮な風景に感じられました。

乾ききった土や植物にとっては、恵みの雨でしたねー。
DSCN1254.jpg

さて本日の日曜日。また青空が戻っていました。
女房殿が外出不在のため、私も午前中は1週間ぶりに島から出て大阪へとやって来ました。
JR大阪駅の南の、劇団四季劇場などを併設しているハービスエントという商業ビルにて所用を済ませて
外へ出ると風景がいつの間にか変わっていました。

これはハービスエントから大阪駅方向を見たところです。右奥が大阪駅です。
DSCN1285.jpg

かつて大阪中央郵便局があった場所が更地になり、おそらく一時的でしょうが公園となっていました。
DSCN1292.jpg

こうやって古い建物が徐々に消えていっているのですねー。
かつての郵便局跡地を北側に進むと、昔と変わらないJR大阪駅の高架下となります。
DSCN1304.jpg

この高架下も何度か再開発されショッピングゾーンとなっています。飲食店やソフマップなどがあります。
アウトドアばかりの専門店街もあります。このモンベルは私もよく利用します。今日は買い物もしました。
DSCN1300.jpg

モンベルを出て高架下をくぐると、そこはもう新しい街、グランフロント大阪です。
DSCN1324.jpg

大阪駅に隣接する部分は大きな広場になっていて、1Fから地下へ階段状に水が流れ落ちていました。
DSCN1322.jpg

広場の周囲には、有名な飲食店もあります。
DSCN1316.jpg

とても暑かったので、看板が私を誘っているような幻覚を見ましたが、ぐっと我慢しました。(笑)
DSCN1318.jpg

「うめだ・もっと・めぐる」で、UMEGLE-CHARIって、やっぱ大阪でんなー。(笑)
DSCN1314.jpg

日曜日なのに大阪駅からの人の流れもそれほどでもないように見えました。だいぶ落ち着いて来たのかなー。
DSCN1330.jpg

隣のヨドバシカメラ付近からのグランフロント大阪の全景です。
今日はそのままヨドバシカメラにて、私の知らない怪しい新製品がないか、市場調査を続行致しました。(笑)
DSCN1335.jpg

ひとあたり市場調査後、阪神電車で帰路に着きました。ここは阪神百貨店前の地下通路です。
DSCN1346.jpg

同じ人混みでも、この昔と変わらない暗い通路は、なぜか落ち着きますねー。私も関西人になったのかなー。
DSCN1342.jpg

我が街の昼下がり。今日も快晴猛暑です。
DSCN1364.jpg

水辺では人々がそれぞれに、涼を求めて憩っていました。
DSCN1371.jpg

子どもの水遊び。楽しそうですねー。
DSCN1369.jpg

そう言えば、家に帰って来てから、朝から何も食べていないことに気がつきました。(笑)

今日の戦利品は、モンベルで新たにGETした、新色のバードビルキャップ。今日買ったのは下の紺色のです。
DSCN1379.jpg

このキャップ、リバーシブルでつばにワイヤーが入っているだけなので、小さく折り畳めアウトドア好きには
根強い人気があります。私も20年以上前から愛用し続けています。コレクションも増えて来ました。(笑)

もう夕方ですね、そろそろお腹が空いて来ました。(笑)


すもももやまももも

あぢーーっ !! (笑)
今日も神戸は朝から快晴。梅雨のつの字も見当たりません。かーさん、梅雨はどこへ行ってしまったの ?

昼下がり、近くのインターナショナルスクールの子どもたちが、噴水とすっかりお友達になっていました。
L1110451.jpg

しかしどれほど暑くても、私の毎日の街の見回りは欠かせませんのです。(笑)

じぇじぇじぇっ、本日の発見 !! これは何でしょう ?
L1110283.jpg

何だかマメのような…。
L1110290.jpg

これは藤の実なのです。春に美しい花を咲かせた藤棚に実がぶら下がっていました。藤はマメ科の植物です。
L1110295.jpg

マメ科の植物は意外に多く身近にあります。草花ではスイートピーやシロツメグサ、樹木ではネムノキ
ハギ、ギターなどの楽器に使われるローズウッド、二胡に使われる紫檀、みーんなマメ科なのです。

今日、舗道で見かけたこの木。我が街にもたくさんあるハナズオウです。
L1110280.jpg

2ヶ月前にはこんなに綺麗な濃いピンクの花を咲かせていました。【4月9日撮影】
L1020006.jpg

今ではこんなにたくさんのマメをつけています。キヌサヤみたいで美味しそうですねー。(笑)
L1110320.jpg

紫陽花の小径にひっそりと佇んでいるのは、ヒメエニシダです。春には黄色い花を咲かせていました。
L1110344.jpg

今日は可愛らしいマメが実っていました。
L1110347.jpg

こうやって、マメをまめに尋ね歩くのも楽しいものですねー。(恥)

えー、ハナズオウの近くで見つけたスモモです。実がなっていました。
L1110316.jpg

葉っぱの色彩と葉脈がとても綺麗で、しばらくボーッと見とれていました。
L1110317.jpg

さてさて、こちらはヤマモモの木です。
L1110404.jpg

モモと名前がついていますが、実はバラ科の樹木なのでした。
L1110386.jpg

この実はジャムや果実酒などにもされます。美味しそうですねー。(笑)
L1110361.jpg

高層マンションの下のスカイウォーク庭園に、朱色の花が咲いている木を見つけました。
L1110428.jpg

よく見ると実の赤ちゃんがなっていました。ザクロですねー。
L1110416.jpg

今年は実がなるのが早い気がします。近いうちには美味しいザクロがぶら下がるのでしょうか。
L1110418.jpg


ここ数日女房殿が風邪で臥せっていたため、お昼もうちごはんでしたが、本日無事復活したため
お昼はいつもの我が家の向かいのカフェへ。私はトロトロのオムライスを注文しました。
L1110273.jpg

自分でつくるオムライスも大変旨いと思うのですが、人がつくるオムライスも、ん、んまいーっ !!
ということで、本日もごちそうさまでしたー。

反射する街

暑いです。神戸は午前8時台ですでに気温30度を超えて、真夏日となっています。
雲ひとつない空は、真っ青に晴れ渡っています。

通勤通学の人々をよそ目に見ながらの朝の散策は、木陰から木陰へと軟弱なコースとなりました。(笑)
L1110072.jpg

モノレールの高架には、水面への強烈な反射光が、ゆらゆら模様となって映っています。
L1110075.jpg

公園の噴水や流水は午前10時から噴き出しますので、今はまだ静かな水面に、街の景色が映り込んでいます。
L1110082.jpg

L1110097.jpg

L1110112.jpg

ワンちゃんも暑くて、もうお疲れモードかな。(笑)
L1110142.jpg

水辺のモニュメントが、自転車が通ると、一瞬だけ万華鏡に変身しました。
L1110133.jpg

こちらでは、魚眼で見た天空風景が並んでいます。
L1110148.jpg

ふと自転車置き場に目をやると、反射板が夏の光を、鮮やか色彩に変えて解き放っていました。
L1110203.jpg

L1110205.jpg

水面ではアメンボたちが、長い脚を広げてスイスイと動き回っています。
L1110155.jpg

水底のアメンボの影は、表面張力がつくり出す不思議な造型で、まるで花びらのようです。
L1110178.jpg

午前10時になると公園の噴水が一斉に目を覚まし、街中の花壇のスプリンクラーも作動します。
L1110230.jpg

真夏でも美しい花や緑を楽しめるのは、このスプリンクラーのお陰なのですねー。
L1110232.jpg

噴水が水面に波紋をつくると、映り込む街の風景もアートに変身しました。
L1110258.jpg

L1110256.jpg

噴水を待っていたように、早速水遊びを始めた親子連れ。気持ち良さそうですねー。
L1110263.jpg

2時間も散策すると、暑さでヘロヘロになってしまいそうでした。まだ6月だというのに…。(笑)

たっぷりと歩いた後は栄養補給。イベリコ豚の肩ロースをゲットしましたので生姜焼きにしました。
L1110265.jpg

キンキンに冷やしたソーダで割ったモヒートがお友達。ああ、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。

行商のくる風景

神戸の週間天気予報から、傘のマークがまた消えてしまいました。(笑)
今日は朝からジリジリと照りつける太陽で、我が街も6月にしてすっかりと真夏の雰囲気となりました。

本日の六甲山。空気も澄んでいてくっきりと望むことができます。
L1110002.jpg

思わずウットリして見てしまうほどの、美しい青空と白い雲。
L1110019.jpg

午前中、街を歩いていても強烈な陽射しでした。木漏れ日さえ目を射します。
L1110046.jpg

ああ、なんという涼しそうな木陰。(笑)
L1110040.jpg

いつも賑わっているテラス席も空いていました。もう大きなパラソルの出番ですねー。
L1110059.jpg

話は変わりますが、私の子どもの頃 (3丁目の夕日の時代です)は、近所でたくさんの行商の人々を
見かけました。お豆腐屋さん、金魚屋さん、焼き芋屋さん、竿竹売り、傘直し、蟹販売、反物屋などなど。
最近は昔ながらの行商の方を見る機会はほとんどなくってしまいましたが、我が街ではよく道端で農作物の
行商のお店を見かけます。私も散策の途中で、冷やかしで覗くのが日課になっています。(笑)

このようなお店が何カ所かにあります。
L1110034.jpg

また行商ではありませんが、近くの産地からの野菜の直営店も水辺の公園にあります。
L1110031.jpg

スーパーでは手に入らないような珍しい旬のものなども並ぶので、私も結構よく利用します。
L1110033.jpg

また毎週水曜日には、我が家から道路一つ隔てた向かい側の路上に、淡路島からの行商がやって来ます。
L1100958.jpg

この小さな市は、結構人気があって朝10時の開始前には長い行列ができて、午前中で殆ど売り切れます。
L1110003.jpg

淡路島特産の農産物やお花、加工品などが格安のお値段で売られています。
L1110007.jpg

こういうところは、冷やかしで見ているだけでも楽しいものですねー。(笑)
L1110011.jpg

L1100966.jpg

L1100959.jpg

やがて路上は商品の精算を待つ人々で、また長い行列ができるのでした。(笑)
L1100996.jpg

今日は本当によい天気でした。台風の風が汚れを掃除してくれたのか、空気もとても澄んでいました。
我が家に帰ると、バルコニーから50km先の和歌山沖の友ヶ島や淡路島東端がくっきりと見えていました。
L1110069.jpg

本日のお昼もうちごはん。鶏もも肉をちょちょいと唐揚げ風にソテーしました。
L1110065.jpg

こんな暑い日は黒ビールがお友達です。ああ、鶏もビールも、ん、ん、んまいーっ !!
ごちそうさまでしたー。

紅葉と紫陽花

台風が近づいていますので、雨が降るかと思いきや、神戸はまだしぶとく持ちこたえています。
本日は、いつもより少し早く散策に出かけることにしました。

我が家の東側のバルコニーから5km向こうに望める南芦屋浜です。先日アーモンドの木を見に行きました。
やはり台風の影響からか、芦屋の上空には暗い雲が垂れ込めていました。
L1100955.jpg

今日の六甲の山並みです。視界は良好ですが、山頂ぎりぎりにまで雲が迫って来ています。
L1100622.jpg

街の公園の水路の表面にも、時折強い風が吹き付けて、さざ波が立っています。
L1100759.jpg

こんなお天気の中の散策ですが、何か新しい発見があるかも知れませんね。ゆるゆると出かけましょう。
この季節は、どこを歩いていても花や新緑の美しさをたっぷりと堪能できます。
特に、若葉の生い茂った街路樹の下を歩くのは、気持ちがよいものですので、私はよく上を見ながら歩きます。

立ち止まって上を見つめていると、時々異次元の世界に引き込まれるような錯覚に陥ることがあります。
L1100835.jpg

また。新緑がつくり出す渦の中に、飛び込んでいきたくなるような奇妙な感覚を覚えることもあります。(笑)
L1100740.jpg

そして最近見つけた私の密かな楽しみは、6月の新緑の中に紅葉を楽しむことです。
この街路樹の中央部分にご注目ください。赤い紅葉が見えませんか ?
L1100832.jpg

そう、まさに紅葉なのです。
L1100827.jpg

これは別の木です。
L1100705.jpg

黄色く色づいた紅葉もあります。
L1100673.jpg

様々な条件が重なって自然が創り出す色彩の造形美です。皆様も6月の紅葉ショーをお楽しみください。
L1100818.jpg

L1100858.jpg

L1100872.jpg

L1100950.jpg

L1100816.jpg

L1100809.jpg

如何でしたでしょうか ? 補色関係に近いコントラストの美しい色彩のショーはこの季節の賜物です。
6月の紅葉を楽しんで歩いているうちに、我が家の南側にある紫陽花の小径へとやって来ました。
雨のほとんど降らない日々であったにも関わらず、この小径の紫陽花はよく水を与えられ管理されています。

白い紫陽花が見事に咲いていました。
L1100885.jpg

額紫陽花も、存在感がありますねー。
L1100904.jpg

L1100897.jpg

この小径の両側には、このようにずーっと様々な種類と色の紫陽花が続いていました。
L1100914.jpg

ゆっくりと2時間ほどの散策を楽しんで、ふと見上げると雲が足早に去って、青空が覗いていました。
L1100768.jpg

帰宅して我が家の南側のバルコニーから、海の方を眺めると青空がどんどん広がっています。
台風はどこで何をしているのでしょうねー。被害が出ても困りますが、ちょっと複雑な気分ですね。
L1100784.jpg

帰り際にあまりにも美味しそうだったのでGETしたトウモロコシです。あとで茹でて食べます。(笑)
L1100789.jpg

今日のお昼は一人飯でしたので、ざる蕎麦と冷奴を作りました。
L1100777.jpg

窓の外は、陽射しが出て来ました。軽く一杯やりながらのざる蕎麦は、実に、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


或る日曜日の情景

今日の神戸は曇り空でした。それにしても雨が降りません。
こういう曇った日はかえって六甲の山並みの重なりがとても綺麗に見えます。

L1100561.jpg

日曜日です。しかし隠居生活に馴れてくると、あまり曜日の感覚がなくなって来ます。(笑)
我が街を散策していると、人出の多さやイベントなどで改めて曜日を感じることも多いのです。

我が家の筋向かいの神戸ファッションマートでは、年に数回開催される「市クラブ」というバーゲンセールの
催しが行われていました。ここは普段は神戸発のファッション関連企業が卸売りをしていますが、「市クラブ」
の日は1F〜9Fまでの全館を一般のお客さんにも開放します。関西各地からたくさんの人々が押し寄せます。
我が家でも20年来、この催しには必ず行きますが、今回は格安価格でバッグ2つとお財布4つをGETしました。
L1100484.jpg


ショッピングを終えて水辺の公園を歩いていると、休日にペットとのんびりと歩いている人を見かけます。
L1100491.jpg

大きなワンコですねー。とってもおりこうさんです。
L1100500.jpg

オオシマザクラのサクランボが、まるでマーブルチョコレートのように見えます。
L1100526.jpg

ここは桜の並木道。完熟したサクランボが落ちて舗道が真っ黒になっています。
L1100523.jpg

春にチューリップが咲いていた畑に、アザミが咲いていました。気品のある紫色です。
L1100461.jpg

これはメタセコイヤの若葉がつぎつぎと伸びているところです。新旧の葉のコントラストが見事ですねー。
L1100493.jpg

恵みの雨を切望しながらも、紫陽花が花を咲かせています。
L1100497.jpg

こちらは日本古来の品種である額紫陽花 (ガクアジサイ)。
L1100505.jpg

花火がパッと開いたような花がとても印象的ですねー。
L1100564.jpg

日曜日は、水辺の公園の近くではフリーマーケットなどもよく開催されます。
今日は、ホテルプラザ神戸やファッション美術館などを併設している神戸ファッションプラザという
建物の吹き抜けのアトリウムで「ねこのはこ」という、猫クラフトの展示販売が行われていました。
L1100558.jpg

ちょっとユーモラスで可愛い張り子の招き猫ですねー。
L1100530.jpg

こんなマグネットが冷蔵庫にくっついていたら楽しそうです。(笑)
L1100532.jpg

ウッドクラフトの立体的なニャンコジグソー。いい値段ですねー。
L1100540.jpg

石材に掘ったニャンコのはんこです。我が女房殿、肉球とクロネコのはんこをGETしていました。(笑)
L1100542.jpg

これもニャンコのマグネットですね。
L1100553.jpg

ニャンコの画を描いていたおねえさんの前の猫人形。何故かとても惹かれました。
L1100548.jpg


さて、今日のお昼は、街の水路の横にある芝生広場へ。向こうにドッグランも併設されています。
ここは誰でも自由に利用できるのですが、あまり人はいませんねー。でも静かで休憩にはラッキーです。
L1100507.jpg

「市クラブ」の阪急百貨店のショップで買って来た、幕の内弁当をいただきました。
L1100515.jpg

ホカ弁より、ほんのちょっぴり高級感があります。外で食べるお弁当は、ん、ん、んまいっー !!
日曜日もまた、いい一日でしたー。

散歩道の猫たち

今日もとてもよいお天気でした。まだ気温も比較的過ごしやすいためか、朝起きて外を見て太陽の光が
我が家に射し込んでいると、さあ、今日は何処へ出かけようか、という気分になります。
この過ごしやすい季節は、我が街をブラブラと散策しているだけでも楽しいものです。

我が街には外で暮らしている猫たちが大変多いのですが( 100匹とも150匹とも言われています)
私がよく好んで歩く散策コースでは、今までに十数匹の猫たちを見かけています。
もちろん一度の散策ですべての猫たちに出会えるということはなく、最近見かけなくなった子もいます。
今日は、この2〜3日で出会った、我が散歩道の猫たちをご紹介したいと思います。


我が家の北側にある緑地から坂を上ってすぐの、小磯記念美術館の裏手の道には、時々このキジ虎ちゃんが
ひっそりと佇んでいることがあります。この子は、いつももの静かです。
L1070427.jpg

すこし警戒していますが、「お腹空いていない ?」と聞くと、ニャーと答え、私をじっと見つめます。
L1070423.jpg

キジ虎ちゃんと話していると、時々近くの茂みから、この茶トラ白ちゃんが飛び出して来ます。
L1100040.jpg

この2匹は仲良しで一緒に暮らしているようです。茶トラ白ちゃんはちょっと人間が苦手みたいかな。
L1100035.jpg

私がトトロのトンネルと呼んでいる小径への登り口には、このサビ猫ちゃんが陣取っています。
L1090580.jpg

でも警戒心が強いので、いつも3mくらいまでしか近寄らせてくれません。
L1080281.jpg

同じ場所にいたキジ白ちゃん。耳カットもしていないし、どうやら新参者のようです。
L1080058.jpg

外ニャンコ社会の縄張り争いは厳しいらしく、この辺りを他猫に怒られながらウロウロしているようです。
L1090579.jpg

人通りの多い駅の近く、草むらの中に白い塊を見つけて呼ぶと、必ず寄ってくるのがこの白三毛ちゃん。
L1100051.jpg

とても人慣れをしていて、私の足にスリスリと八の字に纏わりついてきます。歩きにくいです。(笑)
L1100052.jpg

ご飯をもらって満腹になると、私のすぐ側でごろんとひっくり返って、くつろぎはじめます。
L1090631.jpg

人間の側をずっと離れません。きっと人が恋しいのでしょうね。帰る時もついて来ようとします。
L1090583.jpg

いつも人目につく所にいて、多くの住人や通勤通学の方々から可愛がられているようです。
L1100362.jpg

我が家の南側の公園には、春先までは4〜5匹くらいの猫たちがいましたが、最近はこのキジ斑ちゃんを
たまに見かけるぐらいとなりました。
L1100406.jpg

他の猫たちは一体何処へ行ったのでしょうか。元気にしているのかなー。
L1100412.jpg

キジ斑ちゃんは、やはり警戒心が強く5mの距離が限界です。
L1100418.jpg

街の中央の水辺の近くにも数匹の猫がいますが、よく見かけるのはこのサビ猫ちゃんです。
公園の横の駐車場をネグラにしているみたいですので、車の下で寝ていて事故に遭わないか心配です。
L1090777.jpg

警戒心は少しありますが、パウチを私の近くに置いて知らんぷりしていたら、近寄って来て完食しました。
L1090972.jpg

とっても満足したようです。(笑)
L1100007.jpg

今は外で暮らす猫たちにとっても大変過ごしやすい季節ですが、酷暑や厳寒の季節は猫たちの体力を
容赦なく奪って行きます。この子たちが平安な気持ちで穏やかに暮らせる日々が一日でも長く続くように
祈らずにはおられません。

本日のお昼は、我が家の1Fの中華料理店でワンタン麺をいただきました。
L1100368.jpg

透き通った上湯スープは、後味に深いコクを感じます。辣油を少し入れると、ま、まいうーっ!!
本日もごちそうさまでした。

砂浜とアーモンド

朝、目覚めて外を見ると青空と眩しいばかりの陽射し。今年の日本の稲作は大丈夫かなー。
まあ折角のお天気ですので、ちょいと砂浜の風景を見に、我が家から車で15分ほどの近くにある
芦屋市の芦屋川河口のさらに南に人工的に造られた、南芦屋浜という所へやって来ました。

芦屋川河口付近から望む六甲山は、今日もとても綺麗に見えています。
L1100092.jpg

芦屋川沿いの古い御屋敷街に今も植えられている松林を模して、新しく長い松林が造られています。
L1100290.jpg

松林の向こうにちらちら見えるのは、人工的に造られた砂浜の海岸です。
L1100294.jpg

この海岸は長さが500〜600mもあるのです。六甲山を借景した美しい海岸です。
L1100197.jpg

休日ともなると、大勢の人々で賑わいますが、平日の今日はとても静かです。
L1100193.jpg

本格的にアサリを採っている人もいました。
L1100186.jpg

砂浜で甲羅干しをしながら読書をしている人。
L1100173.jpg

波打ち際の海水は、透き通っていてとても綺麗です。時々、沖で魚がジャンプをしていました。
L1100206.jpg

我が街も、すぐそこにあるように見えます。
L1100165.jpg

我が街のある島の、港のキリンたちも頑張っているようですね。
L1100168.jpg

東の大阪湾の向こうには、大阪南港のハイアットリージェンシーが陽炎に揺らめいていました。
L1100091.jpg

この浜には小さいながら磯も造られていて、磯遊びも楽しむことができます。
L1100276.jpg

この磯には、どんな生き物がいるのでしょうねー。
L1100212.jpg

アオサギがやって来ています。
L1100267.jpg

ゴイサギもおりました。
L1100248.jpg

ゴイサギくん、水中の小魚を虎視眈々と狙っているようですねー。このあと見事にキャッチしました。
L1100234.jpg

海岸から上がった草むら近くで、今年最初のトノサマバッタを発見しました。
L1100149.jpg

まだ羽化したばかりの幼体のようです。羽がまだ伸びきっていません。ラッキーな撮影でした。
L1100152.jpg

海岸近くの公園で、前回、桜の季節に来た時に、桜だと思っていた木です。
L1100146.jpg

【3月21日撮影】
L1000209.jpg

【3月21日撮影】
L1000201.jpg

この木は、実はアーモンドの木だったのです。
L1100116.jpg

日本では扁桃(へんとう)とも呼ばれます。人間の喉の扁桃腺はこの実の形に由来します。
L1100138.jpg

落ちていたアーモンドの実。
L1100124.jpg

2つに割ると、なるほどアーモンドが入っていました。
L1100131.jpg

このアーモンドの木は、2年半前に芦屋市制施行70周年を記念した植樹が行われた際、70本の小さな苗が
植えられた時のものだそうです。たった2年程度で桜のように花が咲いて、こんなに大きくなるのですねー。

今日はアーモンドの木の横の四阿 (あずまや)で、海とアーモンドを眺めながらお弁当をいただきました。
L1100111.jpg

良い景色を眺めながらいただくお弁当は、本当に、ん、ん、んまいーっ !!
それにしても、少しは雨も降ってくれないといけませんねー。


水の表情

しばらくは小雨高温が続くと気象庁が言っています。神戸は今日もよいお天気でした。
午前中の散策もいいですが、陽が沈む前の夕暮れ時の散策も、また街の雰囲気が変わっていいものです。

もうすぐ夏至。夕方5時はまだ西日が長い影をつくっています。
L1090847.jpg

我が街は中央に南北に長い運河が造られ、水辺の公園として親しまれています。
L1090682.jpg

水辺を歩いていると、水の流れ、風がつくる波紋、光の反射などで、水が様々な表情を見せてくれます。
今日はそんな水辺の造型に魅せられながら、光景を切り取ってみました。解説なしでご覧ください。
L1090686.jpg

L1090722.jpg

L1090749.jpg

L1090718.jpg

L1090771.jpg

L1090788.jpg

L1090803.jpg

L1090841.jpg

L1090815.jpg

L1090859.jpg

L1090897.jpg

L1090950.jpg

L1090920.jpg

L1090884.jpg

L1090953.jpg


そういえば、今日は女房殿が外出していて、朝昼兼用のご飯をまだ食べていないことに気がつきました。(笑)
我が家の1Fにあるお蕎麦屋さん。夕刻の散策の帰りに寄りました。
L1090958.jpg

ここももう25年ほどやっていて、我が街の中では老舗です。
L1090963.jpg

天ざるをいただきました。
L1090970.jpg

朝昼晩兼用のご飯になりましたねー。ん、ん、んまいーっ !! ビールも美味い。(笑)
本日もいい一日でした。ごちそうさまでした。

明石海峡梅雨景色

おーい、梅雨ーっ。いったい何処へ行ってしまったのかなー。
梅雨入り宣言してから神戸に雨が降ったのは、たったの一晩だけという番狂わせが続いています。
今日は女房殿のリクエストで、神戸の西の垂水区にある三井アウトレットパークまで行って来ました。

このマリンピア神戸は、平日1円でも買い物をすると駐車場は終日無料となります。
L1090577.jpg

梅雨なのに、どこにも梅雨空はありません。
L1090477.jpg

初夏の太陽が、ギラギラと容赦なく照りつけていました。
L1090397.jpg

おーい、雲よ、じゃなくてヘリコプターよ、どこへ行くんだい。(笑)
L1090402.jpg

土日にはたくさんの人々で混雑しますが、今日はご覧の通りです。
L1090456.jpg

青い空には飛行機雲。
L1090505.jpg

何だか、映画のセットを見ているみたいですねー。
L1090522.jpg

建物の中も人が少ないので、ゆっくりとお買い物ができました。
でも駐車場には数百台の車がありました。その程度ではまだまた混雑しないほど広いのですねー、ここは。
L1090493.jpg

今日はあくせくすることなく、のーんびりと景色も楽しみましょう。どうです、素晴らしい眺めでしょう。
L1090405.jpg

防波堤で釣り糸を垂れている人の前を、船が通り過ぎます。向こう側は淡路島です。
L1090428.jpg

ここ明石海峡は海上交通の要衝ですので、大小さまざまな船がひっきりなしに通ります。
L1090496.jpg

これは車を満載した、自動車運搬船。
L1090547.jpg

ああ、これは464と書いてありますね。海上自衛隊の軍艦の「ぶんご」です。141mの全長があります。
L1090434.jpg

お、これぞ相合い傘。ここのフェニックスに木陰はありませんでした。(笑)
L1090550.jpg

ウッドデッキの上に横たわる怪しい影。もちろん生きていると思いますよー。(笑)
L1090510.jpg

ショッピングは二の次で、明石海峡の (カラ) 梅雨景色を楽しんだ一日でした。

今日のお昼は、この中にあるお洒落なイタリアンレストランで。
L1090414.jpg

海風がとても心地よい、テラス席に座りました。
L1090416.jpg

レモネードを飲みながら、ピザやサラダをつまみました。写真はマルゲリータです。
L1090433.jpg

ピザを2枚注文しましたが、食べきれないほどボリュームがありました。ごちそうさまでしたー。
本日は、とても心地よい梅雨景色を堪能しました。(笑)


心斎橋筋を行く

週間天気予報から雨のマークがなくなりました。ま、それはそれで大歓迎ですね。(笑)
今日は久しぶりに電車に乗って大阪難波 (なんば) へ行って来ました。

我が家から最寄りの阪神電車の駅である魚崎駅から、直通電車に乗って30分で難波に着きます。
L1090140.jpg

大阪難波駅から地上に上がると、そこは人混みと自転車と車の溢れかえる、大阪の千日前通です。
L1090145.jpg

大阪の幹線道路は南北方向に延びるものを筋 (すじ) 、東西方向に延びるものを通(とおり)と呼びます。

有名な南北の大通りである御堂筋の1本東側の筋が、戎橋筋(えびすばしすじ) です。
難波から本町まで約2kmにわたって、アーケードの商店街が延々と続いています。
L1090148.jpg

戎橋筋を少し北上すると、すぐに有名な道頓堀川に行き当たります。
L1090157.jpg

道頓堀川に架かっているのが、この戎橋です。グリコのネオンサインはよく知られていますね。
L1090232.jpg

この界隈は食い倒れの街でもあります。どことなくアジアのダウンタウンの雰囲気が漂っています。
平日でもこの人混みですが、街行く人々の会話を聴いていると、ほとんどが中国語か韓国語です。
そうです。ここはまさにアジアそのものなのです。
L1090168.jpg

戎橋から北側は、名前が心斎橋筋 (しんさいばしすじ) と変わります。
L1090235.jpg

それにしても、恐ろしいほどの人混みですねー。(笑)
L1090233.jpg

この筋の商店街ではありとあらゆるタイプのお店がしのぎを削っています。
L1090255.jpg

この大丸本店のような、歴史のある建物もあります。
L1090293.jpg

また通天閣のある南の庶民的繁華街である、新世界の代表格のお店も、ちゃっかり進出しています。
L1090276.jpg

これは名物オヤジ。(笑)
L1090279.jpg

焼き芋、安ー !! (笑)
L1090311.jpg

心斎橋筋も繊維問屋の街である船場 (せんば) に近づくと、ますますディープになって来ます。
L1090327.jpg

ディープな雰囲気の出ている食堂ですねー。
L1090309.jpg

ここまで来ると急に、大阪のオバちゃんたちが目立って来ます。
L1090319.jpg

少しエキゾチックなお店や
L1090314.jpg

糸偏の品物を扱うお店が多くなって来ました。
L1090336.jpg

アーケードのなくなる本町までの心斎橋筋の、ぶらり歩きを堪能しました。あー、面白かった

さてお昼ご飯は、食い倒れのど真ん中にある、かに道楽の本店へ。
L1090163.jpg

活きたかにがいました。
L1090169.jpg

戎橋と道頓堀川を眺めながらのお食事です。
L1090173.jpg

かにのお刺身。
L1090192.jpg

かにの茶碗蒸し。
L1090194.jpg

かにグラタン。
L1090206.jpg

天婦羅。
L1090208.jpg

湯気を立てているのは、かに釜飯です。
L1090202.jpg

釜飯の出来上がりー。
L1090213.jpg

とても全部はご紹介できませんが、今日はかに三昧を堪能できました。あー、めがったーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


ワイドだろう

梅雨入り宣言が出てから、夜中に一度雨が降った程度で中休みが続いている神戸です。
本日も雲に覆われた空ですが、雨に降られることもなく散策を楽しむことができました。

我が街では青空は見えません。、梅雨の季節らしい空ではありますね。
IMG_5264.jpg

さて最近は、散策に単焦点レンズのカメラを持って出かけることはほとんどなくなりました。
たまにマクロ撮影をしたい時に、単焦点のマクロレンズを使う程度です。
私は特に写真愛好家というわけではなく、ド素人ですが街撮りが好きなので、カメラを常時持ち歩いています。
家にカメラやレンズは山ほどありますが、散策時はF値が小さく軽い高倍率ズームのコンデジを愛用しています。
最近気がついたのですが、街撮りでもフレームを決める時にズームを多用したトリミングを、撮影する瞬間に
無意識にしていることが多いと感じています。特に花などの写真は望遠側を使ったマクロ風に切り取ることに
なってしまいます。まあ私の場合は基本的にスナップ写真ですのであまり細かいことは気にしていませんが。

しかし今日、ある方のブログの素晴らしい写真を拝見していて、ふと思い出したことがあります。
それは単焦点レンズが主流だった時代から言われていたこと、「被写体にぐっと寄って撮れ」ということです。
広角レンズで被写体に寄って強い構図の写真をとるのは、かつてニュース・報道写真の定番手法でした。
ズームレンズの便利さに馴れてしまって、撮影者が動くことを忘れているな、と感じた今日この頃です。

この2枚の写真は今日同じ被写体を撮ったものです。1枚目はヘラオオバコを望遠側でマクロ風に。
L1090023.jpg

そしてこれは、広角25mmでヘラオオバコに、くっつかんばかりに寄って撮影したものです。
L1090029.jpg

同じ被写体でも印象が全然違いますねー。どちらが正しいとか優れているとかの問題ではありません。
写真を撮る人が被写体のどのような存在感に興味をもったのかで、表現が変わるのだと思います。
そこで今日の散策は、勉強も兼ねて、すべて25mm広角側で切り取ってみることにしました。


我が家のすぐ北側の公園に生えているアーモンド (扁桃) の木に、アーモンドの実がなっていました。
L1080925.jpg

雑草が伸び放題の原っぱに一輪咲いているタンポポの花。こうやって見ると存在感がありますねー。
L1080938.jpg

同じく原っぱの、シロツメグサ (クローバー) です。群生の中の一本をじっくりと見ると綺麗な花です。
L1080946.jpg

これは植え込みのナデシコの花。曇り空に艶やかですねー。
L1080958.jpg

散策路の舗道に咲いたシロツメグサ。何か強さを感じるなー。
L1080984.jpg

これはモチノキの若葉でしょうか。赤い若葉もまた生命力を感じます。
L1080968.jpg

これはコバンソウです。大きな小判のような実が印象的です。
IMG_5246.jpg

そしてこちらは枯れた小さな小判のヒメコバンソウ。これはよくペンペン草と間違えます。
L1080992.jpg

ヘラオオバコの群生です。雑草は本当に逞しい感じがしますねー。
L1090034.jpg

何故か穴だらけになった木の葉。これも自然の造型の妙ですね。
L1090045.jpg

枯れたイヌムギです。公園の一角でひっそりと咲いてひっそりと枯れていきます。
L1090068.jpg

このカヤのようなのはイネ科のカゼクサです。これも公園の一角に群生していました。
L1090084.jpg

一本に注目すると、またずいぶんと印象が違って来ますねー。
L1090095.jpg

ヒメキンシバイの雄しべが高層ビルよりも見事ですね。(笑)
L1090111.jpg

こうやって、広角側だけで街撮りしながら散策するのも、思いのほか楽しいものですねー。(笑)

さてお昼は久しぶりに、Oyran亭の特製味噌ラーメンです。
L1090126.jpg

うん、我ながら、ん、ん、んまいーっ !! 本日もごちそうさまでした。


コンペイトウと煙の木

今日から6月になりました。
土日は雨模様との予想を覆して、梅雨の中休みはなかなか頑張っています。

午前の散策、今日はいつもの我が家の北、美術館横の公園からのコースをとりました。

この公園は雑草を意図的に放置してあるようで、いつも原っぱができていて気持ちがよいです。
原っぱの主役となる雑草も、10日ぐらいで入れ替わり、いまはシロツメグサ(クローバー)が主役です。
L1080729.jpg

坂道を上って美術館裏のシティヒルの散策路。白三毛が待っていました。ちょっと痩せたかな。
「お腹が空いているの ? 」と聞くと、起き上がって私たちをトコトコと追いかけて来ました。
100mほど離れたベンチと木陰のある場所までついて来ましたので、持っていたパウチをあげました。
ガシガシとあっという間に完食。まだ私の足に擦り寄ってくるので、もう一個パウチをあげるとそれも完食。
公園の水飲み場のお水を汲んであげるとゴクゴク飲んで、やっとこさ落ち着いたようです。
L1080868.jpg

満足したのか、ベンチの下で顔を洗っています。
L1080882.jpg

カメラを構えて真上から寄ると、ちゃんとお返事してくれました。(笑) お腹一杯になって良かったねー。
L1080883.jpg

白三毛とバイバイして散策を続けます。小磯美術館の裏手にはピラカンサ (トキワサンザシ)の群生があります。
L1080731.jpg

受粉が終わって、たわわに見事な実をつけていました。
L1080740.jpg

この実が秋になると真赤に色づくんですね。そこら中ピラカンサだらけ、楽しみですねー。
L1080735.jpg

これはトウカエデの若葉です。
L1080757.jpg

この木も受粉が終わって、若い翼果がびっしりとついていました。
L1080863.jpg

子孫を後世に残すための、プロペラのような翼果は、改めて見ると実に不思議ですね。自然の造型の妙です。
L1080761.jpg

モノレールの駅から美術館の正面への階段です。
L1080849.jpg

植え込みなどでよく見かける、コノテガシワ (センジュ)です。よく見ると白いものがポツリポツリと。
L1080776.jpg

これはコノテガシワの実です。
L1080841.jpg

まるでコンペイトウじゃありませんか ? これも造型の妙ですねー。
L1080784.jpg

とっても面白い木を見つけました。我が家の向かい側のマンションです。今まで気がつかなかったなー。
L1080812.jpg

このモヤモヤっとした木、スモークツリー( 煙の木 )という名だそうです。
L1080822.jpg

実をつけない雌株の花軸が伸びて、このようにモフモフになるそうです。本当に不思議ですねー。
L1080818.jpg


樹木の実生の世界は、私が思っていた以上に不思議に溢れているようですね。また探検します。


さてお昼は、我が家の斜め向かい側にある、神戸ファッションマートへ。
L1080205.jpg

天井まである吹き抜けのアトリウムでは、CF撮影のための巨大セットが造られていました。何のCMかなー。
L1080904.jpg

1Fにあるイタリアンレストラン。
L1080888.jpg

トマトとオリーブオイルソースのイカの入ったパスタを食べました。
L1080899.jpg

パスタは家でもよく夕食に作ります。たまに外で食べるのもいいな。ラーメンばかりではないんですよ。(笑)
梅雨の中休み、明日も続くといいなー。本日もごちそうさまでしたー。



プロフィール

Oyran

Author:Oyran
♂ 神戸市在住

アーカイブ
過去の全てのタイトルは         このリンクをクリック

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【7件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【8件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【20件】
2013年 09月 【22件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【24件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【7件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【3件】

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06