晴れときどき二胡

ケ・セラ・セラな 日常と、ときどき二胡のお話です ... の筈でした

 

夕焼け小焼け

7月も最後の日となりました。この夏、神戸はかんかん照りはそう多くはないのですが、殆ど雨が降りません。

本日は朝、所用で灘区のあるホームセンターの駐車場にいた時に、パラパラと雨が降って来ました。
L1140774.jpg

久しぶりの雨でしたが、ほんの数分で雨は止んでしまいました。でもフロントガラスの雨粒綺麗でしたー。(笑)
IMG_2303.jpg

午後にはやっと晴れ間がでてきました。
我が街のカフェのテラス席の日傘にも、陽射しが銀杏の影をつくっています。
L1140765.jpg

今日は所用でバタバタとしているうちに、散策もしないうちに夕刻になってしまいました。

我が家から、ふと外を眺めると街が夕焼けに染まっていました。久しぶりに見る美しい夕焼けでした。
IMG_2324.jpg

IMG_2335.jpg

IMG_2341_2013073122550180d.jpg

夜、外出から帰宅した女房殿から、駅の近くにいる白三毛猫がお腹を空かせて鳴いていたようだと聞き
パウチを持って出かけました。ガツガツと完食して、満腹して寛ぎはじめました。じゃあね。おやすみー。
L1140820.jpg

我が街から見る、六甲山の夜景はとても奇麗です。山の中腹まで街の灯りが広がっています。
L1140810.jpg

ちょっとピントを外してみました。まるで宝石箱のようです。
L1140802.jpg


今日は、夜まで女房殿不在でしたので、夕食は一人で簡単にざる蕎麦でした。スコッチの水割りとともに。
IMG_1775_201307312254559e3.jpg

お蕎麦は大好物です。夏のざる蕎麦はいいですねー。ん、ん、んまいーっ !!
本日もごちそうさまでしたー。

スポンサーサイト

雲の惑星から

今日の神戸、ほぼ一日中曇り空でした。
大雨の被害に遭われている地域の皆様の一日も早い復旧をお祈りし、お見舞い申し上げます。

我が家のアサガオも、蔓が一番上まで伸びました。
IMG_2160.jpg


本日の散策の点描です。


雲の惑星。
IMG_2219.jpg

サルスベリも木から落ちる。
IMG_2170.jpg

いつも頭がちょっと重くて…。
IMG_2198.jpg

砂場の寂寥感。
IMG_2187.jpg

木の精は、ちょっと内股。気のせい ?
IMG_2207.jpg

パンダが大将 ! イエーイ !!
IMG_2228.jpg

み、水ーっ !
IMG_2235.jpg

不思議の国…。えっ、何か ?
IMG_2245.jpg

美しく枯れゆく日。
IMG_2254.jpg

サクラの存在感
IMG_2272.jpg

苦難への誘惑。
IMG_2290.jpg

近づく嬌声。
IMG_2277.jpg

スプリンクラーの銀河宇宙。
L1140754.jpg

まあ、ボチボチですわー。
L1140741.jpg


ふふふ。今日は女房殿不在につき贅沢に鰻を丸ごとおつまみに。(笑) スコッチのソルティライチ割りとともに。
IMG_2295.jpg

ああー、これは精がつきますなー。ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。

水道筋商店街

神戸は朝から曇り空。時々パラパラと雨が落ちて来るお天気でした。
今日は灘区の王子公園に所用で出かけたついでに、久しぶりに30分ほど水道筋商店街を覗いて来ました。
昔ながらの商店街なのですが、いつも人々で溢れかえっている元気な商店街です。

アーケードも夏用に模様替していました。
IMG_2088.jpg

相変わらず元気な八百屋さん。
IMG_2133.jpg

こちらのお店では、もう松茸を売っていました。ただし中国産ということでしたが。
IMG_2093.jpg

この界隈の魅力は、アーケードから路地に入っても、迷路のように昔風の市場が残っていることです。
IMG_2130.jpg

総菜屋さん。
IMG_2117.jpg

鮮魚店。シャッターが閉まっているお店も多いのですが、まさに三丁目の夕日の時代の風景ですねー。
IMG_2122_20130729192610.jpg

歩いているだけで、ノスタルジックな気分になります。
IMG_2125.jpg

IMG_2129.jpg

アーケード街の中心には恵比寿さんも祀られていました。なんで汗かきなんだろう。(笑)
IMG_2132_20130729192637.jpg

漢方薬のお店って独特の雰囲気がありますねー。
IMG_2140.jpg

昔はどこの街にも必ずあった、ちから餅食堂。お店の前のお婆ちゃんがいい雰囲気。
IMG_2135.jpg

今日のお昼は、六甲道で寄り道をして久しぶりの、広東料理の東亜食堂。
IMG_2141.jpg

私の好物メニューの一つ、中華丼をいただきました。
IMG_2145.jpg

さすがに本場の方のお店だけあって、優しい味付けです。んー、ん、ん、んまいーっ !!
お店を出ると雨が本降りになっていました。明日は天気になぁれー。

魚の眼で見る日

この週末、記録的な大雨に見舞われている地方もあるようですが、皆様如何お過ごしでしょうか。
幸い神戸は天候が大きく崩れることもなく、夏の週末を楽しんで過ごすことができております。

先日、新しく入手しましたCanonの小さな一眼レフカメラが、もう、ことのほか使い勝手が良いので
毎日いろいろなレンズをくっつけて遊んでおりますが、今回は10mm魚眼レンズを一本だけカメラにつけて
我が街を探検することにしました。探検といっても暑いので自宅のある周辺の狭い地域ですが…。(笑)

見慣れている筈の、我が街の自宅周辺の景色も、魚の眼で見るととても新鮮なものに映るのが不思議ですね。

L1140717.jpg

我が家を出てすぐのスカイウォークに通じる陸橋からの光景です。前方にかすかに六甲山が確認できます。
IMG_1838.jpg

スカイウォークから空を見上げれば、青空は建物に囲まれていました。
IMG_1849.jpg

我が街で愛されているカモメのマークのバス停。御影、岡本、夙川という屈指のお洒落スポット行きなのです。
IMG_1856_20130728205939.jpg

神戸ゆかりの画家の小磯画伯を記念して建てられた美術館です。中庭には画伯のアトリエが移築されています。
IMG_1864.jpg

我が街と陸を結ぶ新交通のモノレールの駅。我が街には3つの駅があります。これは最も北側の駅。
ここからJR住吉までは約6分の乗車です。このアダムとイブのあたりは、よく登場する白三毛猫の縄張りです。
IMG_1871.jpg

駅の横から、スカイウォークを通ってシティヒルに囲まれた住宅街の外の、港湾地区へ行くことができます。
ここは北側の岸壁のすぐ側の公園です。向こうには釣り人の車が停まっています。バッタと目が合いました。
IMG_1900.jpg

北の岸壁。ヨットも停泊していますね。右側の鉄橋は阪神高速の湾岸線。我が街が始点で関空まで行けます。
IMG_1904.jpg

波も穏やかで、たくさんの方々がこの岸壁で釣りをされていました。
IMG_1918.jpg

ヒトデくん、すっかり天日干しになっちゃっています。(笑)
IMG_1922.jpg

さて駅周辺まで戻って来ました。トウカエデの翼果が、風に吹かれて飛び出すのを、いまかと待っています。
IMG_1957.jpg

水辺の公園へとつづくプロムナードは木の葉に覆われていて、いつもとても良い風が吹くのです。
IMG_1974.jpg

ここから運河のある水辺の公園が1kmほど続きます。街の人々の憩いの場です。
IMG_1979.jpg

公園の両側には、安藤忠雄氏らが設計した欧風の商業施設が並びます。レストランでは各国の料理も楽しめます。
IMG_1981.jpg

ふと目にした、日の丸のような花です。(笑)
IMG_1996_20130728160631.jpg

今日もマジックアワーの妙技。吊り橋の門の両側に太陽が反射して光る門になっています。福よ来れー。
IMG_2004.jpg

家路の途中で見つけた水道メーター。なぜか存在感がありました。つい切り取ってしまいましたー。(笑)
IMG_2083_20130728160657.jpg

そして、この舗道の上の水道の点検口。なーんだかお洒落で神戸らしいですねー。
IMG_2085.jpg

我が家からの夜景。神戸の夜景は1000万ドルと言われていて綺麗ですよー。ここは100ドル分ぐらいかなー。
IMG_2020_20130728160652.jpg


さて、無性にラーメンが食べたくなって、開店早々に突撃したのは摩耶埠頭にある、らぁめんたろう。
IMG_2070.jpg

最近このお店は、トマトらぁめんやカレーらぁめんの人気も高いのですが、注文したのは王道のらぁめん。
しょうゆベースの濃い目の味付けのチャーシューが、あっさり目のとんこつスープと合うこと合うこと。
IMG_2058.jpg

中細麺もモッチリとした絶妙の食感でスープと絡み、うーん、ん、ん、んまいーっ !!
やっぱり夏は熱々のラーメンでしょ !! さぁて、夜は焼き肉でもしよっかなー、っと。(笑)


ザ・マジックアワー

今日の神戸は雲が空を覆い、太陽が隠れてぼんやりとしたお天気です。お昼前に散策に出かけましたが
少し雲行きが怪しいように感じましたので、降られないうちに早々に帰って来ました。

水辺の公園も、心持ち人が少なめ。それでも子どもたちは元気に水遊びをしています。
IMG_1831.jpg


昨日夕刻から本日午前中の、街の風景をいつものように切り取ってみました。


着替えの人気スポット。 他にもいっぱい場所があるでしょうに…。
IMG_1547.jpg

執念の脱出口。 この方にちょっと敬意を表したい…。
IMG_1634.jpg

もじゃもじゃ山脈。 なぜか美味しそうに見えるのですが…。
IMG_1604_20130727131905.jpg

あー、飲みてぇー。 喉の渇きを覚える瞬間…。 
IMG_1625.jpg

行き交う人たち。 夕暮れ時は寂しそう…。
IMG_1668.jpg

終業点呼。イチ、二、サン、チュン…。 みんなそろってねぐらに帰ろ…。
IMG_1744_20130727131954.jpg

疾走。 街も飛ぶ…。
IMG_1765.jpg

マジックアワー。 何でもないものが美しく見える時…。
IMG_1658.jpg

打ち水の石畳。 ぎんぎんぎらぎら夕日が…。
IMG_1651.jpg

赤提灯の魔力。 抗い難い引力…。
IMG_1715.jpg

囚われる。 籠の中の鳥はいついつ…。
IMG_1708.jpg

肉屋の店先で。 この存在感いいな、場違いだけどね…。
IMG_1710.jpg

小さな市場原理。 少年少女たちよ、頼むよー…。
IMG_1795.jpg


今日は、水辺の公園のベンチでファミマの肉まん。 どうだーっ !!
IMG_1800.jpg

ん、ん、んまいーっ !! 

IMG_1813.jpg


でも半分スズメたちに取られました。(笑)

風立ちぬ

夏、真っ盛りです。おかげさまで我が家のアサガオもぐんぐんと蔓を伸ばしています。

さて今日は、我が家から、車で海の上のハーバーハイウェーを通って15分ほどの近くにある
神戸ハーバーランドの新モール、Umie (ウミエ)に新装開店された映画館に、封切中の「風立ちぬ」を
観に行ってきました。無条件に映画の料金がいつも1000円の年齢になったことは嬉しいですねー。
またこのUmieの駐車場は平日3時間無料 (土日でも2時間無料)、映画を見るとさらに2時間無料などと
ゆっくりと映画鑑賞や食事やショッピングができる環境になっていることも嬉しいことのひとつです。

MOZAIC (モザイク)から、かつての阪急百貨店の5Fに移転して来た映画館。より大きく快適になりました。
IMG_1365.jpg

ご存知、映画鑑賞の必需品セットです。
IMG_1362.jpg

アリエッティ以来の久しぶりのジブリ作品でしたが、画が驚くほど美しく、また涙腺も緩んでしまいました。(笑)
IMG_1351_20130725191118.jpg

映画のあとは、Umieの一部としてリニューアルされた、MOZAIC (モザイク)へ。
IMG_1371.jpg

ここは神戸港の岸壁に面しており、旅客船ターミナルの中突堤や、神戸ポートタワーなどのランドマークのある
メリケンパークなどが、すぐ目の前に望めます。デッキから六甲の山並みや神戸の市街地もよく見えます。
IMG_1499.jpg

こんなウッドデッキも各階に整備されています。
IMG_1492.jpg

今日はブライダル関係の撮影もしていました。
IMG_1432_20130725191155.jpg

すぐ目の前に停泊していたのは、クルーズ船のコンチェルト号です。
IMG_1421.jpg

この大観覧車、かつて阪神淡路大震災前までは、我が街のテーマパークにあったものです。
IMG_1447.jpg

この大観覧車に隣接して、遊園地があった場所に、今ではアンパンマン・ミュージアムが造られています。
IMG_1439.jpg


ここには、レストランやお洒落なショップなどがたくさんあります。
IMG_1396.jpg

なんとお洒落なテラス席。でも、暑そうーっ。(笑)
IMG_1503.jpg

ウルトラマンワールドもありました。グッズなどを売っています。
IMG_1474.jpg

チョコレートやチーズケーキなどの伝統的なスイーツの有名店、六甲道発祥の神戸フランツの向こうには…。
IMG_1464.jpg

スタジオジブリのショップもありますねー。
IMG_1467.jpg

このショップの中には、私の好きな、わちふぃーるど (Wachifield)のコーナーもありました。
IMG_1468.jpg

猫のダヤンなどのキャラクターが登場する架空の国・雑貨専門店として有名ですが、
そもそもの由来は東京・自由が丘発祥の革工房です。私も今でも愛用している革の小物がたくさんあります。
IMG_1470_20130725191245.jpg

さて今日のお昼は、ちょっと軽めに食べようと、モザイクの明石焼のお店へ。
IMG_1380.jpg

これなくして明石は語れないという、兵庫県明石市の食文化の一つが、明石焼です。地元では「玉子焼」の名で
親しまれており、現在の関西のたこ焼きの元祖であるとも言われています。出汁につけていただきます。
IMG_1384.jpg

板の上に並んだ黄色いまんまる。食べればアツアツ、ふんわり、トローり、そしてコリコリっとタコの心地よい
歯ごたえ…。ああー、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


光の中、みな光る

朝4時過ぎに珍しく雨の音で目が覚めました。我が家のバルコニーの植物たちにとっても恵みの雨です。

日が昇ると雨は止みました。
今日も蝉たちが大合唱しています。
午後、かんかん照りの中を散策に出かけました。今日は気分を変えて重い白レンズをカメラにつけました。

昼下がりの我が街は、とっても素敵な青空になっていました。
IMG_1230.jpg


夏の目映い光の中では、森羅万象が光り輝いているようです。
本日も手抜き解説で、散策の道すがらの光景をお楽しみいただければ幸いです。

どこか遠くへ行きたい…。
IMG_1017.jpg


稲妻の忘れ物。
IMG_1043.jpg

ささやかな日陰
IMG_1051.jpg

熾烈、センター争い。
IMG_1054.jpg

私は何者 ? 誰か教えてください。
IMG_1058.jpg

夏の涼やかな装い。
IMG_1060.jpg

怪鳥現る。
IMG_1069.jpg

バッカスの恵み。
IMG_1080.jpg

秋、只今仕込み中。
IMG_1119.jpg

にせアウディ。
IMG_1130.jpg

鈍化した成長率。
IMG_1142.jpg

虹の国へ。
IMG_1185.jpg

木漏れ日、なーんちゃって。
IMG_1215.jpg

バイクも輝く。
IMG_1262.jpg

サイケデリックなサイゼリヤ。
IMG_1276.jpg

針を吐くスプリンクラー。
IMG_1293.jpg

Yの悲劇。あれ?
IMG_1305_20130724194122.jpg

おーっとっとっと…。
IMG_1318.jpg


結局、調子に乗って3時間も歩き続けていました。(笑) もう夕方です。ちょっと一休み。
IMG_1308_20130724194123.jpg

暑いからか、誰もいないテラス席で、冷たーいカフェラテで生き返りました。
IMG_1312_20130724194125.jpg

あー、ん、ん、ん、んまいいーっ !! 極楽極楽。
さて、うちに帰りましょう。


ジオラマを歩く

相変わらず、夏ですなー。(笑)
今日、私のMacのポータルに使っている iGoogleの天気予報ガジェットを見ていたら、面白いもの発見 !!

明日の神戸は、なんと雪が降るそうです。大変だ、コート出しておかなくちゃ。(笑)
IMG_0799_20130723172717.jpg

我が家から見下ろす風景を、ちょっとジオラマ風に撮影してみました。なんか雰囲気出ていますねー。
IMG_0970.jpg


さて、そのジオラマの街の中を、本日もぶらりと街歩き。ちょっと気に入った光景を切り取ってみました。

スナイパーな気分。
IMG_0808.jpg

重力の発見。
IMG_0818.jpg

私、新体操部よ。
IMG_0825.jpg

アーモンドの孤独。
IMG_0840.jpg

つながりを待つ心。
IMG_0852.jpg

私、待つわ…いつまでも待つわ。
IMG_0516_20130723172715.jpg

木立の謳う唄。
IMG_0877.jpg

老木の主張。
IMG_0899.jpg

失楽園の事件現場。
IMG_0908.jpg

世間の裏を読む。
IMG_0912.jpg

隙間に生きる日々。
IMG_0919.jpg

来た !! ビッグ・ウェンズデー。
IMG_0923.jpg

夢見る水際。
IMG_0931.jpg

見知らぬ世界へ行ってみませんか ?
IMG_0943.jpg

忠犬の心得。
IMG_0948.jpg

光る門には福来る。
IMG_0956.jpg

秋でもないのに…。
IMG_0958.jpg

あはははー、今日も楽しく散策することができました。(笑)


さて、やっぱり夏は… 焼き肉でしょ !!
IMG_0975.jpg

暑気払い、暑気払いッと…。ああー、ん、ん、ん、んまいいーっ !!
さあ、明日も元気で頑張りましょう。本日もごちそうさまでしたー。


眼鏡に適うメガネ

10日ほど前に植えたマツバボタンが、第1号の可憐な花を咲かせました。

IMG_0629_20130722181348.jpg

一方、32年前に我が家にやって来たカポック君は、つい最近、植え替えられ、剪定をされましたが
スゴい生命力です。次々とチビちゃんの葉っぱが姿を現します。こやつ、確実に私より長生きしますね。(笑)
IMG_0727.jpg


さて、昨日は法事などもありバタバタとしておりました。大阪は天満の曹洞宗のお寺での法事でしたが
そのお寺には、あの緒方洪庵の墓所の碑がありました。緒方洪庵は実際には東京で亡くなられましたので
東京にお墓があるのですが、このお寺は洪庵の菩提寺ということで、こちらにもお墓があるということでした。
IMG_0633.jpg

天満の街は、日本3大祭りの一つ、天神祭の真っ最中でした。25日の本宮の夜には、大川(旧淀川)に多くの船が
行き交う、船渡御(ふなとぎょ)が行われ、奉納花火があがります。
IMG_0643.jpg


さて、今日はいつもと少し趣向を変えて、メガネのお話です。
私は幸いなことに、子どもの頃より視力が抜群で30歳代までは、両眼とも2.0の視力をキープしておりました。
しかし年には勝てないもので遠くはよく見えるのですが、40歳過ぎからは早々と老眼鏡のお世話になることと
なりました。爾来、老眼の度が進むのに合わせたこともあって、随分とたくさんの老眼鏡を作りました。
現在、我が家には愛用の眼鏡が20個ぐらいはあります。もって歩くのが面倒なので、居間、寝室、洗面所
台所など、至る所に、私の老眼鏡が置いてあります。(笑)
私の書斎に至っては、パソコン用、読書用、二胡の譜面台用、クラフトなどの作業用と取り揃えてあります。

ひとつひとつ、私の生活の歴史とともに愛着のあるメガネたちなのですが、ふと、こだわりのメガネたちを
記録に残しておきたいと思い立って、写真に切り取ってみました。

今、このブログを書きながら使用しているパソコン用のメガネです。
1mほどの距離から、27inchの大きな画面を見るための最適な度数に合わせてあります。
IMG_0649.jpg

私が作ってもらうメガネは殆どが、福井県の鯖江市の職人によって作られた製品です。
昨今、レンズ込みの均一お買い得価格の某国製のメガネが市場を席巻していますが、鯖江は眼鏡の聖地と呼ばれ
世界的にも有名な品質の高いメガネの生産を誇っています。

これは鯖江が誇るセルメガネのひとつです。実にたくさんの工程を経て名人職人の手によって作られます。
IMG_0659.jpg

これも鯖江製です。伝統を守ると同時に、新進気鋭のデザイナーも育っています。
IMG_0698.jpg

鯖江の著名な名人の一人である、山崎恒眸(こうぼう)の手作りの作品で、15年前初めて買った恒眸の作品です。
IMG_0696.jpg

このメガネは私とともに世界中を飛び回りました。歴戦の勇士みたいなメガネです。(笑)
IMG_0781.jpg

これは2台目の恒眸。これはツーポイントですが、セルの形状やヒンジに恒眸らしい美学があります。
IMG_0680.jpg

鯖江製で好きなもう一つの工房、Kamemannen(カメマンネン)。初代から100年以上の歴史を誇ります。
最後まで仕事で書類用に使っていた眼鏡です。いまも読書用です。レトロでとても美しいです。
IMG_0653.jpg

鯖江製ではないですが、西海岸のLAに本拠を構えるメガネ工房である、Oliver Peoples(オリバーピープルズ)。
IMG_0661.jpg

ハリウッドのセレブ御用達のブランドでもあります。ラインアップが毎年変わるので非常に入手が困難です。
IMG_0672.jpg

この緻密な細工と品質の良さは、鯖江製といい勝負です。
IMG_0789.jpg

これも日本中を探して、やっと入手したOliver Peoplesのビンテージもの。素晴らしいセル作品です。
IMG_0683.jpg

眼鏡は一生のパートナーであるといえますが、なかなかに、その世界は沼のように奥が深いのです。(笑)


今日のお昼は久しぶりに大阪、北新地の隠れ家へ。
IMG_0752.jpg

甘いです、このイカ。
IMG_0739.jpg

季節のアオヤギ。関西では珍しい。
IMG_0742_20130722181453.jpg

いつもの口の中でとろける穴子。タレと塩とで。
IMG_0747.jpg

ああー、ん、ん、ん、んますぎるーっ !!
本日も、ごちそうさまでした。帰ってウナギでも食べよっと。(笑)


蝉の季節

今日の神戸は澄んだ綺麗な青空に、まるで刷毛で掃いたような白い雲。湿気もなく爽やかな夏の日でした。

IMG_0445.jpg

2日前に我が家にやって来た、APS-Cセンサーでは世界最小の一眼レフ、Canon EOS Kiss X7(右から2番目)。
同じAPS-Cの7D(右端)と比べると、まあ、まるで大人と子ども。最近常用のLEICAのコンデジ(左から2番目)
よりもボディは小さいのです。ボディではセンサーの小さいミラーレス一眼のNikon 1(左端)ともいい勝負です。
これは感激の大きさですね。Canonのレンズがすべて使えます。レンズにオマケでカメラがついているみたい。
というわけで、10mm広角レンズをつけ魚眼フィルターで遊んでみたのが上の写真でした。このカメラ面白い。

DSCN1533.jpg


さて今日は、そのX7に望遠ズーム1本だけつけて、早速散策に。風が爽やかで気持ちのよいお昼でした。

水辺の公園でベンチに腰掛けていると、スズメが50センチぐらいのところまでやって来て遊んでいます。
まだ喉元に黒い模様がないので、巣立ったばかりの子どものスズメですね。
IMG_0313.jpg

街を歩いていて、舗装されていない地面を見て気づくのが無数に開いた小さな穴。そう、蝉の出て来た穴です。
IMG_0406.jpg

街のいたるところに蝉の抜け殻があります。
IMG_0510.jpg

この蝉はヒイラギの葉に掴まって羽化したのですね。
IMG_0364.jpg

これは、まさに羽化しようとしているところですねー。
IMG_0571_20130720183755.jpg

そして、よく見ながら歩くと、あちこちの樹木に蝉がとまっています。
IMG_0454.jpg

この街はスカイウォークがあるので、樹の上の方にいる蝉を、実によく発見することができます。
IMG_0458.jpg

これらの蝉はクマゼミです。関西の都会にいる蝉の70%はこのクマゼミといわれています。
IMG_0500.jpg

地中で5〜6年、地上でわずか2週間の儚い命です。
IMG_0265.jpg


スカイウォークからふと下を覗き込むと、もう柿の実がなっていました。
IMG_0335.jpg

ススキのようなこの草は、銀葦 (シロガネヨシ、パンパスグラス)です。まるで秋のようですねー。
IMG_0351.jpg

トンボも見つけました。
IMG_0566.jpg

このフウの葉は、枯れてスケルトンになっていますが、まるで矜持を保っているように綺麗でした。
IMG_0541_20130720183725.jpg

樹にできた瘤も、なかなか味がありますねー。
IMG_0549.jpg

今日はスカイウォークから、普段あまり行かない東側のシティヒルまで足を伸ばしてみました。

大きなモスラ発見。夜になるまでじっとしているのでしょうねー。
IMG_0540_20130720183723.jpg

ニャンコ発見。初めて見るニャンコです。
IMG_0532_20130720183722.jpg

この東のシティヒルにも人が立ち入らない木立の空間があります。覗き込むと、ここにもいました。
IMG_0556_20130720183752.jpg

このチャトラくんは以前見かけたことがあります。鼻がカイカイだったのかな。
IMG_0586.jpg

今日は、あまり汗もかかずに、久しぶりに気持ちのよい散策でした。


今日は女房殿不在のため、遅めの昼食は家で。Oyran特製のピザを、スコッチのソルティライチ割りとともに。
IMG_0624.jpg

クリスピーな生地に、チーズとトマトとベーコンをたっぷりとトッピング。
トマトが焼けて甘くなり、サクサクの生地の食感も絶妙。あー、ん、ん、んまいーっ !!
本日もごちそうさまでしたー。


夏の夢のあとさき

我が家のあるマンションの、十数年ごとの大規模修繕がこの春に始まってから、建物全体を覆う足場と
養生シートのおかげで、11Fにある我が家からの眺めも数ヶ月間、我慢を余儀なくされるという状況でした。
本日、足場やシートが取り外され、数ヶ月ぶりに我が家からの街の眺めを楽しむことができました。

夕刻の我が街です。
IMG_0293.jpg


さて本日も暑い中、頑張って散策しました。ゆっくりと歩きながら、街の中で見つけたものの点描です。


どいてよー、私は咲きたい !!
IMG_0052.jpg

弾けちゃった !!
IMG_0089.jpg

花の色は うつりにけりな いたづらに
IMG_0102.jpg

我が身世にふる ながめせしまに
IMG_0105.jpg

無骨者の美学。
IMG_0125.jpg

クロスケくんのビフォー アンド アフター。
IMG_0137.jpg

影の支配者。
IMG_0159.jpg

あー、あー、テステス、本日は晴天なり。
IMG_0171.jpg

指きりげんまん嘘ついたら…。
IMG_0176.jpg

地獄の黙示録。
IMG_0196.jpg

ゴホッ、玉手箱って聞いていたのに…。
IMG_0206.jpg

焼き付ける。
IMG_0221.jpg

トトロの森のループコースター。
IMG_0234_20130718173305.jpg

ス、スパイダーマンに生まれ変わりたかった。
IMG_0239.jpg

ガスマスクあり〼。
IMG_0248.jpg

サルスベリの「叫び」。
IMG_0256.jpg

ここはどこ ? 私はだれ ?
IMG_0285.jpg


今日は女房殿不在のため、お昼は久々のOyran特製味噌ラーメン。
L1140708.jpg

くー、我ながら、ん、ん、んまいーっ !!
本日もごちそうさまでしたー。

花びらの白い色は

神戸はこの数日暑いですが、かんかん照りではないので比較的過ごしやすい日が続いています。

我が家のアサガオですが昨日の朝、蕾ちゃん第1号が出て来ました。
IMG_5384.jpg

そして今日の朝、アサガオ第1号になりました。第2号もそばに控えています。(笑)
IMG_5389.jpg


さて、真夏にも我が街を美しく彩ってくれる、様々な草花が咲いていますが
今日の散策では白い花を探しながら歩いてみました。強い陽射しのもとで見る白い花たちは眩しいほどに
輝いているのですが、木陰や葉陰や原っぱや水辺で、ひっそりと咲いている白い花たちはとても清楚で
涼しげで、風情を感じますね。

アナベル、ミズキ、アリッサム、マツバボタン、ヒメジョオン、ランタナ、フロックス…などなど名前を
良く知っているものもあれば、全く知らない花もたくさんありました。
この小さな街の中にも、私が想像していた以上の、とても多くの種類の白い花が咲いていました。

数が多すぎて、すべてをご紹介できないのが残念ですが、そんな白い花たちを切り取ってみました。
今日は解説はなしにさせていただきますが、涼しげな夏の白い花たちを楽しんでいただければ幸いです。

L1140451.jpg

L1140480.jpg

L1140483.jpg

L1140503.jpg

L1140514.jpg

L1140520.jpg

L1140536.jpg

L1140547.jpg

L1140561.jpg

L1140570.jpg

L1140587.jpg

L1140608.jpg

L1140611.jpg

L1140633.jpg

L1140636.jpg

L1140642.jpg

L1140688.jpg

L1140705.jpg


さて午前中に、神戸ハーバーランドの大型モールのumie (ウミエ)へ行って来ました。
ここは都心であるにもかかわらず、駐車場が平日3時間、土日でも2時間、完全に無料、という太っ腹です。
お陰で何も買わずとも、ゆっくりとウィンドウショッピングが楽しめるという仕組みです。(笑)

神戸発のチョコレート菓子の会社である、モロゾフがやっているカフェでブランチです。
L1140401.jpg

ベーコン、トマト、チーズのパニーニのセットを注文しました。
L1140397.jpg

このカフェ、チョコレートとどう関係あるのかなー、ん、なかなか、ん、ん、んまいーっ !!
美味しければ没問題です。(笑) 本日もごちそうさまでしたー。


雨の日のカメラ遊び

神戸は珍しく朝から曇り空でした。その後は雨が降ったり止んだり。こういう日もありますねー。
今日は何となく引きこもり生活です。最近、重いので散策ではあまり出番のないデジタル一眼カメラの
バッテリーチェックなどをしながら、我が家の室内でのカメラ遊びの一日になってしまいました。

久しぶりに一眼のマクロレンズで、昨日開花しかけていたバラの花を撮りました。シベが溺れています。(笑)
IMG_5302.jpg

今日からやっとネットに巻きついてくれた、我が家のアサガオです。ガンバレー !!
IMG_5311.jpg

明るいレンズに変えて同じ一眼で、愛用品の撮影です。もう30年近く使っているMy箸置きです。(笑)
IMG_5330.jpg

これは南米の銘木ココボロを、しこしこと削って自作した愛用のボールペンです。
IMG_5343.jpg

貴重な銘木のスネークウッド製の愛用の消しゴム。私はスネークウッド大好きです。集めています。
IMG_5345.jpg

愛用のMacのキーボード。このブログもこのMacで書いています。
IMG_5352.jpg

これも愛用のSONYのオープンエアのヘッドフォン。
IMG_5374.jpg

ああ、たまに一眼レフで撮ってみるのもいいですねー。散策には重すぎるけど… (笑)

夕方雨が上がり、ほんのり夕焼けになっていました。港のキリンが仕事をしていました。金星も見えています。
L1140349.jpg

雲間には、いつの間にか三日月が上がっていました。
L1140331.jpg

2400mmで見る三日月はこんな感じです。(夕刻の写真はすべていつもの愛用のライカのコンデジです)
L1140362.jpg

今日はウマウマ写真はありません。明日は晴れるかなー。(笑)

夏の花だより

あぢぢーっ ! といいながらも、毎日あちこち出かけております。(笑)

我が家のバルコニーに2週間前に仕立てたアサガオも、やっと蔓が出て来ました。早く咲かないかなー。
L1130976.jpg

鉢植えのミニバラも、早くも最初の二番咲きの花が開きはじめました。
L1130963.jpg

今日は、真夏の散策で見つけた草花たちのたよりを、お届けしたいと思います。

この時期、街角で涼しげに咲いているのが、キキョウです。薄紫が優雅ですねー。
L1130995.jpg

こちらはちょっと濃い紫の、テッセン。
L1130983.jpg

ちょっと前まで咲き誇っていた、紫陽花もあえなくギロチンの刑となりました。また来年ですねー。(笑)
L1140043.jpg

こちらトウカエデも剪定された枝のすぐ脇から、若葉が出ています。可愛いですねー。
L1140066.jpg

花が終わったアベリアの生け垣も、剪定されたのにもうグングンと伸びています。凄い生命力です。
L1140264.jpg

マンションの中庭に作られた小さな菜園では、シシトウガラシが実をつけていました。
L1140076.jpg

中庭の芝生の上の木陰は、とても優しく涼しげに感じられますねー。
L1140081.jpg

シティヒルへの出口では、エノコログサ (猫じゃらし)が輝いていました。
L1140112.jpg

木陰では花の終わった広葉樹が、ひっそりと木漏れ日を浴びています。
L1140172.jpg

フワフワのチガヤの穂が、風で揺れていました。
L1140181.jpg

逆光に浮かび上がるヒメジョオンの小さな花たち。雑草の強さが感じられます。
L1140192.jpg

交差点の少女と猫。木陰で涼しそうです。
L1140267.jpg

猫の向こうには、ピンクの花たちが。
L1140271.jpg

ムクゲの花ですね。夏に咲く優しい色の花です。
L1140273.jpg


さて今日は新在家の南にあるサザンモール六甲というモールにある、回転寿司スシローで昼食にしました。
L1140305.jpg

いつものように軍艦巻き中心に、女房殿と二人で8皿16貫。たったの840円って、これは安上がりー。(笑)
L1140314.jpg

回転寿司で好きなものだけをちょっとつまんで、サッと帰るというスタイルは好きですねー。
好物の納豆軍艦もしっかり4貫いただきました。うん、ん、ん、んまいーっ !
本日もごちそうさまでしたー。

蒼穹と白い雲

本日の神戸は朝9時すぎに、数分間の一雨がありましたが、ただ湿度を上げただけの雨のようでした。(笑)
午前中、車で我が街の対岸の住吉の街へ行って来ました。住吉は東灘区の区役所などがある中心地です。
JR住吉駅に接しているショッピングモールの最上階にあったトイザラスが撤退したあと、別のフロアに
あったユニクロが売場面積を拡大する形で移転して来ました。ちょっとだけ探検することに。

どこのユニクロも一緒なのですが、ここへ来ると必ず何かを買ってしまいます。(笑)
L1140037.jpg

その同じフロアからの、お昼頃の六甲山の眺望です。山はよく見えましたが、ちょっと曇り空でした。
L1140023.jpg

今日は住吉の近くで食事をしたあと、早々に我が街に戻りました。我が街から見た六甲山です。
L1140304.jpg

我が街に戻ってみると、今日の上空は、青空と白い雲がとてもきれいに見えていました。
車を置いて、早速歩いて散策です。今日のお目当ては青空と白い雲です。上ばかりを見て歩きました。(笑)
しばらくは蒼穹と白い雲を、ご一緒にご堪能ください。

L1140301.jpg

L1140288.jpg

L1140285.jpg

L1140295_20130713170034.jpg

L1140229.jpg

L1140240.jpg

L1140246.jpg

L1140260.jpg


さて、本日の昼食は久しぶりに住吉近くの、天下一品へ。
L1140001.jpg

今や全国に有名なこのラーメン店も、1971年創業当時は京都の銀閣寺近くでの屋台営業でした。
私はその頃、京都で学生をしておりましたので、その屋台には何度か通った記憶があります。
今日は、シンプルな「こっさり」ラーメンを注文しました。いまは天一といえば、箸が立つと言われるほどの
ドロッとした「こってり」スープが有名ですが、40年前の屋台営業の時の味がこの「こっさり」スープです。
L1140011.jpg

鶏ガラ白湯スープに、名物コシのないヘナヘナ麺。ああ、ん、ん、んまいーっ! 懐かしいー。
いやー、本日もごちそうさまでした。


真夏の夕暮れ

今日も猛暑でしたねー。
午前中に散策に出かけたのですが、無理をせず早々に帰宅して、お昼も家ご飯にしました。
夕刻、本屋さんに行くため再び出かけましたが、ついでにカメラを持ってぶらぶらとして来ました。

夕刻のスカイウォーク。
DSC_1384.jpg

水辺の公園にも影が落ちていました。
DSC_1403.jpg

西日の中を人々が、足早に通り過ぎていきます。
DSC_1318.jpg

水面にも斜光がキラキラと反射しています。
DSC_1332.jpg

バラ園では、夏のキク科の花、ルドベキアの群生が咲き誇っていました。
DSC_1337.jpg

本屋で本を購入したあと、ふとビルの支柱に巻かれていた縄が気になり、ついパチリと。(笑)
DSC_1360.jpg

隣のうどん屋の提灯も、この時間帯はなぜか存在感がありますねー。
DSC_1358.jpg

帰路、スカイウォークでちょっと影遊び。影の中に影がいる !!
DSC_1414.jpg

我が家へのエントランス付近。もうすっかり夕暮れ。
DSC_1434.jpg

面白いので、また影遊び。(笑)
DSC_1446.jpg

我が家の中でも、西日が造型をしていました。
DSC_1461.jpg

カポックくん31歳の影です。(笑)
DSC_1467.jpg

西日の最後の輝き。
L1130919.jpg

もう沈みます。
DSC_1482.jpg

今日の晩ご飯のオードブルにつくったハムサラダ。タマネギをスライスして塩水に晒しただけの手抜き。
レストランチェーンの三田屋のハム用ドレッシングをかけて、薄切りハムに包んでいただきます。
L1130931.jpg

週に3回は食べる、我が家の人気メニューです。ああ、ん、ん、んまいーっ !!
本日もごちそうさまでしたー。

夏模様

え、マジですか ? みたいな感じで梅雨が明けたと思ったら、猛烈な暑さが襲って来ました。
皆様方におかれましては、人間もワンコもニャンコも熱中症などにくれぐれも気をつけて、ご自愛ください。
猛暑の中、神戸のオヤジは「あつはニャついなー」とボヤキながらもめげずに街歩きをしています。
本日の我が街の、夏模様詰め合わせ をお届けします。


我輩は菌糸である! 名前はまだ無い…。
L1130619.jpg

Yes, I'm ready.
L1130568.jpg

若きメタセコイヤの見る夢。
L1130622.jpg

舞い上がる心。
L1130650.jpg

ヒャッハー !
L1130675.jpg

忍び寄る触手。
L1130691.jpg

交われば輝く。
L1130704.jpg

ミドリガメの憂鬱。
L1130712.jpg

寄らば大樹の…。
L1130759.jpg

はためき。
L1130765.jpg

額縁ショー。
L1130782.jpg

修行中でちゅ。
L1130783.jpg

ふー、生き返る心地。
L1130829.jpg

私たちの願うことは…。
L1130836.jpg

ランディングの名手。
L1130873.jpg

木陰の向こう側は…。
L1130844.jpg

謳う水際。
L1130849.jpg

真夏の天然ボケ。
L1130907.jpg


この間オープンしたばかりの、神戸ベイシェラトンの高級食材店のイートインに寄りました。
L1130753.jpg

11:00まではモーニングセットが、680円でいただけます。
L1130737.jpg

熱々の小さなクロワッサンとデニッシュ、大きなサラダ。ああ、ん、ん、んまいーっ !!
今日もごちそうさまでしたー。

旧居留地から南京町

神戸も本日、梅雨明けしました。朝起きると11Fの我が家まで蝉の声が聞こえて来ます。
今日の午前中は車を元町まで走らせて、大丸百貨店の駐車場に車を置き、ぶらりと界隈を散策しました。

午前中から猛烈な陽射しで、木漏れ日でさえ強烈なシルエットをつくっています。
L1130529.jpg

大丸神戸店のある界隈は、旧居留地と呼ばれています。
かつて江戸時代末期の安政の五か国条約により外国の治外法権が及んでいたことのある区域をさします。
神戸や長崎、横浜などが有名です。ここ神戸の元町には、その名残りの歴史的建造物が数多く残されています。

元町の象徴的建物である大丸神戸店も、1929年〜1935年にかけて建築された歴史的な建造物です。
L1130511.jpg

久しぶりに屋上に上ってみました。
L1130513.jpg

六甲連山のランドマークがある、錨(いかり)山や市章山がすぐ近くに見えています。
L1130514.jpg

大丸神戸に隣接する、この旧居留地38番館もそのひとつで歴史は大丸よりも古い歴史的建造物です。
現在は大丸の所有となっており、エルメスなどのブランドが入っています。
L1130441.jpg

旧居留地は、今では数多くのファッションブランドの発信地となっています。
L1130519.jpg

こちらは旧居留地33番館の跡。
L1130444.jpg

いまは、お洒落な新しいビルとして生まれ変わっていました。
L1130448.jpg


旧居留地と道一つ隔てたすぐ近くにあるのが、ここ神戸南京町です。
横浜中華街、長崎新地中華街とともに、日本三大チャイナタウンの一つに数えられていて
東西約200m、南北110mの範囲に100あまりの店があり、約1万人の華僑の方が暮らしています。
1868年、日本が世界に開かれてから続いている、古く歴史のある街です。
L1130452.jpg

可口可楽(コカコーラ)の自販機も、中華街バージョンです。
L1130453.jpg

まだ営業前の南京町。まだ人影はまばらですが、お昼前からどっと人々で賑わって来ます。
L1130472.jpg

これはある店先で見つけた「魚洗鍋」です。まだ準備中で水を張っていませんが、持ち手部分を擦って
上手く共振させると、水面にさざ波が立ち、やがて噴水のように激しくしぶきが吹き上がる魔法の鍋です。
L1130458.jpg

ここ南京町から日本中に広がった中華調味料、味覇(ウェイパー)ですねー。
L1130461.jpg

屋台があちこちで準備していました。
L1130468.jpg

ご存知、アチョョーーーッ !! (笑)
L1130481.jpg

南京街の路地では、中華だけではなく、和食や神戸ビーフなど色々な味が楽しめます。
L1130482.jpg

さて本日のブランチは、まだ準備中のこのお店で軽くつまみ食いをすることに。準備中でも没問題。(笑)
L1130491.jpg

奥に小さなイートインがありました。
L1130495.jpg

焼小籠包や豚まんなどをいただきました。
L1130493.jpg

なんか楽しいですねー。買い食いの食べ歩きは、ん、ん、んまいーっ !!
本日もごちそうさまでした。

水の都

日曜日。神戸は久しぶりに青空が見えました。
今日は、夕方から大阪での八神純子のコンサートへ行くために、女房殿とお昼頃に我が家を出ました。

我が街の上空には青空と白い雲。
DSCN1385.jpg

阪神電車に乗って梅田へ。阪神百貨店前の地下交差点は、いつもたくさんの人々が忙しげに行き交っています。
DSCN1431.jpg

コンサートまでは時間があるため、少し大阪の探索です。ヨドバシカメラへ寄ってから阪急3 番街の前の
地下通路を地下街のホワイティ梅田の方へ。ここもたくさんの人々で溢れかえっていました。
DSCN1391.jpg

大阪に住まわれたことのある方はよくご存知の、旧阪急ingsがOPAとして生まれ変わっていました。
DSCN1394.jpg

ムフフ。入り口は水着売り場でした。(笑)
DSCN1397.jpg

ホワイティ梅田の地下街を進んで、新しくなった富国生命ビルの地下エントランスには、七夕飾りが。
DSCN1400.jpg

今日のコンサート会場は四ツ橋のオリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)のため、地下街を歩いて堂島方面へ。
堂島地下街から地上に出ると、もうそこには中之島が見えて来ました。旧淀川の一部だった堂島川と土佐堀川
に挟まれた東西3kmの細長い中洲が中之島です。大阪市役所や日本銀行を始め大阪の中枢が集結しています。
かつて水の都と言われた大阪の、その面影が最も色濃く残っているところです。
DSCN1463.jpg

四ツ橋筋に面して中之島の名物だったフェスティバルホールが、高層ビルになって甦っていました。
DSCN1461.jpg

ちょいと暇つぶしに展望エレベーターに乗って上ってみました。(笑)
DSCN1471.jpg

堂島川がよく見えます。渡辺橋の左手の最初のビルがここが発祥の地である、サントリー大阪本社です。
DSCN1496.jpg

13階は展望フロアとなっていて誰でも無料で入れます。右奥の入り口が移転した朝日新聞大阪本社です。
DSCN1477.jpg

ここからは中之島が中洲であることがよくわかります。
DSCN1476.jpg

なかなかお洒落な展望フロアですねー。
DSCN1489.jpg

無料の休憩施設もありました。ここは逆に平日は会社員などで賑わっているのでしょう。
DSCN1487.jpg

このあと地下鉄の四つ橋線の肥後橋駅からコンサート会場へと向かいました。


さて本日の昼食は、七夕飾りがあった富国生命ビルの地下レストラン街へ。コートレートという名前のお店。
DSCN1404.jpg

要はカツレツです。串カツ専門店。(笑) ただしソース2度漬け禁止の大阪のイメージではありません。
DSCN1405.jpg

まことに洗練された串カツなのであります。ソースも5種類。
DSCN1416.jpg

BGMを聴きながら、優雅に、こういう串カツもいいですねー。ん、ん、んまいーっ !!
八神純子も良かった。本日はいい一日でした。ごちそうさまでしたー。


土曜の寸景

梅雨らしい天気が続いています。土曜日の午前中、雨こそ降りませんでしたが湿気をたっぷりと
含んだ空気が体中にまとわりつくような気さえしました。ちょっと散策ついでにブランチでも
食べようと外出しましたが、さすがの不快指数の高さにダウンしないうちにと早々に切り上げて
帰宅しました。今日はそんな梅雨空の我が街の、平凡な土曜日の寸景です。

小さな涼感。
L1130328.jpg

閉じ込められた世界。
L1130343.jpg

囚われの道標たち。
L1130349.jpg

虚実の接するところ。
L1130350.jpg

市場の栄光と影。
L1130359.jpg

行詰まる。
L1130363.jpg

休息の向こう側。
L1130366.jpg

永遠の凝視の先。
L1130383.jpg

4千年の進化の果て。
L1130393.jpg

見え透いた罠。
L1130403.jpg

そして誰もいなくなった。
L1130416.jpg

ジャムになりたかった。
L1130418.jpg

菌糸の逆襲。
L1130424.jpg

花びらの夢のあと。
L1130428.jpg

感じる視線。
L1130425.jpg

不快指数を吹き飛ばせ。
L1130399.jpg

美味 !!

神戸駅界隈

今日は六甲山が見えないほど雲に覆われていましたが、雨は落ちて来ず梅雨も一休みという感じです。
久しぶりに車で神戸ハーバーランド方面へ出かけてみました。今日はぶらぶらと周辺を散策です。

車を4月にオープンしたハーバーランドの大型モールのUMIE(ウミエ)の駐車場に置いて、まず向かったのは
JR神戸駅です。神戸は東西に伸びる市街地ですので、街の中心である神戸市中央区の繁華街にも東西に
3つの最寄り駅があります。東から三宮、元町、そしてこの神戸です。

三宮や元町と同様に、神戸の駅の特徴に違わず、意外とこじんまりとした地味な感じの駅です。
L1130160.jpg

駅の南側は高層ビルや、その先にはハーバーランドがあります。
L1130144.jpg

神戸駅の北側には多聞通りという大きな幹線道路が東西に走っています。
L1130211.jpg

その多聞通りに面して、湊川(みなとがわ)神社があります。
L1130168.jpg

14世紀に、この湊川において楠木正成公が足利尊氏との戦いに破れて戦死されました。
DSC_1206.jpg

後に明治天皇ご自身が楠木正成公を祀ってこの地に創建されたのが、この湊川神社です。
L1130177.jpg

緑も多く広大な境内ですが、平日とあってか参拝者もチラホラという感じでした。
DSC_1225.jpg

お馴染みのお稲荷さんや、天神さまを祀った祠もありました。
L1130187.jpg

酒どころの神戸ですので、灘の銘酒も献納されています。
DSC_1210.jpg

さて冒頭の神戸駅は小さな駅でしたが、実は湊川神社から神戸駅を経て海岸のハーバーランドまでは
大きな地下街で繋がっているのです。ここは私鉄の高速神戸線や地下鉄海岸線の駅とも繋がる交通の要衝です。
L1130231.jpg

湊川方向の地下商店街が、この先ずっと続いています。
L1130238.jpg

こちらを南に下っていくとハーバーランド方面の地下商店街があります。
L1130236.jpg

今日はウルトラマンとも会えました。(笑)
L1130252.jpg

地下街を南に進んで地上に出ると、そこはもうハーバーランドです。
DSC_1248.jpg

アンパンマンミュージアムが4月にオープンしてから、この街にはアンパンマンの石像が増えました。
L1130263.jpg

バイキンマンもあちこちにいます。
L1130272.jpg

バイキンマンは、尻尾とお尻がキュートなんですねー。(笑)
L1130302.jpg

プレスリーの銅像もありました。これは4年前に閉店した原宿の複合ショップ「ロックンロール・ミュージアム」
のシンボルだったプレスリー像が、このジャズ発祥の地である神戸に移設されたものです。
DSC_1254.jpg

海岸沿いには、110年以上前に建てられた赤煉瓦の倉庫。今はレストランなどになっています。
DSC_1259.jpg

すぐ裏手はもう神戸港です。海上保安庁の巡視船が停泊していました。
L1130275.jpg


さて今日のお昼は、この赤煉瓦倉庫のイタリアンレストランで。
L1130297.jpg

中もとてもレトロな雰囲気です。
DSC_1273.jpg

パスタのランチを注文しましたが、スープと
L1130282.jpg

熱々で食べ放題のパンと、飲み放題のコーヒーがついて、850円というリーズナブル価格。
L1130279.jpg

パスタはクラムクリームにしました。
L1130289.jpg

今日もたくさん歩きましたので、心地よい疲れです。ああー、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


雨の日のカタチ

昨日と今日と、神戸も強い雨が降ったり止んだりの梅雨末期らしいお天気です。
こんな日はどうしても家に引き蘢りがちになりますが、今日は二胡のレッスンのため朝早くから
我が家から10分ほどの六甲道の老師の所へと、車で出かけました。

御影を過ぎたあたりから、急に大粒の雨が落ちて来ました。
L1130030.jpg

フロントガラスには大きな水玉が。こういう情景も昔のフランス映画みたいで結構好きですねー。(笑)
L1130031.jpg

レッスンを終えていったん家へ戻ると、雨もやんでいましたので、再び歩いて家を出た途端に
急に空が暗くなりました。駅に止まっている車両も…
L1130057.jpg

駅の下のファーストフード店も、まだ正午頃なのに、もう夕闇が迫っているような雰囲気です。
L1130052.jpg

また雨が降りだしました。雨粒が水面につくる蛇の目の波紋も、できてはすぐに消えていきます。
L1130067.jpg

高層マンションの横に降る雨は、まるで紙吹雪が舞っているようにも見えました。
L1130087.jpg

この雨を一番喜んでいるのではないか思うぐらいに、いっぱいに雨を受けているのは、蔦の葉っぱです。
L1130060.jpg

色彩を失くした六甲山は、水墨画の世界のようです。
L1130133.jpg

その後雨は止みましたが、我が家のバルコニーからは港の上空に怪しい黒雲が見えていました
L1130019.jpg

手すりにいっぱい並んだ水滴が、今にもポトリポトリと滴り落ちそうでした。
L1130105.jpg

L1130094.jpg


さて、本日の昼食は我が家1Fのいつもの中華料理店へ。
平日はお昼時はいつも大変な行列ができますので、シェフたちもとても忙しそうです。
L1130040.jpg

本日の日替わりランチメニューです。
L1130035.jpg

この肉団子は大きくてフワフワの食感なのです。
L1130043.jpg

ターツァイ入りのトロミ餡との相性も抜群で、優しい絶妙の広東味です。ああ、ん、ん、んまいーっ !!
明日天気になあれ。ごちそうさまでした。


御影をぶらりと

神戸は少し雲の多い一日でした。
今日は我が家のすぐ前のバス停から、カモメのマークのバスに乗ってのお散歩です。

我が街はモノレールだけではなく、バスでも陸地へ渡ることができます。
DSC_1031.jpg

バスに乗ることたったの5分で、阪神電鉄の御影駅ちかくに到着しました。
DSC_1071.jpg

この高架駅の下には、「御影」という名前の由来ともなった「沢の井」という澄んだ井戸があります。
この井戸は、1800年前、神功皇后が新羅に出兵された帰りに、井戸の水面に化粧のためお姿を映されたところ
とても鮮やかに映し出されたために「御影」の地名がついたと伝えられている由緒ある井戸なのです。
DSC_1063.jpg

亀や大きな鯉がいました。
DSC_1061.jpg

高架下の周辺には古い市場や飲食店などが軒を連ねていますが、北側は大きく様変わりしています。
DSC_1144.jpg

高層のマンションや、大きなショッピングモールなどができています。
DSC_1153.jpg

この御影駅から300mほど西に歩くと、石屋川 (いしやがわ)があります。今日は足を延ばしてみました。

六甲山から流れ出ている小さな川です。川の真上には阪神電車の石屋川駅があります。
DSC_1118.jpg

六甲山方面です。きれいな水が流れていますが、他の川と違って散策の人はあまりいませんでした。
DSC_1120.jpg

国道2号線と交わるあたり、戦争中の3度の神戸大空襲で唯一奇跡的に焼け残った御影公会堂が右手に見えます。
DSC_1136.jpg

『草の根たよりに堤防を這いずり上る。上ってみると御影第一第二国民学校御影公会堂がこっちへ歩いてきた
みたいに近く見え、酒蔵も兵隊のいたバラックもさらに消防署松林すべて失せて阪神電車の土手がすぐそこ、
国道に電車三台つながって往生しとるし、上り坂のまま焼け跡は六甲山の麓まで続くようにみえ、その果ては
煙にかすむ…』と、野坂昭如の自伝的小説『火垂るの墓』に描写された場所が、ここなのです。

すぐ近くの公園には、『火垂るの墓』の記念碑も建てられていました。
野坂少年はあたり一面火の海の中、妹をおぶって、この石屋川沿いに河口の方へ逃げて行ったのでしょう。
DSC_1124.jpg

そんな昔の出来事に思いを馳せながら、また御影へと戻りました。

今日、御影周辺で見た花や樹木です。
これは大きな朝顔。我が家の朝顔も、こんなきれいな花が咲くのかなー。
DSC_1102.jpg

いっぱい生った、無花果 (イチジク)の実です。
DSC_1166.jpg

そしてこれは百日紅 (サルスベリ)の花です。ゴージャスですねー。(笑)
DSC_1175.jpg

新しい大きなショッピングモールにはよく行くのですが、本日立ち寄ったのはこの古い市場。
DSC_1086.jpg

目の前の大きなモールに負けじと、なかなか健闘しているようです。
DSC_1154.jpg

古いお店と、お洒落なお店が共存していて面白いです。(笑)
DSC_1164.jpg

今日は、このお肉屋さんで買い物をしました。
DSC_1158.jpg

今日の晩ご飯は、この串カツを家で揚げようと思います。美味しそうな串カツなのにとても安いのです。
DSC_1162.jpg

この後は、住吉駅まで少し歩いて、モノレールに乗って我が街へ戻りました。

今日のお昼は、御影の駅前にあるラーメン店の「山神山人 (さんじんさんじん)」へ。
DSC_1074.jpg

本日は、この黒盛りラーメンです。この味はヤミツキになってしまう味なのです。
DSC_1083.jpg

ガーリック風味のあっさりまろやかでクリーミーな豚骨スープに、やや辛みをつけたインパクトのある味。
たっぷりの黒いマー油の風味と、細麺が絶妙のハーモニー。チャーシューは口の中でとろけます。
ああああー、これは、ん、ん、んまいーっ !!
ふー、しあわせです。ごちそうさまでしたー。


7月街角点描

今日から7月です。神戸はとってもよいお天気でした。
まだまだ猛暑とまでは行きませんが、すっかりと夏らしい強い陽射しが降り注いでいます。

六甲山の上には、むくむくと夏のような入道雲が見えています。
DSC_0753.jpg

スカイウォークの上から覗いた、街角の笹の群生です。
DSC_0761.jpg

もうすぐ七夕ですねー。
DSC_0767.jpg

こちらも街角の笹の植え込みなのですが、きれいに剪定された後にまたニョキニョキと真直ぐに生えて来ました。
DSC_0787.jpg

さて、本日の「ノボル君」です。八朔まみれの八朔かーさんよりご命名いただきました。(笑)
DSC_0768.jpg

ノボル君、今日はお目々パッチリなようです。
DSC_0782.jpg

かなり寛いでおられるようですなー。油断して落ちないようにねー。猫も木から落ちる、というから。(笑)
DSC_0803.jpg

テニスコートの横のシティヒルをジョギングする人。ここは舗装されているので照り返しが強烈です。
DSC_0804.jpg

今日の散策はいつもと違うコースです。
照り返しのシティヒルを進むと木陰の多い道になりました。一枚だけの紅葉に木漏れ日が当たっています。
DSC_0818.jpg

フウの実も、緑色から黒く色が変わって、もうマックロクロスケになっていました。
DSC_0829.jpg

道端に咲いていたサフランモドキ (ゼフィランサス)。大きなピンクの花弁が綺麗です。
DSC_0882.jpg

ホオズキに似た実ですが、チロリアンランプという可愛らしい名前の草花です。
DSC_0884.jpg

小一時間も歩くと、強い陽射しでさすがに頭がクラクラして来ましたので、木陰の多い街の中心部へ。
交差点で語り合う少女たちのモニュメントも、木陰でとっても涼しそうですねー。
DSC_0916.jpg

水辺で噴水のしぶきを見ていると、暑さも和らぐような心地がしました。
DSC_0961.jpg

さてこんな暑い日こそ、熱いラーメンをいただいて元気になりましょう。(笑)
DSC_0941.jpg

我が街の老舗「ラーメン真」でいただいたのは、ラーメン店の定番中の定番。ラーメンと、
DSC_0970.jpg

チャーハンのセットです。ここのチャーハンも昔から定評があります。
DSC_0974.jpg

アッサリしたニンニク風味豚骨ラーメンと、パラパラのチャーハン。ああ、ん、ん、んまいーっ !!

家へ戻ってシャワーを浴びた後に、ギンギンに冷えたソーダを注いだモヒートカクテル。
DSC_0984.jpg

あああ、極楽極楽ー !!


プロフィール

Oyran

Author:Oyran
♂ 神戸市在住

アーカイブ
過去の全てのタイトルは         このリンクをクリック

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【7件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【8件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【20件】
2013年 09月 【22件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【24件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【7件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【3件】

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07