晴れときどき二胡

ケ・セラ・セラな 日常と、ときどき二胡のお話です ... の筈でした

 

初冬アラベスク

11月もあっという間に下旬にさしかかり、新年まであと1か月と少しだけ。
歳のせいでしょうか、年月の進み方が以前よりもずっと早く感じられるようになったと思ってしまう、今日この頃です。
暦の上の冬とはいえ、このところかなり暖かかった神戸の街も、今日あたりから少しだけ冷えてきたようです。

我が家のそばの小磯記念美術館の丘の上からの街の眺めも、色合いが少し冬めいてきたようです。
PB252279.jpg

もう木の葉たちも、すっかりと落ちてしまいました。
PB252342.jpg

街の風景がだんだんと冬のモノトーンになっていく中で、ときどき晩秋の名残りの色彩に出会うと嬉しく感じますね。
PB252346.jpg

PB252326.jpg

PB252319.jpg

PB252297.jpg

でもこれからの季節は、空を眺めて歩くことが多くなります。
葉のすっかりと落ちた木々のシルエットは、空中のアラベスク模様のようで見ていても飽きませんねー。

特徴のあるナンキンハゼの不思議なシルエット。
PB252286.jpg

こちらはユリの木です。横からは王冠のように見える実が、たくさん付いていました。
PB252300.jpg

桜の木のシルエットも好きです。これから来春へ向けてしっかりと養分を蓄えていくのですねー。
PB252289.jpg

この時期、もう来年の準備が始まっていていつも感心するのが、このコブシの蕾です。もう綿毛に包まれています。
PB152244.jpg

でも春はまだまだ遠いですね。(笑)

いろいろな種類のリンゴが店先を彩る季節です。
女房殿からのリクエストで、朝食にアップルパイを作ってみました。冷凍のパイシートを使った手抜きですが … (笑)。
PB164540.jpg

サクサクのパイに、しっとりとしたリンゴの食感。あああー、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


スポンサーサイト

山茶花の咲く頃

気がつけば立冬も過ぎて、暦の上ではもう冬となっていました。
今年の神戸の初冬は、いつになく暖かいような気がします。
あまり寒くならないせいか、紅葉や黄葉も去年ほどの色鮮やかさではありません。

この数日少しぐずついたお天気でしたが、今日は雲間から太陽が顔を覗かせました。桜もすっかり枝姿となっています。
PB152261.jpg

小さな池の底には、たくさんの落ち葉が見えていました。
PB152246.jpg

ここ数日お天気のせいにして引き籠っていましたが、今日は久しぶりの散策です。
街を歩けば、まだまだ紅葉や黄葉の名残りが楽しめました。

PB152228.jpg

PB152189.jpg

PB124516.jpg

PB152213.jpg

色鮮やかな苔の上に射し込む、冬の柔らかい斜光もいいものですねー。
PB152223.jpg

初冬の季語ともなる山茶花の花が、そこら中で咲いていました。
PB152181.jpg

すっすりと熟れ落ちた柿の実を、メジロがやって来て一心不乱に突いていました。
PB154529.jpg

美術館裏の花子ちゃん。お腹が空いていたのかニャーニャーと寄ってきました。
これからは外猫たちにとっては厳しいシーズンになっていきます。頑張って乗り切って欲しいものです。
PB152195.jpg

さてこの赤ウィンナー。私の好物の一つです。学生の頃はこれとビールが私の主食で安価な蛋白源でした。(笑)
40年以上前のその頃は、下町のたいていの肉屋さんではよくショーケースに入れて量り売りをしていました。
今ではパリッと食べる粗挽きのウインナーが全盛ですが、このチープな感じの食感が今でも大好きです。
時々無性に、当時のように軽く炙って塩胡椒だけで食べたくなります。

PB124520.jpg

シンプルだけど懐かしの味ですねー。ワインにも合うし。(笑) あああー、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。

小樽の街よ

札幌滞在も4日目となりました。
この期間は素晴らしいお天気に恵まれて、この季節としては我が街神戸と殆ど変わらないほどの過ごし易さでした。

ホテルから見る朝の札幌市街。天使の階がとっても美しいですねー。
PB034411.jpg

さて昨日は少し足を伸ばして、小樽の街をブラブラ散策してきました。
札幌からJR快速電車で30分ほど。かつて札幌の海の玄関口として繁栄した町です。
私は3歳ぐらいの頃に、小樽の坂の上の家に暮らしていた記憶がまだ残っています。もう60年も前の話ですが。(笑)
小樽には今も古い建物も多く残っていて、ちょうど私が暮らしていた昭和30年頃の雰囲気を観光資源としているようです。

小樽の象徴のひとつとも言える小樽運河です。周辺には古い石造りや煉瓦造りの建物が点在しています。
PB044423.jpg

一般の民家でも、かなりレトロな雰囲気のところが多いですねー。
PB044458.jpg

車屋さんもいました。ちょっと時代が混在しているかなー。(笑)
PB044448.jpg

北国らしく懐かしかったのはナナカマドの実です。我が家にもありました。昔は竹で造った豆鉄砲の玉にしたものです。
PB044444.jpg

それから普通の民家の壁一面に色鮮やかな蔦たち。小樽は蔦を這わせた家が多いのが印象に残りました。
PB044455.jpg

小樽を堪能して、ホテルのある中島公園に戻ってくると白樺の木立が出迎えてくれました。北海道の定番のシーンですね。
PB024368.jpg

私たちのすぐ目の前で、ゴジュウカラが木の幹の間を穿り返して食べ物を探しています。
PB044476.jpg

もうすぐ夕暮れです。
PB044481.jpg

暮れ懸かる藻岩山や手稲連山のシルエットがとても綺麗でした。
PB044484.jpg

小樽のレトロな倉庫を改造した居酒屋でいただいたお昼。
PB044440.jpg

ホタテやザンギなどもいただきましたが、締めはこのカニ飯です。
PB044433.jpg

こういう暖かいカニの食べ方は普段は意外としないものですね。あああー、ん、ん、んまいーっ !!
小樽の街、ごちそうさまでしたー。


晩秋の北国

ついこの間まで暑い夏でしたのに、四季の移ろいは本当に早いもので、はや11月となってしまいました。
もう来週には立冬を迎えます。でも、空気がピンと研ぎ澄まされてくるようなこの季節が、私は大好きです。

さて今日から我が故郷の札幌に滞在しております。
超夜型人間の私も珍しく早起きして、飛行機は朝日を浴びながら一路北海道を目指します。
PB024305.jpg

北海道上空に差しかかると、遥か遠くに雪に覆われて真っ白に輝く十勝連峰が、とても神々しい雰囲気を醸し出していました。
PB024330.jpg

今回は札幌市の中心から少し南に位置している中島公園の側の高層ホテルに滞在です。21Fからの紅葉の眺望は素敵です。
PB024392.jpg

旅装を解いて、早速公園をブラブラと歩いてみました。
PB024336.jpg

PB024350.jpg

PB024373.jpg

PB024352.jpg

PB024343.jpg

PB024365.jpg

まだまだ紅葉や落ち葉の感触を楽しめる、晩秋の札幌でした。

さて、夜のススキノ美食探訪の前にちょっと腹ごしらえ。中島公園の北側はすぐススキノの歓楽街へと続いています。
ミシュランガイドにも載ったという、ラーメン店を見つけました。50年近くもやっているお店なのですねー。
PB024382.jpg

オススメの、味噌ラーメン(黒帯)特製なるものを、注文しました。
PB024381.jpg

神戸も殆どのお店が豚骨ラーメン主流になってきていますので、故郷の味噌ラーメンは嬉しいですねー。
優しい味の味噌スープ、味玉、豚スジ煮込み、キクラゲなどの具材もたっぷりと堪能できました。
あああー、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。


プロフィール

Oyran

Author:Oyran
♂ 神戸市在住

アーカイブ
過去の全てのタイトルは         このリンクをクリック

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【7件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【8件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【20件】
2013年 09月 【22件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【24件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【7件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【3件】

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11