晴れときどき二胡

ケ・セラ・セラな 日常と、ときどき二胡のお話です ... の筈でした

 

冬の木々輝く

気がつけば師走も、はや1週間が過ぎようとしています。何だか此の所毎月そんなことを言っているような気が… 。(笑)
旧暦では本日あたりから、大雪(たいせつ) に入ります。いよいよ本格的に雪が振り出す頃と言われています。
北国からはもう大雪のニュースを聞きますが、しかし、ここ神戸では例年になく暖かく過ごし易い日々が続いています。

雲ひとつなく晴れ渡った冬の1日の昼下がり。
街を歩けば、冬姿の木々たちが光をいっぱいに浴びて輝いていました。

落ち葉なども綺麗に手入れされた我が家前の原っぱでは、ベンチたちがまるで日光浴をしているようです。
PC072369.jpg

見上げれば、冬のお天道様。
PC072385.jpg

まだまだたくさんの紅葉や黄葉が残っています。
これは最近やっと色づき始めた針葉樹のメタセコイヤですねー。
PC072483.jpg

お日さまをいっぱい浴びて、時々ハッとするほどの美しさを見せてくれます。
PC072358.jpg

PC072403.jpg

木陰を覗き込むと、そこにも優しい冬の木漏れ日が射していました。
PC072391.jpg

シュロのヒゲの葉っぱも喜んでいるようです。
PC072407.jpg

我が街ではお馴染みのナンキンハゼの白い実も、空をいっぱいに輝いています。
PC072424.jpg

葉がすっかり落ちた桜の木には、もう枝の先に堅い蕾がつき始めました。
PC072431.jpg

合歓(ねむ)の木の葉も、いっぱいに開いてお日さまの光を取り込んでいるようでした。
PC072453.jpg

もうあと少しでお正月なんて、何だか全然実感が湧きませんねー。(笑)

最近外食することもめっきりと減り、毎日家ご飯を楽しんでいます。
ときどき無性にガッツリと お肉 ! が食べたくなる時があります。

そんな時はやっぱりこれ、特大ステーキですねー。我が家では女房殿はステーキ名人なのです。
PB304546.jpg

血の滴るようなサーロイン。最近は同じ和牛でも、霜降り肉よりも赤身のお肉の方が私の好みです。
噛むほどに口の中で広がるお肉の旨み、あああ、これは、ん、ん、んまいーっ !!
本日も、ごちそうさまでしたー。

スポンサーサイト

Comments
 ももも
最近お肉の消費が以前よりかなり減ってきました~
この前、久しぶりに焼肉食べに行きましたが
あまり食べられませんでした(涙)

ブロンコビリーというステーキのお店で
高校生のとき
1ポンドのステーキ3枚とライス大盛り3皿
食べたら無料だったので
挑戦しようと思っていた頃が懐かしいです(笑)
 もも さま
こんばんはー。
私も還暦過ぎてからは、食べる量は激減ですねー。
ご飯なんか1回100gくらいでもう十分になりました。(笑)
3ポンドというと1.5kgですかー、うーん、なんだかなー。(笑)
 
小春日和というのでしょうか。穏やかで暖かな日の日向ぼっこ。
ベンチたちに混ぜてもらって日光浴したいですね。
東京の銀杏がいい色に染まっているので、どこかに見に行きたいのですが、
土日にいろいろと用ができてしまって。落葉前にどこかに行きたいな。

僕もステーキは赤肉が好きです。
というかブランド肉はあまり食べたことがないので比較できませんが。
 take さま
こんにちはー。
そうですねー、今年は思いの外、小春日和の多い
年になりましたねー。本当にあと3週間でお正月なんでしょうか。(笑)
街路は今頃になって、枯葉で満ち溢れています。雰囲気があって
散策にはとてもいいのですが、掃除の方たちが大変です。
最近は霜降りの神戸牛や松坂牛(実は元は同じ牛種)よりも
東北や北国の赤身肉の美味さを再発見しました。
お財布にもちょっと優しいですしねー。(笑)
 今日はお休み
お昼のランチでブロンコ・ビリーに行って来ました♪
ステーキは150グラムで十分
サラダバーで冬に不足しがちなお野菜をたくさんいただいてきました~マル

ぶどう牛という宣伝でしたが
武道牛?
じゃなくって葡萄農園で育ててる牛なんですって~
美味しいかったですマル
 もも さま
こんにちはー。
12月も半ば、あと2週間ほどでお正月というのに
暖かいですねー。昼間に家にいると汗ばむほどです。(笑)
最近、ステーキは私は100gもあれば十分満足です。
ただしニンニクはたっぷりとついているのが必須です。
カリカリのニンニクと一緒にモグモグと嚙みしめるステーキは
堪りませんねー。(笑)

Body
プロフィール

Oyran

Author:Oyran
♂ 神戸市在住

アーカイブ
過去の全てのタイトルは         このリンクをクリック

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【7件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【8件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【20件】
2013年 09月 【22件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【24件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【7件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【3件】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10