晴れときどき二胡

ケ・セラ・セラな 日常と、ときどき二胡のお話です ... の筈でした

 

小正月のとんど焼き

二十四節気の小寒の末候に入る1月15日。この日は元日の大正月と対比して「小正月」と呼ばれ
旧暦では一年で最初の満月を迎える日となります。古来、新年最初の満月の日にも正月を祝っていたのです。
本来はこの日までが松の内でした。
お正月に飾った門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送るという
とんど(歳徳)焼きの行事が各地の神社で行われる日でもあります。

愛車クーパー君に乗ってやって来たのは、海上都市にある我が家から六甲山側の陸地にある住吉。
ここは我が神戸市東灘区の行政や交通、ショッピングなどの中心地でもあります。

寒の入りとはいえ、我が家の早朝の室温が15℃を下回ることもなく、今日もとってもいいお天気です。
P1150172.jpg

毎年参詣する本住吉(もとすみよし) 神社。小さいながら1800年以上の歴史を誇る全国の住吉神社の総本宮です。
P1150163.jpg

まずはお清めをして、本殿にお参りします。
P1150165.jpg

我が家の注連飾りも、あっという間に炎に包まれてしまいました。
P1150141.jpg

本殿の他にも境内に十数カ所ほどある小さなお社にも、それぞれお参りします。これは門の神さまですね。
P1150143.jpg

お稲荷さんへの参詣も毎年欠かせません。(全国のワンニャン達が今年も元気で居られますようにとお願いします 笑)
P1150156.jpg

さて、今年のお正月は寝正月で初詣もサボってしまいましたので、今日やっと御神籤を引くことができました。
今年はなんと夫婦揃っての「大吉」。こういう年は逆に用心深くしようと思ってしまうのは、悲しい性ですね。(笑)
P1150147.jpg

今年も可愛らしい絵馬を楽しませていただきました。
P1150153.jpg

P1150151.jpg

最近我が家でトレンディな料理が、この山形風の芋煮です。
合わせ出汁に牛肉や里芋、牛蒡、千切りこんにゃく、数種類のきのこなどを入れて酒、醤油、砂糖でグツグツと煮込みます。
PC180003.jpg

すき焼きとはまた一風違った、きのこや根菜からの滋養溢れる和風出汁の旨みが本当にクセになります。
締めはカレールーとうどんを放り込んでで和風カレーうどんに。そしてさらに残り汁でカレーおじやにして完食です。(笑)
あああ、こ、これは、ん、ん、んまいーっ !! ありがとう !! 山形。
本日も、ごちそうさまでしたー。

スポンサーサイト

Comments
 4人家族で
1枚の絵馬に書いてるんですね~
ほのぼのとしたいい家族なんだろうな~

里芋さんが美味しそう♪
 
なんだか、このところ少し寒い東京です。
とはいえ、例年から比べれば暖かいですが。

お正月の縁起物を焼く、どんど焼きですね。
我が家の近くの神社には「お炊き上げはこちらへ」という看板が出ていました。
両親は長野出身で、畑の隅でどんど焼きをして、枝に餅を刺して焼いて食べたと
言っていたを思い出しますが、僕は一度も現場に遭遇したことがありません。
小正月の時に行かないとだめなのかな?

山形の芋煮おいしいですよね。
僕は山形市に行ったときにご馳走になったことがありました。
河原で食べてみたいな。
 もも さま
こんにちはー。
この絵馬の奉納、実は毎年見るのを楽しみにしているのですよ。(笑)
どんな人なのか、どんなご家庭なのかって、想像力をかきたてられます。
里芋は皮をむくのが大変ですが、本当に美味しいですよねー。
 take さま
こんにちはー。
雪国などでは雪景色の中でのとんど焼きの炎が
とっても風情があっていいものですねー。
左義長とも呼ばれていて、古来からの日本の宮廷儀式とも関係があるとか。
最近では私の子ども自分と比べると、随分とひっそりと行われています。
こういう古い習慣も少しずつなくなっていくのでしょうか。残念ですね。
冷え込んで寒い時に野外で作る本場の芋煮はさぞ美味しいのでしょうねー。
私も河原で食べてみたいです。(笑)

Body
プロフィール

Oyran

Author:Oyran
♂ 神戸市在住

アーカイブ
過去の全てのタイトルは         このリンクをクリック

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【7件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【8件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【14件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【20件】
2013年 09月 【22件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【24件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【7件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【3件】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08